結婚したい!と躍起になる人たちは大勢いるのですが、実際のところ、結婚しなければ幸せになれないのでしょうか。

そんなことはありません。どうしてもやはり肩書にこだわる人が多いですし、結婚という二文字に猛烈な安心感を見出す人も多いです。

ですが、結婚だけが人生のゴールではありませんし、結婚せずに独身でいることにだっていいことはたくさんあるのです。

今回はそんな「独身の楽しみ方」を中心にまとめていきたいと思います。

 

独身である=孤独ではないことを理解しよう

 

20代の内はまだしも、30歳を越えて、さらに30代半ばに差し掛かってくると、特に女性は将来について不安を抱くようになるでしょう。多かれ少なかれそんな気持ちは皆経験してきていると思います。

特に結婚に強いこだわりがなくても、ある程度の年齢を越えて、独身でいることに対して「私この先どうなっちゃうんだろう・・・・」と特に女性は思いますよね。

 

良く、独身というと「一人ぼっちで寂しい」というようなイメージを抱きがちですが、ここでまず大きな間違いがすでにあるのが分かりますか?

そもそも独身ということが孤独につながるなんて、大間違いなのです。

 

結婚している人は幸せ、独身でいる人は孤独で不幸。というのはまず違います。

そもそも独身でいることで、たくさんの可能性がまだまだあるわけですし、今独身だから生涯独身と決まったわけでもありません。

そして生涯独身だったとしても不幸になるなんてことでは決してありません。

 

まずは、独身でいることにネガティブなイメージを持っていること自体がそもそも間違いだということに気づかなければなりませんよ。

 

結婚という形にこだわる意味について考えてみる

結婚って、実際どうしてするのでしょうか。結婚することで得られるものって何なのでしょう。

その中で大きなものとして挙げられるのは「安心感」なのではないでしょうか。

 

それでは、結婚すれば安心感が得られる、という部分に着目したいと思うのですが、まずこれ、安心感とは一体何かというところから掘り下げていかなければなりません。

おそらく結婚すれば安心感を得られるという人が思うのは、「これで年をとっても常にパートナーといられる」ということではないでしょうか。

 

それでは、人はなぜ離婚をするのでしょう。それは「何かしらの理由があって一緒にいられなくなった」からでしょう。これは結婚していてもやはり起こり得ることです。

結局は人と人ですから、価値観の相違やどちらかの浮気など、不慮の出来事で関係が崩れることだってそれはあり得るわけです。

 

ただ、結婚しているから普通に恋人同士としてお付き合いをしている時よりは別れることが大変になるのは事実ですし、結婚したんだから離婚はしたくないと思うのが普通です。でも、やっぱりそれでも別れる夫婦はたくさんいます。

となってくると、結婚自体にこだわる理由ってそれほどないような気もしてきませんか?

いや決して結婚を否定しているわけではないのです。そうではなくて、結婚に必ずしも永遠の幸せがあるかといえばそうではないということが言いたかったのです。

 

恋愛を楽しむことはいくつになっても楽しいもの

 

私もそうですが、結婚にこだわりはありませんが、やはり恋愛に興味は常にあります。

人によっては結婚さえ出来ればいい、と思っている女性もいます。結婚がしたいから条件さえ合えば燃え上がるような恋愛を経ていなくても結婚することを考えることが出来るという人は案外多いですよね。

 

私は個人的に、そうは考えません。やはり自分が心から好きだと思った人と一緒にいたいと思うだけなのです。その結果が今も独身ですが、特に後悔はありませんし毎日は充実しています。

それはきっと好きな人がいて、彼と一緒にいられることが幸せだからですね。その結果が何年たっても結婚という形にならなくてもいいと、心から思っているのです。

 

30歳を越えても、恋愛は楽しいものです。そして恋愛は女性を美しくします。だからこそ独身でいる女性が歳をとっても美しく若々しかったりするのです。

皆がそうではありませんが、そういう女性はたくさんいますよね。

 

20代だから恋愛を楽しむべき、30代になればもう結婚を第一に考えるべき、だなんて誰が言ったのでしょう。

そんなことは全く関係ありませんし、好きなように楽しんで生きていけば良いわけです。

 

結婚のめどがないからと言って、恋愛もしないなんてことは決める必要はありませんし、恋愛は自分を美しく保つスパイスでもあるので、おススメです。

機会あればどんどん積極的に楽しみましょうね!

 

やりたいことにチャレンジできる自由度がある

さて、独身でいるということは実に楽しいことで、独身だからこそできることがたくさんあります。

例えば自分のお金は自分の好きなことに使えますし、行きたいところがあれば休みさえ取れれば行けるわけです。

夜好きな時に飲みに出ても誰からも文句は言われませんし、言い出せばキリがありません。

 

やりたいことなんて別にない・・と思う人もいるでしょう。ですが、いざ結婚してみると「独身のうちにやっとけばよかったな・・」と悔やむこともたくさんあるのです。

独身の内は意外と気が付かないものなのです。どれだけ独身でいることが自由なのかが分からないうちに時間を無駄に過ごしてしまっていた、というのは良くある話です。

例えば、好きなものを好きなだけ食べられるなんて言うのもそれです。くだらないと思うかもしれませんが、ちょっと贅沢にお金を使って高級なイタリアンのお店に行くなんていうのも、やはり結婚すればなかなか難しくなるでしょうし、ふと思い立ってひとりで好きな映画を見に行ったりするような自由気ままな行動が、結婚をすると意外にもしにくくなってしまうのです。

 

そう考えると独身というのはとっても自由で、とってもいい状況にあると言えるでしょう。

だって、今思い立ったことが今すぐ実行できるからです。そんなに恵まれている状況なんて他にありませんよ!

 

結婚している友達が羨ましくなったらやるべきこと3つ

とは言え、周りが結婚していく中、自分だけが独身でいることに対して、時々猛烈にさみしくなったりすることもあるのではないでしょうか。それもまた普通のことです。

人はどうしても自分と他人を比べてしまうからですね。既婚のお友達の家に遊びに行ったりして、子供の話を聞いたり、旦那さんのお話を聞いたりすると、「私は一体この年まで何をやってるのだろう・・・」とふいに寂しくなったりすることもやっぱりあります。

 

そんな時に、そのなんとなく寂しい気持ちをどう切り替えるかについてもちょっと触れておきたいと思います!

 

その①旅行に行く

独身の醍醐味といえば、もはやこれに尽きると思うのですが、やっぱり旅に出られる自由は素晴らしいです。

独身だからできること、もし私が今結婚して普通の家庭に入ったら一番困るのはこの点だと思うのです。なんかストレスが溜まるなと感じるとき、何か気分転換したいなと思うときに、二泊三日でもすぐに旅行に行けるのは独身の強みです。

 

旅行は本当にリフレッシュできます。日ごろ見慣れた景色から離れて、いつもと違う場所に身を置いて、美味しいごちそうを食べるという最高の気分転換が出来るのも独身の特権です。ちょっと時間に余裕があれば近場の海外旅行でも良いでしょう。

例えば韓国旅行に行くというのもいいですね。

 

その②思いっきり夜遊びしてみる

結婚している友人から見れば、独身女性が羨ましくも思えるときがあるようで、それは別に嘘ではありません。

やっぱり自由が欲しいという気持ちになることは絶対あるんです、別に悪いことがしたいわけじゃなくて、それはただ単に自由に何も気にせずに夜まで遊びたい!!そんなことを既婚者がしていたらあまり良くありませんからね。

 

夜遊びをしてみることで、一気に気が紛れることはあります。それはその一瞬かもしれませんが、何となく先のことが不安になったり、何となく結婚していない自分が周りの皆よりも劣っているような気がしたり、そんな時にはパーっと遊ぶのが一番です。

 

それも、とびきり着飾ってオシャレをして行くのです。そうすることによって、女度が上がりますしテンションも上がります。こういう夜を過ごすことがとっても大切です。

 

その③高い買い物をする

何となく寂しくなった時に、もう一つの方法があります。それはお買い物に行くことです!

これもまた独身だからこそできることです。結婚していてもお金は使えます。ですが、思い付きで大きな買い物が出来るのはこれまた独身の醍醐味でもありますよね。

 

例えば家具を買ったり、テレビを買い替えたり、アクセサリーを買ったり、そういうお買い物ってとってもリフレッシュになりませんか?とってもおススメのリフレッシュの方法ですよ。

私の場合は美容室に行ったり、エステに行くのも好きですね。何せ女性としていつまでも美しくありたいという気持ちが大きいですし、そして何よりも体の内から外から綺麗になる気がして、とっても気分が良いですからね。

こういうことが独身のうちに味わえる楽しみのひとつなのです!思う存分買い物で発散しましょうね!

 

独身生活を楽しむために忘れてはならない3つのこと

独身でいることを思いっきり楽しむためには、忘れてはならないことがあります。独身でいる自分を幸せにするには、自分で自分を幸せにしないといけないわけですからね。

そのために忘れてはならない3つのことをここでお伝えしておきたいと思います。

何かにくじけそうになる時があったら、これらのことを思い出してください。きっとこれら3つが出来ていれば、心が折れることなんてありません。

 

その①必ず一つは趣味を持つ

せっかく独身でいるのですから、それは自分の好きなことをとことん追求するチャンスです。趣味を必ず持っておきましょう。それもちょっと本気度の高いものがおススメです。

例えばスキューバダイビングとか、サーフィンとか、もしくはなにか音楽に関わる楽器の演奏なども素敵ですね。ピアノを大人になって始めるのもいいアイデアだと思います。

 

人がちょっと「おっ」と注目するようなレベルの高い趣味を持つと、自分自身のレベルが上がった気がするのでおススメですよ。

 

その②週に一度は必ずオシャレをして外出する

独身ですから、やはりいつまでも若く美しくいたいものです。だからこそ、一週間に一度くらいは街に出ましょう。それもうんとオシャレをして出ていくのです。

ショッピングでもランチでも、飲み会でも良いでしょう。せっかく自由の身なのですから、楽しむのが一番です!

 

自分自身がワクワクするようなイベントはどんどん参加するようにしましょう。やっぱりアクティブでいることは大切です!

 

その③目標を常に持っておく

人生における目標を常に持っておくことが大切です。

結婚しているわけでもないのであれば、やっぱり特別な目標を持っておく方がいいのです。それは大きな将来の夢でなくてもいいのです。

もっともっとささやかな、例えば「〇月には〇〇へ旅行に行こう」でも良いですし、「〇年後にはもっと広い家に住もう」とか、そういうことでも良いですし、本当に何でもいいのです。

 

仕事をして、お金を稼ぐことの目的を見失うとやはり辛くなりますし、逆に目標があればもっともっとがんばれます。

結局はモチベーションをキープするために、何かのゴールを設定するということですね!これを勝手に決められるのも独身であるからこそできることですよ!

 

まとめ

結婚することが何よりも素晴らしいことのように考える人もいますが、それはただ単にひとつの幸せの形です。ですが、それだけが幸せではありません。

独身の人たちには独身の特権があるのです。独身だけにしか出来ないこと、それは無限にあります。

自由であることはとても素晴らしいことです。自由なので何もしなければ何もしないままに日々は過ぎていきます。

その自由を有効に使うことが出来る人は、独身生活を謳歌できる人なのです。どうせなら、楽しめるだけ楽しみましょう!そんな生活が出来るのも結婚していないからです。

訳もなく既婚者をうらやむのではなく、自由で縛られない生活が出来ることにもっともっと誇りを持ちましょう。

結婚だけがゴールではありません。人生は楽しんだもの勝ちなのです!

ピックアップエントリー

出会いがない方におすすめの婚活サイト・アプリ25以上実際に使って評価しました!
彼氏・彼女が欲しい人には恋活アプリあなたにピッタリのおすすめを紹介