ユーブライドで婚活は頑張っているみなさん!男性とのメールのやり取りで苦労していませんか?

婚活アプリで婚活にチャレンジする際に苦戦している女性の多くが抱えている悩みが、「男性とのメッセージのやり取り」ですよね。

せっかくマッチングまではスムーズにいったのに、メールのやりとりで連絡が途絶えてしまったり、話のネタに困ってしまいそのままフラれてしまうような失敗を経験している人もいるかと思います。

なので今回は、ユーブライドで確実に男性からデートに誘われるためのメールテクニックをみなさんにお伝えします。

すぐにでも使えるコツやテクニックも解説していますので、メールのやり取りで苦戦している人はぜひ取り入れてみてください。

メールのやりとりで失敗してしまうのはなぜ?

ユーブライドで婚活をはじめた最初のころは、男性とのメールで苦戦していた時期がありました。

急に連絡が途切れてしまったり、メールの途中なのに「やっぱり他の人と話を進めようと思います。ごめんなさい」とフラれてしまったり。

「メールでうまくいかないのはどうしてなんだろう?」と悩んでいた時期がありました。

 

ですが色々と試行錯誤をしているうちに2つの大きな原因に気がついたんです。

それは

・男性の興味を惹くことができていない

・男性の気持ちを理解できていない

ということです。

 

この2つの原因についてそもそもの要因をさらに深く考えてみました。

 

メールしていても楽しくない

男性の気持ちが離れてしまう大きな原因は、メールしていて楽しいと感じないからです。

具体的に言うと、やりとりの中で「この女性とは話が合わないな」「話していてもおもしろくないな」と思われてしまっているということです。

根本から価値観や話のテンポが噛み合わない人ももちろんいますので、相性の問題で仕方がない場合もあります。

ですが、

・返信がそっけない、シンプルすぎる

・返信文が極端に短い(そうなんですね、はいなど)

・文章が冷たい(理論的すぎる、感情がないなど)

など、男性が「楽しくない」と感じてしまうような返信をしていませんか?

ユーブライドでは相手の印象を判断するのに、プロフィールの情報顔写真、そしてメールの内容しかありません。

 

特にメールは自分の感情が表われるものでもあるので、上記のような点にあてはまるメールだと男性の気持ちは確実に離れていってしまうでしょう。

 

自分主体のやりとりになっていないか

日常生活でもそうですが、女性はよく自分のペースで話してしまうことってありませんか?

「気づいたら自分の話ばかりしていた」なんて経験のある方もいるのではないでしょうか。

 

ですがユーブライドで自分主体でメールのやりとりを進めると、間違いなく男性は離れていってしまいます。

ユーブライドに限らず、婚活アプリでは男性主体でメールのやりとりを進められる女性の方がデートに誘われる確率は上がります。

婚活アプリに登録している男性は、時間に余裕のある人よりも仕事で忙しい人や効率よく婚活をしたい人の方が多いです。

なので自分の話ばかりひたすらする女性とは会話のキャッチボールができないので避けてしまうのです。

また女性が一方的に話してばかりだと、聞いている男性は面倒に感じてしまったりあるいは話を聞くことで満足してしまい会うことに対する楽しみがなくなってしまったりするのです。

 

ですが男性に質問をしながら話を引き出せると、今度は男性の方が女性に対して興味を持つようになり質問してくれたりします。

こうやって少しずつ距離を縮めていくことで、男性からのお誘いを引き出すことができるのです。

 

メールの時点で相手からフラれてしまった経験のある方、メールが途切れてしまう方はこの2つのポイントに当てはまっていないか一度考えてみてください。

 

男性とデートのチャンスを広げるためのコツとは?

せっかく気になる男性とマッチング成立しているのだから、メールをクリアしてデートまでもっていきたいですよね。

そこで、男性とのデートのチャンスを広げるためのコツをここでご紹介します。

 

マッチング成立したら自分からメールを送る

マッチングが成立したら相手からのメールを待つのではなくて、自分からあいさつメールを送ってみましょう。

 

人気のある男性ほど他の女性からいいねをもらっているので、相手からのメールを待っている間にライバルに奪われてしまいます。

男性から興味を持ってもらうためには、まず自分から積極的にアプローチすることが大事です。

 

特にユーブライドの場合は、積極的にアプローチしてくる男性は多いので、男性の方からメールを送ってくれる場合もよくあります。

ですがその分女性からの反応がなければ他の出会いを探しにいってしまいます。

実際にメールのやり取りが進むまでは、男性の気持ちの移り変わりは早いので、気になる男性がいたら早い段階で男性の心を掴んでおきましょう。

 

男性のプロフィールを活かしてアピールする

メールのやりとりをする中で、自然と恋愛の話へと移っていきますよね。

その時に男性からはだいたい「今までどんな男性と付き合ってきたの?」「好きな男性のタイプは?」と聞かれることが多いのですが、もし相手男性が好きな人なのであれば、そこで男性のプロフィールを1つ取り入れてみましょう。

 

例えば男性の趣味がゴルフなら好きな男性のタイプの質問に対して、

「一緒にアクティブに動いてくれる男性かな!スポーツとか。

わたしゴルフをするので、一緒にゴルフのラウンドしてくれる男性だとすごく嬉しいですね!」

と、さりげなく相手の男性も自分のタイプの条件に当てはまっていることを意識させるのです。

意識させることによって、男性から自然と恋愛に関する質門が増えてきますし、デートに誘いやすくもなっていきます。

また「実は僕もゴルフするんだよね!」と返信しやすくなるので、距離を縮めることができやすくなるのです。

 

1回のメールで1つは質問の文章を入れる

メールを送る際に意識して欲しいのが「質問の文章を1つ取り入れる」ということです。

些細なことでもなんでもいいので、男性のことで気になったことを最低1つは質問してみてください。

 

質問をすることは相手のことを知るためでもありますが、男性が返信内容を考えやすくするためでもあります

質問をしてそれに対して答えを返してくれることで、少しずつ距離が縮まっていきます。

また相手の男性も返信がしやすくなりますし、同じように質問もしやすくなります。

 

特にユーブライドのような婚活アプリでは、結婚相手を選ぶのに結婚観や恋愛観については知っておきたいところですよね。

ですがお互いに距離を感じている状態ではなかなか聞きづらいデリケートな部分でもあります。

なのでまずは、簡単な質問をして相手が返信しやすい状態をつくり、会話を繰り返す中で距離を縮めていくことが大事なのです。

距離が縮まってくれば恋愛の話もできるようになり、その延長線上でデートの話が必ず出てくるはずです。

 

男性がデートに誘いたくなるおすすめメールテクニック!

メールのやりとりで苦戦してしまっている方のために、ここで男性が思わずデートに誘いたくなるメールテクニックを伝授します!

 

ユーブライドで相手の男性に興味を持ってもらうためには、少しオーバーくらいに感じるアプロートをすることも時に大事です。

特に婚活するのであれば、恋活のようにマイペースなわけにもいかないので、自分が好きな男性にははっきりと意思表示をすることも大切です。

また人気の男性ほどあなたと同じくいろんな女性からアプローチを受けているはずなので、積極的にアタックする必要があるのです。

 

そういった点を踏まえて、男性から振り向いてもらえるようなメールテクニックをご紹介します。

 

デートしたい気持ちが伝わる文章

相手からデートに誘いたくなるメールで一番わかりやすいのが、あなたが男性とデートしたいと思っていることが伝わる内容のメール書くことです。

 

相手にしっかり意思表示をすることで、相手の気持ちを確かめることができますし意識してもらえるようになります。

極端に感じる人もいるかもしれませんが、下に書いたメール内容くらいわかりやすくても大丈夫です。

「今からデートできる日がとても楽しみです!」

「メールしていてホントに楽しいです!早く会いたいなあ」

「デートしたら絶対ここ行きましょ!」

など、男性とデートする気でいるような文章くらいがちょうどいいです。

このように意思表示することはあなたのことを意識してもらうためだけではなくて、男性がもしあなたに好意を寄せていた場合にデートに誘うためのきっかけにもなります。

 

 わたしも気になる男性に対しては、上記のようなメールを送って相手の反応を見ることが多いです。

相手の男性も興味をもってくれれば「そうだよね!よかったら近いうちデートしませんか」といったお誘いメールで返ってくることが多いですよ!

 

このメールたった1文ですが、男性はデートのことを意識するようになるので、そこからお互いの恋愛についてや結婚観についてなど話の幅を広げるきっかけにもなったりします。

 

もしもデートしたら・・・をイメージさせる

デートしたい気持ちを伝えるよりも、もう少し控えめなアプローチ方法が「もしもデートしたら・・・」をイメージさせるようなメールを送ることです。

 

例えば

「もしデートするなら映画館とか一緒にいきたいです!」

「もしAさんとデートしたら1日あっという間なんだろうなあって思います!」

など、「もしも・・・だったら」の文章は使いやすいです。

 

さらにAさんのプロフィールの中から共通の趣味や話題を探してみて

「そういえばAさんってゴルフが好きってプロフィールに書いてましたよね!

実はわたしもゴルフするんです!

もしAさんとデートするなら、打ちっ放しとか一緒にいってみたいです!」

と文章の中に取り入れてみると、男性は「プロフィールちゃんと読んでくれてるんだ」と感じ好印象を与えやすいです。

 

男性が自然とデートのことを意識するような文章をあえて送るのがポイントです!

 

相手の反応を見てメールを工夫する

先ほどお話したように男性からデートのお誘いをもらいやすいメールを考えるなどいろんな工夫は必要です。

ですが、いろんな男性がいるので、積極的にアプローチしすぎると男性が引いてしまうこともあります。

 

なので男性からの言葉を引き出すメールを考える際は、相手の反応(返信内容)を見て考えるようにしましょう。

相手の男性のメールに対する反応が良くないのに、どんどん押してしまうと失敗してしまいます。

 

例をあげると、先ほどの

「メールしていてホントに楽しいです!早く会いたいなあ」

に対して

「僕も楽しいなって感じてます!

でももう少しメールのやりとりでお互いのことを知ってから会いたいなって考えてます」

というメールが返ってきたとしましょう。

このメールから考えると、男性はあまりデートに対して前向きではないですよね?

こういったメールが返ってきているのにデートの話ばかりすると、間違いなく男性の気持ちは離れていってしまいます。

 

そうならないために、男性の反応は大事にしてください。

 

反対に、先ほどのようなメールを送っても気づいてくれない男性もいます。

そういった男性でデートの話が出そうになければ、

自分から「よかったら近いうちお会いしませんか?」とお誘いしてみるのもOKです!

 

 最初のうちは難しいかもしれませんが、意識してやりとりを繰り返せば自然と男性の心理や意図が理解できるようになってきますよ!

焦らず少しずつ距離を縮めてデートまで話を進めていきましょう!

 

メールを工夫するだけで婚活の結果は変わる

今回は婚活アプリユーブライドで、男性から確実にデートに誘われルメールテクニックについてお話してきました。

婚活アプリはマッチングアプリ(恋活アプリ)と比べて様子見している男性も多いです。

じっくり相手を判断してからデートの話を切り出してくる人が多いですが、あえて自分の方からメールでデートの話にもっていくことも大事です。

男性のペースに合わせつつ、自然とメールからデートへとすすむことができるようにアシストするようなメールテクニックを身につけましょう。

 

 メールの文章1つで、婚活がうまくいくかどうかの結果も間違いなく変わってきます。

メールのやりとりで出会いのチャンスを無くしてしまっている人は、ぜひ今回の話を参考にして壁を乗り越えて婚活を成功させましょう!

ピックアップエントリー

出会いがない方におすすめの婚活サイト・アプリ25以上実際に使って評価しました!
彼氏・彼女が欲しい人には恋活アプリあなたにピッタリのおすすめを紹介