近年では、オンラインでの婚活サイト婚活パーティー結婚相談所などたくさんの婚活サービスがどんどん増えてきています。

それだけ、世の中の人々は結婚相手候補を探す機会を欲しているということですね。

婚活に日々励む皆様も、やっぱり「出来れば自然に知り合って、恋愛して、結婚したいな」という思いは心の中にあるのではないでしょうか。

今回は、そんな皆様に向けて、婚活サービスを使わない婚活のすすめかたについて、まとめていきたいと思います。

あらためてご自身の生活の延長で、出会いの機会がないか、チャンスを見落としていないか、見つめなおしていただければと思います!

 

そもそも出会いの種類は大きく分けて3つ!

結婚を決めたカップルに話を聞くと、ふたりの馴れ初めというのは大体大きく3つのパターンに別れます。あ、ここには婚活サービスを使った出会いは含みません。それ以外でカウントして3つ、という意味です。

その3つ、皆さんは何かお分かりですか?

正解はこの3つです。

・職場恋愛から結婚へ

・友人知人の紹介もしくは合コン

・趣味、習い事を通しての出会い

大体のケースがこれらのどれかに当てはまります。中には、「ナンパ」というものもありますが、このケースは大体友人の紹介などと、ちょっと事実を曲げて言うケースが多いようですね(笑)

 

とにかく、そんなに無数にいろいろな種類があるというよりは、ある程度皆ワンパターンなのです。大体このどれかで出会っているケースが多いので、逆に言えばこれらの3つを徹底的に掘り下げていけば、これまで拾いきれなかった、見落としていた出会いのチャンスを拾い集めることが出来るということですね。

ここからは、この3通りの出会い方について、細かく分析していきたいと思います!

 

定番!職場恋愛

さて、ひとつ目に紹介するのがこちらの職場恋愛です。そもそも、結婚する男女の内職場恋愛から発展したというケースは約3割近くだと言われています。良く考えてみてください。ほとんど毎日、休みの日以外は顔を合わせる機会のある異性というのは職場関係の異性しかほとんど考えられません。

ということは、ここで出会った男性と恋に落ちるということは至極当たり前のことなのです。日ごろから仕事人間で、仕事は仕事!と切り替えている女性も多いことと思いますが、会社にいる男性のことを、ちょっと違う見方で客観的に見てみるのもいいかもしれませんよ。

 

それでは、実際に職場恋愛におけるちょっとしたアドバイスについて下記の3つのポイントに分けてお伝えしていきたいと思います。

 

その①同僚、先輩後輩にちょっといいなと思う人がいる場合

すでに、「まぁ、気になると言えばちょっと気になるかも」という異性がいる場合は大チャンスです。人によっては職場での出会いを「いや会社の人なんて面倒だしやめておこう・・」と思う傾向があるようですが、そんな風にブレーキをかける必要、一切ありません!

今もうすでに気になる男性が会社にいる場合は、その男性との関係を少し深めてみることから始めてみてください。例えば、社内でごく自然に、さりげないレベルで、「その人にだけちょっとだけ特別扱いをする」という作戦です。

男性というのは、特別扱いに弱いのです。本当に、単純に嬉しいのです。「いつもすごく気を利かしてくれるな」と思わせることから始めましょう。あからさまに特別扱いをしてしまうと、あまりにも見え見えでやりすぎ感がありますので、ここはあくまでさり気なくです。

お相手もあなたに対して良い印象を持っていれば、そこから関係が深まっていく可能性は大いにあります。とにかく自然に好意をアピールすること。これをやってみてください、

 

その②取引先にちょっといいなと思う人がいる場合

お次は営業職や、外回りの女性に当てはまる話だと思うのですが、同じ会社ではなくとも仕事上のお付き合いで関わる男性に「いいな」と思える人がいる場合です。

この場合は、シンプルにラッキーです!なぜなら、同じ会社の男性ではないので、それほど周りのことも考える必要がないからです。もし取引先に素敵な男性がいる場合は、なるべく話しかける回数を増やし、共通の話題を探し出してください。

そして、何かとっかかりを見つけることが出来れば、「良かったら今度・・・」というように、デートに誘いましょう。これ、デートと言うと何だか大げさで「無理無理!誘うなんて!」と思うかもしれませんが、誘い方こそ自然にすれば、そんなに相手から「うわデートに誘われた!!!」なんてオオゴトに捉えられることはありませんのでご安心くださいね。

 

その③職場の男性とはあまり接点がないという人へ

そもそも、職場や会社関係で素敵な男性なんていないわ!という女性には、ひとつお伝えしておきたいことがあります。

確かに職場という場所は、仕事モードになる場所であり、恋愛のスイッチが入りにくいところだと思います。ですが、実際かなり多くの人たちが、ここで生涯のパートナーを見つけているのです。普段頼れる男性の同僚や、困った時に助けてくれる先輩、そんな男性の中に、本当にあなたが「いいな」と思える人はいませんか?

無理に探せとは言いません。ただ、多くの人たちが「職場はないない!」とはなからあきらめている場合が多く、実際はそこにとっても素敵なパートナー候補が隠れている可能性も無きにしも非ず、だからです。

 

友達の紹介・合コンで出会う

結婚相手の彼とどうやって知り合ったの?と聞くと、「友達の友達だったの」なんて言う回答も多いですよね。職場恋愛と同じくらい多いのがこの「友人紹介」です。その延長に「合コン」もありますね。

友達の紹介というのは、非常に気をつかうところがあり、紹介してもらって微妙な感じだったら嫌だな・・という思いから何となく気が進まなかったりする気持ちはよく分かります。

ですが、出会いの質としてはとっても高いのも事実です。そもそも友人が知っている男性なのですから、全く何も知らないところから知り合うよりは信頼もしやすいですし、何より気持ちが楽です。

ですのでこういった機会は必ず無駄にしないようにしましょう!

それではここでは友人を介した出会いについてのアドバイスを3つ、まとめてみましたので参考にされてくださいね。

その①合コンの誘いは基本断らないこと!

まず、合コンですが、これは基本断らないでください。なるべく参加することをおススメします!何度も合コンに行って、空振りに終わるとだんだん「合コンなんて行ってもねぇ」となんとなく億劫になる気持ちは分かります。

ですが、合コンは実はとても良い練習の場でもあるのです。何の練習かというと、「男性との会話の仕方」です。どういう風に男性とお話をしていけばいいか分からないというような、どちらかと言えばシャイな女性こそ、合コンには練習のつもりで参加して欲しいのです。

そして、大体合コンには「モテる女子」が1人くらいはいるものですが、こういう女子の男性に対する接し方も、見て学べるところが多いのです。合コンはそういう意味でも、参加して損はありません。

 

その②友人紹介は特にチャンスが大きい!

中でもとっても成功率が高いのが、友人紹介です。つまりピンポイントで男性をひとり紹介されるので、初めから向こうもそのつもりでやってきますし、意識が高いのです。だからこそ、「こりゃ違うな」と思えばそれまでで、「合わなかった」となって終わるのですが、このことをそれほど恐れる必要はありません。

実際、紹介する友人の方も、そんなに「絶対上手くいくはず」なんて思っていませんし、「上手く行ったらいいな」くらいでセッティングしてくれているわけなので、その友人に気兼ねする必要もありません。そもそもあなたのことをよく知っている友人が「あの男性なんていいんじゃないかしら」と考えて相手の男性を連れて来てくれるわけですから、当たり前に成功率は合コンより上がります。

確かに、どちらか一方が気に入って、一方がそうでない場合なんかはちょっぴり気まずい思いもしますが、その時はその時です!あまり深く考えず、紹介してくれる機会は積極的に受けていきましょう!

 

その③合コンでいいなと思える人と出会えないという人へ

合コンを繰り返していて、なかなかいい男性と巡り合えない時に、だんだん合コン自体がつまらなくなってくるスランプがあるかもしれませんが、そんな時はこう考えてください。

「何もここで誰かを見つけなくてもいいんだ、このひとたちがまた別の男性の出会いに導いてくれるかも!」

そもそも、こういうことは良くあります。合コンで意気投合して、でも男女として発展しない場合に、次の「友人紹介」に繋がっていくことが、実際結構アツいのです。合コン自体は不発に終わったとしても、そこから何が生まれるか分かりません。積極的にコミュニケーションはとっておきましょう!

 

趣味を通して出会う

馴れ初めを聞いたときに、ちらほら出てくるのが、趣味を通して出会うパターンです。これって素敵ですよね。今回紹介した中でも、一番自然の出会いと呼べるのがこちらの出会い方でしょう。

趣味と言えばスポーツが思い浮かぶかもしれませんが、何でもいいのです。英会話でもいいですし、ダンス教室でも構いません。週に決まった曜日決まった時間に行く習い事なら尚更、同じ時間に来る男性とお近づきになる確率も高まるでしょう。

趣味が共通しているところから始まるので、仲良くなるスピードが速いのが特徴です。それではここでも趣味を通して男性と知り合って行く上で知っておくべきポイントを2つお伝えしておきますね。

 

その①習い事で知り合った彼にギャップを演出すべし

男性はギャップに弱いです。「え!いつもはあんなスポーティーな服装なのに今日は違うなぁ!」とか、そんなことで一気に意識し始めたりするものなのです。髪型でもいいですね。いつも髪の毛を結んでいるとしたら、たまにはダウンスタイルにして大人の女っぽく見せるというのも効果的です!

このように、習い事でいつも顔を合わせる彼なのであれば、印象をガラッと変えて見せる瞬間を作って、ギャップを演出しましょう。そこで彼の方から話しかけてくるようになれば作戦成功です。いつもと違うじゃん!と思わせるだけですから何も難しいことはありませんよ。

 

その②行きつけのお店で良く会う気になる彼には自分からアプローチを!

趣味と言っても、必ずしも習い事である必要はありません。人によっては毎週決まったお店にご飯を食べに行く、とか、お酒を飲みに行くという人もいるのではないでしょうか。私の友人は行きつけにしていたインドカレー屋さんでたまに見かける男性のお客さんと知り合いになり、そこから交際して結婚しましたからね。

どこに出会いが転がっているか分かりません。もしも「あの人いつもよく来てるなぁ、結構好みだな」という男性がいたときには、積極的に最初のひとことはこちらから話しかけてみましょう。待っていても何も始まりません。

「よく来てますよね!私もですけど」なんて笑顔で話しかけてみて、嫌だなと思われることはまずありません。もちろんその男性がシングルかどうかは確認しなければなりませんが、まずはアプローチすることです。

このところ、草食系男子が一般化しすぎてしまい、なかなか声をかけてくれるような積極的な男性はいないものです。女性側から動くしかないですね!

 

まとめ

出会いの定番である3つについて、まとめてみましたがいかがでしたでしょうか。特に職場恋愛なんかは、日ごろから顔を合わせすぎているせいで、あまり意識さえしていなかったものの、よく考えれば「結構素敵な男性だわ」と思える男性が意外に近くにいたりするものです。

恋愛のスイッチは、オンオフの切り替えが出来るようになっています。そのスイッチを基本的にオンにしておきましょう。いつ何時でも、素敵な男性がいればその恋愛アンテナが反応するようにしておくことが大切です。

合コンにせよ、友人の紹介にせよ、その1回でいい出会いには繋がらないかもしれません、ですが出会いはやはり大切です。

どんな出会いでもきっと無駄にはなりません。もっともっと失敗を恐れず、出会いの数を増やしていきましょう。そのうちに、ふらりと理想の王子様が目の前に現れる日もやってくるかもしれませんよ!

ピックアップエントリー

出会いがない方におすすめの婚活サイト・アプリ25以上実際に使って評価しました!
彼氏・彼女が欲しい人には恋活アプリあなたにピッタリのおすすめを紹介