そろそろ再婚を考えよう!婚活を始める前に知っておくべきこと

過去に結婚をしたけれど、何らかの理由でその結婚が終わりを迎えてしまうことは誰にでも起こり得ることです。そうなった時に、もう一度結婚に向けて走り出すのか、もう結婚はいいや・・・と思うのかはその人次第ですが、世の中には再婚して幸せに暮らしている夫婦がたくさんいます。

今回は、再婚したいけれどもなかなか行動出来ない、踏み切れない人たちのために、再婚することのメリットやその婚活方法についてまとめてみたいと思います。

 

再婚するメリットについて考えてみよう

 

再婚するということは、やはりいろいろな意味で勇気が要ることだと思います。そこまでして再婚することにどんなメリットがあるのでしょうか。まずは、再婚することの意味、メリットについて知っていきましょう。きっとモチベーションがアップするはずですよ!

 

メリット①将来の安定

さて、まず第一に「将来の安定」という点があげられます。これは結婚したいと思っている人たち皆に当てはまることだと思います。結婚する=将来に対する不安がなくなると考える人は多いです。特にやはり女性は、収入の面で不安があったり、将来の両親の面倒をひとりでどうやってみれば良いのかと不安になるケースが多く、そういった不安要素を払拭するために結婚したいと考えることが多いのです。

 

過去に婚姻歴がある人も同じです。離婚であったり別の理由であったり、状況は人それぞれかもしれませんが、何にしろこの先の長い人生をひとりで歩むのは少し不安ですよね。

この先の人生を共に歩めるパートナーを見つけて、安心したいと感じるのは至って普通のことです。

 

メリット②既に子供がいる人にとって早めの再婚が良い

結婚して離婚してしまった場合、女手一つでお子さんを育てるという状況になってしまいます。多くの女性がシングルマザーとして立派に子育てと仕事を両立されていますが、実際のところこれってどうなのでしょう。

 

私の友人にもシングルマザーは数人います。皆それぞれに、上手くやりくりして一生懸命頑張っていますが、口をそろえて皆が言うことは、「やっぱり一人は大変」ということです。

それもそのはず、子供が小さいうちはやはり働き先も見つけにくいですし、日本はシングルマザーに対する理解が悲しいことにあまりあるとは言えません。どちらかというと、雇用主からすると「あまり雇いたくない」という考え方が一般的なので、子供を育てながら働きたいシングルマザーたちは、就職先が見つからず苦労することも多いのです。

 

再婚が出来ればそういう問題からも解放されます。子供が小さいうちはパートで働く程度、もしくは専業主婦でいいわけですからね。というわけで、再婚はやはり魅力的です。そして再婚をするのであればお子さんが小さいうちの方が良いです。やはり当たり前のことですが、子供というのは小さい頃の方が順応性もあり、新しいお父さんを受け入れることが簡単だからです。再婚を考えるシングルマザーの皆さん、やはりどうせなら早い方が良いですよ。

 

メリット③両親を安心させてあげられる

二度目の結婚ともなると、もしかするとご両親は素直に喜べないかもしれません。一度失敗しているというような見方をされることがあるので、無理もありません。ですが、遅かれ早かれご両親も安心したいと思っています。娘の幸せが一番なので、何があっても結局娘の選んだ道を応援してくれる、それが両親というものです。

 

この先半分以上あると思われる人生、その長い期間をパートナーなしで過ごすことと、パートナーありで過ごすことには大きな違いがあります。一度離婚してしまっている人からすると「またうまくいかなかったらどうしよう」と思う不安もあるかもしれませんが、そんなことを言っていたら何も始まりません。

 

あなたを世界で一番心配してくれているご両親を安心させてあげるためにも、再婚というのは素晴らしい選択肢なのです。

 

さて婚活を始めよう!再婚に向けての婚活のすすめ方

 

では、いざ再婚に向けて動き出したい!という場合に、まずどのように行動すればよいのでしょうか。ここでは再婚に向けた婚活のすすめ方についてまとめていきたいと思います。再婚だからと言って、特に通常の婚活と違う点はないのですが、心構えの部分や、男性に対する接し方の部分で気を付けておいた方が良い点もありますので、そのあたりに注目して全部で5つのポイントにまとめてみました。

 

ポイント①まずは自分の心構えをポジティブに!

精神論みたいな話になってしまいますが、実際問題一番大事なのはこれではないでしょうか。

「一度失敗してるから・・・」

「再婚なんて言ったら周りがどう思うかな・・・」

「バツイチだと分かったら、相手の男性に嫌がられるだろうな・・」

などなど、このようなネガティブな思考にかられることも多いでしょう。ですがこれは一番障害になってしまいますので、このような思考を持っているなとご自身で思うのであれば今すぐにそのネガティブ思考を捨て去ってください。

 

実際この時代、バツイチだからということで、それほど男性側に嫌なイメージを与えることはありません。ましてや海外なんかではバツイチなんて普通のことで、「だから何?」という程度のことですから、本当に気にすることはありません。

逆にこれらを気にしすぎて、行動を起こせずにいるとしたらこんなにもったいない話はありません。まずは自分自身の心の持ちようをポジティブにして、「きっと上手く行くんだ」と思って行動を始めること、これが大切です。

 

ポイント②自力で出会うのか、婚活サービスを利用するのか

そして、婚活です。いよいよここから婚活をスタートさせるわけですが、大きくやり方としてふたつあります。それは、「自力で出会いを探しに行く」こと、そして「婚活サービスを利用する」ことの二択です。おそらく、自力で探しに行くという方法は、かなりの積極性が求められますし、なかなか難易度の高い方法だと思います。

 

出会いを探しに行くとして、一体どのようなところに行くのが良いのでしょう、あまりピンときませんよね。もしここで「まあちょっと試してみるか」と思えるのであれば是非試して見られてください。ですが、自分ではちょっと・・・という方には婚活サービスを利用されることをおススメします。

婚活サービスには、手軽に利用できる無料登録可能な婚活アプリから、婚活パーティー、結婚相談所などいろいろなサービスがありますので、まずはどれかを選んで試して見られると良いでしょう。

特に、婚活パーティーや、結婚相談所は、婚姻歴のある方限定イベント」などが企画されている場合も多く、そのようなイベントは、普通のイベントに比べると入りやすいのではないでしょうか。結婚相談所に関しては、初期費用や月会費がかかることがほとんどですが、それだけ成功率は高く、価値はあるものだと言えるでしょう。

 

ポイント③おおまかなゴールを設定しよう!

婚活は初婚であっても再婚であっても、とにかく挫折しがちなものです。「結構期間が経ったけど全然いい人と出会えない!もう無理だ~」と落ち込んでしまうこともあるでしょう。

気持ちは分かります。焦れば焦るほど上手くいかなかったり、スランプに陥りがちなのが婚活ですからね。このようなことがないように、小さくてもいいので目標を設定してみると良いでしょう。

例えば「〇月までに〇人とデートしてみる」とか、「〇月までに〇人とメル友になる」とか、何でもいいのです。全ては、小さなことの積み重ねです。こういった小さな目標をクリアしていくことでモチベーションを保てます。ポイントは、これらの目標をあまり非現実的なものにしないことです。そうしてしまうとクリアできず、「上手くいかないしあきらめよう」という後ろ向きな気持ちになってしまう恐れがあるからです。

 

いつまでに何をする、という大まかな目標を設定することで、婚活に対するモチベーションをキープしていきましょう!

 

ポイント④男性に対するアプローチの仕方

すごく大切なポイントなのですが、自分に婚姻歴があることを、いつどのタイミングで伝えるのが良いのかという点はとても悩ましいところだと思います。

実際、「私実はバツイチなんです・・・」というときほど気まずい思いをすることはありませんし、そこさえ乗り越えれば後は大した問題はないというほど、この部分は最大の難関とも呼べるところですからね。

 

これは、その男性とどのようにして出会うのかにもよりますが、もしもこれが「婚活パーティーや婚活サービスを通して知り合う」というケースであれば、一番初めの段階で顔を合わせる前に伝えることが出来ることも多いです。

どういうことかというと、「婚活アプリ」や「結婚相談所などの婚活サービス」には、「プロフィール」があります。そのプロフィールを見た上でその相手にコンタクトをとるかどうかを決める場合がほとんどですから、予めあなたに婚姻歴があるということをそこで明らかにしておくことをおススメします。というより、それ以外の方法はありません。ここで婚姻歴があることを伏せてしまうと、あなたが故意にその情報を隠していたという印象を相手に与えてしまい兼ねないからです。そうなると信用問題になり、婚活においてとても不利になってしまいます。

 

なので、プロフィール画面を設定する際に、「婚姻歴があること」については明記しておくようにしてください。それでもコンタクトをとってきてくれた男性は、あなたの婚姻歴について了承した上であなたに興味を持ってくれたのですから、何の問題もありません。

 

ポイント⑤男性側の両親の考え方について探りを入れる

婚活を進めていくと、もちろん1人~複数名の男性と連絡を取り合ったり、実際に会ってみたりということが続いていくのですが、その途中で確認しておいた方がいいことがあります。

それは、「相手の男性は大丈夫であっても、男性の両親はバツイチ女性との交際についてどう思うか」という点です。これは非常にデリケートな部分になるので、あまり雑に聞いてしまうのはおススメしません。ですが知っておくに越したことはないことです。

 

聞き方としては、こういうさり気ない聞き方がおススメです。

もしご両親が、あなたがバツイチの女性とこうやって会ってるって聞いたらどう思うかしらね(笑)」

というような、半分冗談のような聞き方で探るのが一番無難です。あまりここで真剣に聞いてしまうと、結婚を焦っているように思われるので、あまりいい印象を与えません。ですが相手の両親の考え方はこの先ふたりの関係に大きく影響してくるので、きちんと聞いておきましょう。

 

再婚の場合の結婚式って皆どうしてるの?

 

これは、めでたく再婚が決まった場合のお話ですが、再婚の場合に結婚式を挙げるかどうするかというのは多くの人が悩むところです。

「結婚式をもう一度するのは気が引ける」という意見も多く、せっかくのおめでたい結婚なのに、結婚式を諦める女性が多いのが現実です。

 

ですが、結婚式と言ってもいろんな形があるため、「家族だけを招待してひっそりと少人数で結婚式」という選択肢や、「ハネムーンがてら海外挙式をふたりっきりで挙げる」という選択肢も素敵です。

安易にあきらめず、いろいろな手段を検討してみると良いでしょう。再婚だからと言って、遠慮する必要はありません。あなた自身、後悔をしないように決めるのが一番ですよ。

 

まとめ

婚姻歴のある方にとって、再婚するというのはとっても難しく、大変なことのようなイメージがあるかもしれません。ですが現実にはたくさんの方々が再婚に成功し、幸せな家族生活を送っています。

今では、再婚を目指す人たちを集めた婚活パーティーも開催されていますし、再婚への道はどんどん挑戦しやすくなっているのは本当です。再婚だから・・・バツイチだから・・・とネガティブに考えているのは、実はあなたの方かもしれませんよ。お相手の方は意外にも大して気に留めていないことも良くあります。「案ずるより産むが易し」とはこのことですね。

もっともっと自分に自信を持ち、自分自身の幸せのために、一歩を踏み出して見られませんか?その一歩を踏み出すことで、きっとこの先のあなたの人生は、もっともっと幸せなものになることでしょう。