ユーブライドでの婚活体験談!初デートの内容と感想をメールの内容付きでお話します

別の記事で「話題のアプリユーブライドでの婚活体験談!メールでのやり取りレポ!」として、メールの内容やサイトを利用してみた感想をお話したのですが、今回はそのうちの一人の方とデートしてみましたので、待ち合わせまでのやり取りや分かったこと等をお話していきます。

デートの内容は人それぞれなのですが、

婚活デートを経験したことのない人にとって少しでも参考になれば嬉しいです。

ユーブライドでデートした相手について

初めてのデートについてお話していく前に、今回デートしたお相手の男性についてお話していきます。相手の男性のプロフィールはこんな感じでした。

・年齢:30代後半

・職業:会社役員

・年収:1000万〜

今回は30代後半の方なので20代半ばのわたしとは少し年齢が離れているのですが、バツイチではあるけれど子どもがいないという点、また大手企業の役員をされていて収入にも余裕がある方だったのでメールを進めてみました。

※実は30代後半以上やバツイチの男性はすごく多くて、再婚願望も強く女性に対しての理想が高くないので、色んな面で余裕のある男性を選ぶのであればバツイチで年の差もありなのかなと感じました。

あとは中々婚活が上手くいってない女性の方もチャンスかもしれません。

 

メールの内容とデートに至るまでの期間や経緯について

この方とはメールをこまめにやり取りしていたのでデートの約束をするまでにそこまで時間はかからなかったです。

ただお互いの都合が合わず初めてデートできたのはメール開始してから1ヶ月後くらいになってしまいました。

素敵な方ではあったのですが、メールの期間が長くて飽きてしまいそうになったので2週間くらいでデートしてみるのがベストかもしれません。

※ユーブライドの場合は1ヶ月プランを利用している人でサイトを更新しない人もいるので、せっかくメールしていても長期になれば突然退会してしまう人もいるので注意してください。

今回はデートのお話については相手の男性から頂いたのですが、一度流れてしまいズルズルいきそうだったので日時はわたしの方から決めました。

本来は男性の方から誘う方が女性としては好印象かと思うのですが、他の男性とも悩んでいたこともあり催促しました。

メールの内容なんですが、結婚願望の強い方だったので結婚後の生活についてお話することが多かったですね。ただバツイチの方で1度目の結婚がトラウマにもなっていたようで慎重に選んでいるとお話されてました。

外見やキャリアではなく、内面や女性の人柄を重視していると言っておられたので、個人的には好印象でした。

 

初デートの待ち合わせ場所や日時は?

お互いに会いやすい大阪での待ち合わせにしました。

ただお互いに仕事場の最寄り駅が同じで会社の人に会ってしまうとまずいということになったので、中心地から少し外れたカフェ近くで待ち合わせすることにしました。

2回目の婚活デートなんですが、1回目は夜の食事だったこともあり、緊張して最初のうちは気を張った状態での会話だったりお互いに様子を伺う感じが続いていました。

しかし今回は落ち着いたカフェでお話することができたので、やはり初回のデートは長居せず気軽に話せるようなカフェがいいと学びましたね。

 

ただお店決める時に注意しなきゃいけないのが、大手チェーンのカフェとかは席間が狭くて隣の人の話も聞こえるくらい近いことが多いので、色々とお話メインの初回デートには向いていないということ。

そういった環境の中で婚活の話とか婚活サイト、恋活アプリの話ってとてもしづらいんです。

ですから、もし今後デートを経験される方がいらっしゃったら、2人でゆったり話が出来るような所を選ぶことをおすすめします。

あと待ち合わせで「しまった!」と思ったのが、仕事終わりに待ち合わせとなると男性はスーツで会う可能性が高いのですが、街中スーツの人だらけで区別がつかないんです。

なので待ち合わせする際は、服装以外に靴とかカバンとか髪型とかネクタイの色とか、何か分かりやすい特徴をいくつか聞いておきましょう。

 

デート内容はどんなのだった?

お仕事終わりの夜に待ち合わせして、カフェでコーヒー飲みながら1時間ほどお話しました。

相手の男性も話されていましたが、初回のデートは私服よりも仕事終わりのオフィスカジュアルの方が印象がいいとおっしゃっていました。

理由を聞いてみたら以前他に会った女性が初回が私服デートだったらしく、その印象があまり良くなかったらしいです。

いずれどっちも見ることになるんですが、やっぱり最初の第一印象ってその人の評価がほぼ決まってしまうくらい大事なので、最初はお仕事終わりに会うことをおすすめします。

 

お話の内容の7割は結婚についてでした。色々と質問されることが多かったのですが、前回はわたしがひたすら相手の話を聞くだけだったので、その反省を活かしてわたしの方からもたくさん質問してみました。

特に今回はカフェでのお話だったので、食の好みとかお酒は飲まれるのかとか生活観と結婚観について聞いてみたり、話に集中して過ごすことができました。

結婚に焦りを感じているのが伝わって来ていましたし、特に「早く相手を見つけたい!」という気持ちの強い方だったので、結婚後の生活についての質問が多くて少しプレッシャーにはなってしまいましたね。

最初は好印象だったんですが、圧が強くて徐々に印象が変わっていきました。

 

デートしてみた感想と分かったこと

前回同様に感じたのは“メールの印象とデートしてみてからの印象は良くも悪くも違う!”ということです。

これはわたしが感じただけじゃなくて相手も同じことをおっしゃっていました。

メールだとほんわかしていて穏やかな人だと思っていたんですが、会ってみると白黒がハッキリしていて押しの強い人だったので驚きました。

話終わった頃には、メールでの印象が180度変わっていました。

メールの文面からでもある程度人柄や考え方は分かるかなと思っていましたが、まるっきり違う場合もあるのであまり決めつけずにデートした方がいいですね。

最初からこういう人だ!と決めつけてしまうほど上手くいかないのかもしれません。

 

ユーブライドでの婚活はハイキャリア重視な人には向いている!

今回ユーブライドで相手を探す上で、年収や職業に重点をおいて探してみたんです。

すると年齢的には上がってしまうんですが、年収1000万以上で会社役員や経営者などのハイスペックの方の登録はやっぱり多いんだと実感しました。

だいたい「仕事が忙しくて日常生活で出会いが見つけられない」という人や「バツイチなのでネットでしか探せない」といった理由のある人が多いみたいです。

わたしは年収や職業にはこだわってしまうタイプなので、ユーブライドで婚活を続けていますが、年収が高くハイスペックな人は相手に対しても同じようなレベル(女性としてのマナーとか価値観)を求めている人も多いので、簡単に気に入ってもらえることはなく努力も必要です。

ただ最近は年の差婚も珍しくないので、若い女性と結婚したい人や歳上で経済的にも精神的にも余裕のある人と結婚したい若い女性にとっては狙い目なのかもしれません。