ユーブライドで婚活をした感想とマッチングする相手の絞り方・メールでのやり取りの方法

この記事では話題の婚活アプリユーブライドで婚活にチャレンジしてみましたので、その体験談をお話していきます。

今回はマッチング成立後のメールのやり取りや、そこからデートの約束までの経緯についても具体的にまとめてみました。

 この記事を読んでくださっている人の中には、婚活アプリ初心者も多くいらっしゃるかと思いますので、
ぜひ体験談を参考にして婚活にチャレンジしてみてください。

全体の目次は以下にありますので、併せてご覧いただけますと幸いです。

ユーブライドを利用してみた感想

メールの内容をお話する前に、ユーブライドを利用してみた感想をお話します。

わたしが初めて婚活の場に選んだアプリはゼクシィ恋結びなのですが、ゼクシィ恋結びは婚活アプリではなく恋活アプリなので、結婚を強く希望するよりも恋愛の延長線上でと考えている人が多かったんです。

※前回お会いした人は結婚に対して真剣ではありましたが、拘りが強かったのでダメでした。

今回はより結婚に対して真剣に考えている人を探したいなと思い、婚活アプリの中でも知名度が高く人気のあるユーブライドを選んでみました。

ユーブライドを利用してみて、恋活アプリとの違う部分やユーザーの特徴に驚いた部分が幾つかありました。

婚活に対して積極的な人が多く願望も強い

やはり婚活アプリなので、ゼクシィ恋結びと比べて結婚に対して強い願望を持っている人が多いように感じました

※ゼクシィ恋結びについては以下で詳しく解説しています。

ゼクシィ恋結び評判口コミ アラサーOLレイカが実際に使った中で最もおすすめ!

プロフィールの内容やメールの内容が結婚の話中心で話題になることが多く、1〜2年以内の結婚を希望している人がとても多かったです。

また年齢層も恋活アプリに比べて高めですし、利用会員の中心が30代〜40代であることも分かりました。

(恋活アプリの場合は20代〜30代が中心)

結婚に対して真剣に向き合っている分、積極的にアピールしてくれる男性も多いので、女性は選択肢も多く選びやすいのかなと感じましたね。

後に他の婚活アプリ(ブライダルネットなど)も利用してみたんですが、より多くの人と出会って決められるのはユーブライドかなと感じました。

積極的にいいねを押してくれる人が多い

先ほどお話したことに共通してるんですが、やはり積極的な人が多く、いいねを押してアピールしてくれる人がたくさんいるのが印象的でした。

やっぱり女性の方からぐいぐいアピールするのは気が引けてしまいますし、男性からきてほしいと思っている人の方が多いと思うので、どうしても待つ姿勢に最初はなってしまうんですよね。

なので男性の場合は積極的に女性へいいねを押してくれる人の方が、出会える可能性は高いんじゃないかと思いました。

プロフィールに結婚に対する理想を書いている人が多い

その他にも恋活アプリと大きく違うなと感じたのが「プロフィールに理想の結婚観を詳しく書いている人がたくさんいる!」ということでした。

もちろん顔写真で選ぶ割合も高いんですが、婚活アプリの場合は結婚願望のある人と優先してマッチングする確率の方が高いですよね。

女性も同じことが言えるのですが、プロフィールは結婚についてより具体的に書いておいた方が相手からいいねをもらえる数が増えますよ!

実際私も登録したばかりの頃はシンプルなプロフィールだったんですが、そのせいかあまりいいねを押して貰えなかったんです。けれど具体的なところまで入力して、ちゃんと結婚についての話も書いたら少しずついいねの数が増えてきました。

プロフィールの内容って意外に細かく読んでいる人が多いので(後にメールやり取りした人が言ってました)できるだけ全て書いておくことをおすすめします。

写真の掲載率が高い!

プロフィールと合わせて写真を載せている人もとても多いです。

でもプロフィール検索するとその大事さが凄くわかるんですが、写真のない人には目がいかないんです。

これは相手から見られた時の自分の印象も同じ事が言えるので、婚活アプリで顔写真をまだ載せていない人は今すぐ載せるようにしましょう。

きっといいねを押してもらえる数が増えるのでやってみてください。

写真を選ぶ際はできるだけ笑顔で、自分本来の顔や人柄が出ているような写真が理想です。

男性の方だとスーツ姿の人ってすごく印象に残るんですが、クールに決めていたりあんまり堅すぎるといいねを押しづらいなとわたしは感じてしまったので、笑顔で柔らかい印象が持てるような写真を選ぶ方がいいですね。

マッチングする相手を絞った基準について

前回お会いした方については内面的な部分が合わずお断りしたので、今回も比較的似たような条件で検索しました。

ただ収入面でもう少し余裕のある方がいいかなと思ったので、年収を1000万以上の方に合わせて検索してみました。

年齢は20代ではさすがに収入面を満たす人はいないだろうと思ったので、30代〜40代くらいに設定して探してみました。

プロフィールと顔写真も参考に、特に自己PRのところを重要視して決めました。

 

実際にメールのやり取りを始めてみた感想

実際にマッチング成立後に何人かやり取りをしてみたんですが、そこで分かった“ユーブライドで婚活している人の特徴”がいくつかあるのでご紹介します。

話題の中心は結婚の話になることが多い

やはり話題の中心は結婚についてどう考えているか?になることが多いです。

わたしは20代半ばなので急いで結婚相手を探しているワケではないのですが、やはり30代以上の男性や40代の男性は結婚について焦りを感じている人も多いようで、結婚についてが話題の中心になることが多かったです。

例えば「どんな人と結婚したいですか」「結婚相手に求める条件は何か」とか具体的な質問を多くもらいました。

女性と男性は結婚相手を選ぶ時に重要視するポイントが違うと思うんですが、結婚を急いでいる女性であればユーブライドはチャンスだらけなので気になる人とは会話で終わらず一度会ってみるのがおすすめです。

結婚願望の強い人ほどこのサイトは上手く相手を探せるのだと利用してみて感じましたね。

 

バツイチの人や年齢が離れている方がいい人は向いている

ユーブライドを利用してみて気づいたことが「バツイチや年齢の高い人の利用も多い」ということでした。

メールしていた人の中で40代半ばの男性がいたんですが、バツイチで再婚したいという方でした。

男性も女性も結婚した経験のある人がたくさんいるみたいで、特に男性の場合は収入に余裕のある方も多く、女性に対しての条件が内面的なものを重視している人が多いので、年の差や婚姻歴の気にならない人はすぐに相手を見つけられるかもしれません。

シンパパ・シンママの方に向いているサイトは他にはマリッシュというものがあります。マリッシュについては以下の記事で解説してますので、併せてご覧いただけますと幸いです。

  ただし離婚経験があるということは、トラブルの経験があるということなので安易に考えず相手の話をじっくり聞いて判断する必要はあります