ユーブライドを実際に使って分かったことと婚活成功のポイント

これからユーブライドを使って婚活にチャレンジしてみようと考えているみなさんに、わたしが実際に利用してみた感想や、婚活を成功させるためにどうやって利用していけばいいのかなどのポイントをいくつかご紹介していきます。

賢く活用できるポイントを知っていれば、出会いのチャンスも逃すことなく素敵な人と出会える可能性が格段に上がるのでぜひ参考にしてみてください。

ユーブライドを使ってみた感想

ユーブライドに登録してみてわかったことをいくつかご紹介していきます。

やはりmixi運営の婚活サイトなので、登録しているユーザーの本気度も高く質のいい婚活サイトだなという印象を受けました。

 

1.登録した瞬間からいいねがたくさん来る

ゆーブライドを他の婚活サイトと比較して珍しいなと感じたのが、登録してからすぐにいいねがたくさんくることです。

わたしの場合はお試し気分で利用し始めたので最初のうちは年齢確認やプロフィールの作成をせずにいたのですが、それでもたくさんいいねがきました。

会員数自体は決して多くはないようですが、他のサイトよりもアクティブユーザーが多いのかなという印象を受けました。

ただやはりわたしのように何も更新していないような人に対していいねを押してくる男性はプロフィールをちゃんとチェックしていない人だったり、相手のプロフィールを見る限りあまりステータスの高い人ではないことが分かりました。

 

誰でもいいような人は本気で婚活していなかったり、やり取りの中でトラブルに発展する可能性が高い人でもあります。

なので条件やキャリアなども重要視して相手を探したい人は、年齢確認と有料登録をしてプロフィールをしっかり作成しましょう

 

条件検索をかけた時に何も書いていない白紙の人より内容のあるプロフィールを掲載している人の方が当然興味を持ってもらえる確率は上がります。

実際に有料登録してプロフィールも全て入力してからはいいねを押してくれる人の質が変わりました。

 

2.プロフィールを細かく書いている人が多い

先ほどの1にも共通していますが、結婚相手を本気で探している人が多いので、プロフィールからもその気持ちが伝わるような人が非常に多いと感じました。

出会い系サイトなどとは違って顔写真の登録がない人も少ないですし、プロフィールの充実度も高い人がほとんどです。

 

悪く言えばプロフィールをおろそかにしている人は相手にされないんだろうなという印象を受けました。

男性ユーザーの場合はビジネスマンや医者、社長などハイキャリアな人も多く登録しているので女性に対して求めているレベルも高いと感じました。

プロフィールからある程度人柄は分かりますし、印象を決めるモノサシにおなるので本気で婚活したい人は書いておくべきだと感じました。

 

3.1年〜3年以内に結婚したいと考えている人が多い

他の大手婚活サイトよりも、本気で結婚を考えている人が多い印象を受けたのですが、中でも気になったのが「1〜3年以内には結婚したい」と考えている人が多いところです。

登録しているユーザーは20代後半〜30代後半が多く、結婚適齢期にあたる人達でもあるので、「なるべく早く結婚したい」という人や「いい人がいればすぐにでも」という人も多く見受けられました。

女性にとってはチャンスなので、気になる人がいたら積極的にアプローチしてみればチャンスは広がるんだろうと感じましたね。

 

4.直接やり取りしなければならないのは不便

ユーブライドはサイト内でのやり取りが7日間しかできない決まりがあるので、やり取りを続けたい人はLINEやメールアドレスなど連絡先を交換しなければなりません。

気にならない人もいるんですが、わたしの場合は過去に直接連絡先を交換した人と会う前に話がこじれてトラブルになりそうになった経験があるので、むやみに連絡先を交換したくない気持ちもありネックポイントでした。

LINEの交換を求めてくる人が多いですがプライベートのやり取りでも使いますし、アカウントが一つしか作れないことからgmailでのやり取りをお願いしていました。

gmailであればアカウントを分けることできるので、婚活サイトでやり取りする専用のアカウントにしておけばもしもその後上手く行かなかったとしても削除することができるので余計な問題にはなりません。

LINE以外だとカカオトークも便利なので、いいなと思った人がいた際の連絡先交換はプライベート用とは別のツールを使うことをおすすめします。

 

ユーブライドで婚活するのに使った方がいい機能は?

ここからはわたしがユーブライドに登録してみた中で、「婚活するのにこれは便利な機能だな」と感じたことや「こうすればもっとたくさん出会えるな」と感じた点についてご紹介します。

 

1.利用者の体験談を自分の婚活に活かす!

ユーブライドにはユーザーが実際に利用して相手とカップル成立した人の体験段などがレポートになっている利用者の体験談というサービスがあります。

実際に婚活が上手くいった方の馴れ初めや、どういった方法で上手くいったかなどが書かれているのでとても勉強になります。

男性と女性それぞれの体験談がたくさん投稿されているので、どのような人がユーブライドを利用しているのかや普通に利用している中では知ることのできない異性の本音なども理解できるので、異性の気持ちを理解する意味でもとても勉強になるサービスです。

 

2.いいねや足あと通知には早く反応した方がマッチングしやすい!

ユーブライドは積極的にサイトを見ている男性が多いみたいなので、他の婚活サイトにくらべていいねを押してもらいやすいです。

(ただいいねの数は反映されないので数が多くてもあまり意味はありません。)

最初はあまり選び過ぎず、少しでも気になるところがある人ならいいねを返してマッチング成立させましょう。

足あとの通知もオンにしておけば毎日メールが届くようになるので、細かくチェックできる人はプロフィールを確認しながらいいねを押していきましょう。

登録したてのころはとにかくやり取りやデートを経験してみることも大事なので、キッカケづくりにチカラをいれましょう。

 

まとめ

わたしもTwitterや掲示板などに書いてあったユーブライドの口コミを参考にしていたのですが、やはり自分が使ってみないとわからないこともたくさんあります。

なのでユーブライドに登録するか悩んでいる人がもしいるのであれば、まずはお試し感覚で利用してみることをおすすめします。

自分に合わなければ退会することもできますし、利用する前に想像していたものよりもいい意味で違った婚活経験になるのでまずはチャレンジしてみましょう。