もう無理かも・・・あきらめる前に読んでみて!婚活でくじけそうなあなたへ

皆さんこんにちは。婚活の調子はどうですか?きっとこれを読んでくださっている皆さんは、いろんな方法で婚活にいそしんでいることでしょう。ある程度婚活を始めて期間が経ってくると、「こんな調子でいつか婚活が成功するときがやってくるのだろうか」という不安に駆られることがあります。

それもそのはず、多くの人が婚活にかなり長い時間をかけ、途中で挫折しながら山あり谷あり難関を乗り越えつつゴールにたどり着いているわけで、その道のりはそれほど楽ではないことが多いのです。

 

今回は、婚活でくじけそうなあなたに、是非読んで欲しい、婚活を前向きに乗り切る方法についてまとめてみたいと思います。

 

一般的な婚活期間はどれくらいなの?

そもそも、一般的な婚活期間がどのくらいかあなたはご存知ですか?

実は、案外短いんですよ。これまで1年以上婚活を続けてきて行き詰っている方には是非この真実を知ってほしいです。

 

一般的に、婚活にかける期間というのは半年から10か月くらいが平均と言われています。つまり、「よし!婚活するぞ!」と決意して、婚活サイトや婚活パーティなどを利用しつつ出会いを求めに行ってから、半年から10か月くらいの期間で多くの人たちが「何となく相手が見つかった」か、もしくはその逆で「疲れてしまって一旦あきらめた」となっているようなのです。意外と短いスパンだなと感じたのは私だけでしょうか。

なので、婚活はここで思い切って「半年」という期限を付けることをおススメします。長くなればなるほど、疲れてしまうのは当たり前だからです。

 

そもそも何で結婚したいの?

そして今、婚活が何となくうまくいかずに気分が落ち込みがちなあなたに聞きたいことがあります。

なぜ結婚したいですか?

 

結婚というのは一生に一度の大イベントです。失敗が許されない大切な決断であることは確かですが、そもそもあなたが結婚したいと思うのはなぜでしょう。

「経済的に安定を求めて」

「子供が欲しいから」

「なんとなく周りが結婚していくから」

いろいろな思いがあるでしょう。でもここで是非しっかりと考えてみて欲しいのです。なんで結婚したいのか、どうして結婚しなきゃいけないと思っているのか。もしそれが、経済的に安定したいのであればそういう相手をもっと絞り込んで探すべきですし、ただ周りが結婚していくからという理由であればもっと気楽にまずは恋人探しという立ち位置で仕切り治すのも手です。

 

つまり、婚活というものに夢中になるあまり、本来の目的を見失ってしまってほしくないのです。婚活パーティーに参加すると、何としてでも獲物をゲットしてやろうと目をぎらつかせている女性参加者を目にしますが、そんな場所に身を置くことによって、あなたまでもが、「私も必死にやらなきゃ」と対抗心をメラメラに燃やす必要は一切ないのです。一旦冷静になってみましょう。

 

周りと比べて落ち込んでしまうあなたへ

 

友達が結婚した、友達に赤ちゃんが生まれた、などの類のニュースは、いつ聞いてもとってもおめでたい反面、「私は一体何やってるんだろう」というような気持ちにさせられてしまうことがあります。仲間内のグループで、自分ひとりが独身で残ってしまう辛さや寂しさは、確かにあるかもしれません。

ですが、独身のあなたにだからこそ、皆には出来ないことが出来るのも事実です。

 

結婚していく周りの友達と自分を見比べて、落ち込んでしまうのであれば、まずはこう考えることから始めてみてください。

結婚だけが全てではない。私は独身だからこそ、まだ無限に可能性がある。自分の好きなこともできる。こんな幸せなことはないんだ!

こう思うことから、まずはあなた自身がポジティブな気持ちになってください。実際落ち込む必要なんて一切ないのですから。

 

婚活パーティーに行く度になんだか上手くいかずに終わってしまうときは

婚活に励むあなたは、もしかすると毎週のように婚活パーティーに参加しているかもしれません。良いことですよ。素晴らしいことです。

婚活パーティーは、一度や二度で成功するようなものではないかもしれませんが、男性と一対一でお話しすることの練習にもなりますし、単純に新しい出会いの数が増えていくわけなのでとても意味のある経験値となっているはずです。

 

ただ、あまりに通いつめ、毎回カップルに慣れずに終わってしまうときにはどうしても「私に原因があるのかな」「何がいけないんだろう」と、自分のダメなところばかりを探そうとしてしまいがちです。

婚活パーティーは、簡単ではありません。難しくって当たり前なんです。それをマイナスな方へマイナスな方へと考えてしまいがちなのが婚活パーティーの怖いところですね。

婚活パーティーがうまくいかずに悩んでいるとしたら、一度婚活パーティーをお休みしてみてもいいかもしれません。

 

他の女性を気にするあなたには方法を変えてみるのもいいかも

良くあるのが、婚活パーティーや婚活ツアーに参加するごとに、他の参加者の女性のことが気になって、自分に自信が持てなくなってしまうという状況です。

これ、本当によくあるみたいですね。それでなくてもなかなか素敵な男性に出会えず、自分に自信が持てなくなりがちな時ですから、理解は出来ます。

 

婚活パーティーには、どうしても「婚活パーティーに強い女」という宿敵がいるものです。要は、社交的で見た目も割とキレイな女性でパーティーの場においても物おじすることなく、男性たちの興味をかっさらっていくようなタイプです。

やっぱり、同じ女性だからこそ「敗北感」を味わうのは辛いですよね。でもちょっと待ってください。もしも婚活パーティーの場で、そんな女性がいたとしても、あなたとその女性を比べる必要は一切ないのです。

「あの女のひとみたいに、私もやらなきゃ・・・」なんて焦る必要は皆無です。むしろ、その女性だって婚活がうまくいっているとも限らないのですから。全ては妄想に過ぎないのです。

 

でもどうしてもライバルと比べてしまうのが世の常です。なので、こんな状況になってしまったとしたら、ここはいさぎよく、婚活パーティーはお休みしましょう。そして、婚活サイトなどの個人で動きやすい婚活方法にスイッチしましょう。

 

男性からアプローチされるけど発展しないのはなぜ?

 

ここで、もしあなたが「婚活において、男性からのアプローチはあるけれども、なんだか発展しない」ということで悩んでいるのであれば、ちょっとこのことについて考えてみたいと思います。

 

まず、婚活パーティーや婚活サイトを通しての婚活において、男性からのアプローチがあるということは、とっても素晴らしいことですよね。まずそこを理解してください。なかなか話しかけられない、アプローチされない、ということで悩む人も多いのですから。

仮に、その男性があなたの好みの男性とはちょっと違うタイプの男性だとしても、「結婚も含めて、その先の可能性まで考えた上で、あなたにアプローチをしてきてくれた」ということはすごいことですよ。そうして、あなたがその男性に対して興味が持てなかったとしたら、その理由を考えましょう。

「見た目が好みではない」

「年収が低い」

「性格がなんとなく合わなそう」

そんなところじゃないでしょうか。でもですね、考えて欲しいのです。見た目が好みじゃない、とか性格が合わないかも、という理由だけで簡単に断りすぎてないですか?

そして、年収に関しても、あなたの掲げる「結婚相手に求める年収」は妥当ですか?理想を追い求めていないですか?ちょっと厳しいことを言うようではありますが、婚活がうまくいかないと口にする女性の多くが、「理想を高く掲げ過ぎている」というのは事実です。

 

本当に絶対譲れないと思う条件のみを残して、もう少しそのストライクゾーンを広げてみてはいかがでしょうか。何度か会っていくうちに、「わ!この人こんな素敵な一面があったんだ!」なんていう素敵な発見があることだってあるのです。

 

男性からアプローチされなくて落ち込むあなたへ

男性というのは、単純な生き物です。婚活において、どんな女性にアプローチをするかというと、大体の場合下記のような条件に当てはまる女性でしょう。

「見た目が好み」

「相手も自分に気がありそう」

「話しやすそう」

つまり、男性は可能性がより高そうな方を選ぶのです。安全パイを選ぶと言っても過言ではありません。なので、この性質の裏をかくことで、あなたにもっともっと男性からのアプローチが集まるように仕向けることが出来るのです。婚活において男性から引く手あまたなのは、「社交的な女性」です。

 

まずは、話しやすい雰囲気をあなたの方から醸し出すこと、そして目が合ったときには男性に笑顔を向けること。単純ではありますが、これを徹底することで「男性からアプローチされない」という悩みはほぼ解決できるはずです。それくらい単純なのですよ!

 

婚活の休憩期間について

最初に書いたように、婚活の平均期間は半年くらいのことが多いのです。もっともっと時間をかけて長期戦でやっているのかと思えば、そんなことはなかったですね。

 

それもそのはず、毎週のように婚活パーティーに行ったり、暇さえあれば婚活サイトを物色したりと、婚活って結構神経使います。これを半年が過ぎて、1年が過ぎて継続していると、疲れてしまって当然です。当然なのです。大変なのですから。

なので皆様にも、ここで一つ提案があります。

「婚活を半年サイクルで考えて、半年経過ごとにリセットする」

これをやっていくと、非常にメリハリが出来ていいですよ。今ちょっと婚活しんどいな・・なんて思っているあなた、一休みしましょう。今少し休憩したことで、それほど損することはありません。むしろリフレッシュして次回の婚活に備えていけるので、次に婚活を再開したら即素敵な出会いが待っていたりするものです。

 

このリフレッシュ期間には、何も考えず好きなところに旅行に行ったり、自分磨きの意味も込めてスポーツに打ち込んでも良いでしょう。やるときは全力で婚活をし、休むときにはしっかり休む。これを試してみてください。

 

自分自身が笑顔でいること

「30歳になるまでに絶対結婚したい」

「今年中に絶対彼氏を作る」

などなど、それぞれにいろいろな目標を掲げるものです。当たり前ですよね。ただ、こういう自分が作った自分のルールに縛られて、それがストレスになっている人が多いんです。

 

30歳になるまでに結婚しなくても、今年中に彼氏が出来なくても、別に問題はないのです。それを問題だと思っているのはあなただけなのです。世の中の婚活女性が、ストレスを貯めている原因の多くが、「自分ルールにがんじがらめになっている」ことによるものです。

 

まずは初心に戻って考えて欲しいことがあります。

男性は、どんな女性を生涯のパートナーとして選びたいと思うと思いますか?婚活を終えて、めでたく結婚にたどり着いた男性に「結婚相手のどこが一番好きですか?」と聞いてみると、上位に上がるのは下記のようなことです。

「一緒にいて楽しい」

「笑顔が可愛い」

「何でも話せる」

 

つまり、一緒にいて楽しいと思える女性でなければ話にならないのです。当たり前ですよね。なのでもしも婚活が思うように進まず、つらい時期を過ごしているタイミングが今だとしたら、あなたは男性からみて「魅力的」に見えていない可能性が高いです。なぜなら婚活によるストレスが、あなた自身のもつ魅力を半減させてしまっているからです。

なので、婚活のことはさておき、あなたが人生を楽しみ前向きに笑顔で過ごすことが、婚活の成功への一番の近道なのです。

 

まとめ

婚活を躍起になって続けていると、いろいろとストレスもたまるものです。だって、そんなに思い通りにとんとん拍子に進む物ではないのですから。なので、求める成果が思うように手に入らないがゆえに、ストレスが溜まっていくわけです。

そして、負のスパイラルにハマってしまい、何もかもが上手くいかないような錯覚に陥ってしまう人が多いのです。結局はあなたの心の持ちようです。焦らず、自分を信じて頑張ればきっと素敵な出会いは訪れます。

 

その時に備えて、いつでも明るく元気で、笑顔が素敵なあなたでい続けられるように、心がけましょうね。