3年早ければスムーズに結婚できた!合コンには行かずに今すぐ婚活を始めるべき理由

晩婚化が進んでも、年齢が高いことが不利になる環境には変わりはありません。

特に女性は出産の問題があるので、35歳を超えるとかなり厳しくなってしまいます。

そうして多くの女性が言うのです、「3年早く気づいていれば」と。

40歳までは自分で婚活・・・は手遅れの元

最近は晩婚化が進み、初婚年齢が上がっています。仕事をバリバリとこなす女性も多く、「気づいたらこんな年齢になってた!」と焦る人も少なくありません。

 

特に女性は、35歳と40歳にひとつの壁があるようで、最終手段として結婚相談所の門をたたく人が増えてきます。

でも残念ながら、婚活をする上で、年齢が高いことは不利な条件となります。少しでも若い方が、より条件のいいパートナーを簡単に見つけることができるのが現実なのです。

 

中には、「40歳までパートナーが見つからなかったら、結婚相談所に行こう」などと心に決め、それまでは合コンに行ったりして、自分で何とかしようとする人も少なくありませんが、ハッキリ言って、その時間は無駄ですので、一刻も早く入会するようにしてください。

合コンに行きたければ、婚活をしながらやればいい話です。

今回は、多くの女性から聞いた、「3年早く気づいていれば」というセリフについて考えてみます。

子どもを望む男性は30代選半までの女性を選ぶ

時折、高めの年齢で子どもを産んだ芸能人が話題になりますが、この裏側には不妊治療が関わっていることまで知っている人は少ないのが現実のようです。

もちろん40歳になって自然妊娠する人もいますが、実はそれはレアなケースで、実際に40歳前後で妊娠する人のほとんどは、不妊治療を受けています。

また母体の年齢が高くなれば、出産リスクも上がってしまう上に、体力的な問題もあるため、「より安全で、高確率で子どもを授かりたい」と思う男性は、30代前半までの女性を望みます。

仕事をバリバリしてきた女性の中には、その現実を何となく認識しつつも、「まぁ、なんとかなるかな」と思っている人が多いのですが、実際に婚活をスタートすると、その厳しい現実をまざまざと見ることになります。

男性は40代でも子供を望むので、40歳の女性を選びません。40歳の人を受け入れてくれるのは、「もう、子どもはいいや」と思っているバツイチの男性か、「今さら子どもができても、育てていけない」と思っている50代以上の男性となります。

 

そして婚活に苦労する女性は言うのです。

「3年早く気づいていれば…」と。

先日も、キャリアウーマンとして、新聞でも掲載されたことがある女性が言っていました。

「仕事を教えてくれる女性の先輩はいたのに、結婚を急げと言ってくれる先輩はいなかった」

この言葉が深くて、私は返答ができませんでした。

 

彼女は38歳で入会したものの、当初は仕事が忙しく、思うように婚活ができませんでした。

そのため、あっという間に40歳に。キレイな女性なのですが、急にアプローチ数が減ります。そして焦りだしたのです。

もし3年早く婚活をスタートしていれば、35歳です。仕事が忙しく、なかなかタイミングが合う男性がいなくても、じっくり探すことができていたことでしょう。

でも今となっては、タイムスリップはできないので、限られた条件の中で婚活をするしかありません。

20代の女性でも言う

では、このセリフを言うのは、アラフォーだけかといえば、そうではありません。実は20代後半の女性も言うセリフなのです。

特に地方都市では、今でも25歳までにくらいで結婚する人が多くいます。

そのため、30歳を前に、ふと周りを見渡すと、好みの男性にはすでに奥さんや相手がいる状況に。そしてこのセリフを言うのです。

女性だけが年齢を気にしなくて泣行けないのは、何とも不公平なのですが、出産適齢期は昔からあまり変わっていないというのが現実なのです(高齢出産の規定年齢は変わりましたが)

男性も早いに越したことはない

実は男性の中にも、もっと早くに婚活をすればよかったという人がいます。そこには、自分が結婚したいと思う女性の年齢層との開きがでてしまい、相手にされないということが主な理由のようです。

ひと回り以上離れると、「話が合わない」と思ってしまう人が多くいます。

 

例えば45歳になっている場合、30代前半の女性を望むと、ひと回り違うことになります。

すると、プロフィールを見ただけで「会いません」とキッパリと断られることになります。

そのため早めに婚活をスタートしておけば、こんなに苦労はしなかったはずなのに、との思いが強くなり、このような発言になるのです。

 

また最近は、男性が不妊の原因であるケースがマスコミでも取りざたされています。そのため女性から、「結婚前にしっかり検査を受けてください」といわれるケースも増えています。

個人差はあるものの、年齢を重ねると精子の数が激減する人も少なくありません。ですので男性も、ぜひ早めの婚活をスタートしてください。