自信がない・時間がない人は結婚相談所の利用しかない!

成婚率が高い結婚相談所は、一般的にコストが高い分、手厚いサポートが受けられますので、短期集中で結婚したい人に向いています。

相談所によって必要なコストもサポート内容も違うのですが、ここでは一般的なサービス事例をベースに説明していきます。

結婚観が漠然としている人はイメージから固められる

多くの結婚相談所は、アドバイザーがマッチングを行い、その後のサポートもしてくれます。

実際にマッチングをする前に、あなたの思い描いている結婚観やパートナーの条件を聞きくのですが、結婚相談所を利用する人の中には、結婚したい思いは強いのに、結婚像が漠然としている人がいます。

また映画やドラマに出てくるような非現実的な結婚観がある人、パートナーの条件が高すぎる人もたくさんいます。

一般的な恋愛でもパートナーは、自分の条件以上の部分もあれば足りないところもあるというのが普通で、そのバランスをとりながら相手をよく知っていくもの。多少の価値観の違いは、お互いに調整してあわせていくものなのですが、「自分は絶対に譲らないし、相手にもズレは許さない!」というスタンスを貫く人がいます。

それまで恋愛がうまくいかなかったのは、まさにその部分だと思われるのですが、当の本人は気づいていないものです。

婚活アドバイザーは、いろいろな話を聞きながら結婚観を現実的なものにしたり、考え方を変えるヒントをくれたりします。

「なぜか今まで恋愛がうまくいかなかった」という人が、新しい一歩を踏み出すのに最適なサービスであり、転機になる場所だと言えます。

 

恋愛経験が少ない人、苦い経験がある人も安心できる

恋愛経験が少ない人の中には、

「デートの仕方がわからない」

「何を話せばいいのかわからない」

「誕生日に何をプレゼントすればいいのかわからない」

などといった不安がたくさんある人も多くいます。

その自信のなさから婚活に及び腰になったり、お見合いから交際に発展することを自然に避けてしまったりする人もいます。

学生時代や若い年齢であれば、何でも相談できる友達や先輩がいるものですが、大人になると「今さら…」と考えてしまう人も多いようで、ひとりで考え込んでしまうケースが多くなります。

 

そういった人には、プロとして冷静な分析やアドバイスをしてくれるアドバイザーが強い味方になってくれるはずです。

結婚相談所によっては、お見合い相手が断った理由を上手に教えてくれるところもあります。

失恋の傷を最少にしながら、次のステップアップを手伝ってくれるアドバイザーは、時として友人や知人以上の存在だと言えるかもしれません。

 

不利な条件があっても、いい面に注目してくれる

婚活をする人の中には、条件に不利なものが含まれる人がいます。

学歴、身長、年収、親との同居、病気など、その内容はいろいろなのですが、ネット婚活などのマッチングサービスでは、不利な条件がある人は他の部分が多少好条件でも、なかなかお見合いにいたりません。

マッチングはさまざまな条件の合計点で判断されるのではなく、「合格点に達していないところがひとつでもあれば不合格」となってしまうシステムです。

でも本当の結婚生活では、学歴や身長はあまり関係なく、年収が高くなくても思いやりにあふれていればよく、入院するような病気でなければ生活に影響はないと考えられます。

大切なのはマイナス部分があることではなく、プラスの部分がどれだけあって、合計点がどれくらいあるのか?というところ。

そこを正しく判断した上で、異性とマッチングしてくれるのが結婚相談所。いいところに注目してくれるサービスです。

 

「そうは言っても、私にはいいところなんてない」

という方もいるのですが、本当にいいところがない人はまずいません。話を聞いていると、本人も気づいていないところがいろいろあります。

「アドバイザーと話すうちに新しい自分を発見して自信がつき、恋愛にも前向きになれた」という人も決して少なくありません。

 

短期間で成婚したい人は、結婚相談所の利用以外の選択肢はない

婚活と言っても、「いつまでに」という部分には個人差があります。

私が知る中で一番長い人は、集団お見合い(今でいう婚活パーティ)に行き始めて10年経っている人を知っています。

決していい加減な気持ちで婚活をしているわけでなく、毎回真剣なのですが、なかなかうまくいかないのが現実です。

結婚相談所以外の婚活は、人生設計を自分で行うことになります。いざというところで一歩が踏み出せなかったり、うまくいかない理由を考えるのに時間がかかったり。

そうこうしているうちに時間だけが過ぎていくのが多くの人のパターンです。

 

結婚はいくつになってもできると言いますが、現実的にはいろいろな段階で年齢の壁がやってきます。

「できるだけ早く結婚したい!」

「1年以内に結婚したい」

といった期限がある人は、効率よくお見合いをすすめ、次にやるべきことを示してくれる結婚相談所の利用が一番です。

結婚相談所の中には、「一年婚活」を目標にしているところがありますし、お付き合いからプロポーズまで完全サポートし、その期限目安を半年に設定しているところもあります。

そして短期に設定している一方で、ムリな妥協を強いたり価値観の押し付けをしたりしないことにも注意を払っています。