•  
  •   
  •   
  • 外人にモテるタイプとは?出会いを求めて海外に行く女性に向けた7つのアドバイス

海外で素敵な男性と恋に落ちてみたい!そんな現実離れしたことを夢見たこと、皆さんはありませんか?

実は、日本の女性というのは海外でとっても人気があるのです。なかなか彼氏が出来ない、なかなか素敵な男性と巡り合えない・・・そんな方には是非おススメしたいのが海外進出です!

今回は、そんな「出会いを求めて海外に行きたい!」と考える女性に向けて、とっても効果的なアドバイスを7つのポイントに分けてお伝えしていきたいと思います。

海外の男性にモテる女性のタイプとは??

日本人女性は外国でモテるとは言いますが、やはりモテる女性のタイプというのはある程度特徴があるものです。

海外で外国人男性から特に言い寄られることの多い女性というのは、果たしてどういう女性たちなのでしょうか。

まずはその特徴を理解し、海外に出会いを求めに行く際には是非これらのポイントをアピールするように意識しましょう!

 

タイプ①自分思いをストレートに語れる、「率直にものが言える女」

外国人にモテる女性というのは、割とはっきりものを言うタイプの女性が多いです。日本人は曖昧な返事をしがちな文化ですし、例えば「何が食べたい?」というようなこの上なくシンプルな質問に対しても、「うーん、なんでもいい」なんて言うことが良くありますよね。

外国人の感覚からすると、このような「優柔不断タイプで、何が良いか悪いかはっきり言わないタイプの女性」というのは、面倒くさい女に見えてしまうようです。なぜなら、何かにつけて「何でもいいよ」というタイプの女性というのは、自分がしたいこと、行きたいところをはっきり言わないので、相手があれこれと考えてあげなくてはいけないからなのです。

 

それに引き換え、「今日は〇〇に行こうよ!」とか、「〇〇のレストランがすごい良さそうで行ってみたいんだけどどう?」など、自分の興味のあることをどんどん相手にストレートにぶつけていくタイプの女性というのは、一緒にいて楽しいですし、まずとても魅力的に映るようです。

 

タイプ②可愛いよりもかっこいい「サバサバ系の女」

結局は可愛ければ許される日本ですが、海外となるとそうでもありません。可愛いと言われるタイプの日本人女性というのは、驚くほど海外でモテません。外国人からすると、可愛い女性というのは人形のように見えてしまうようで、一緒にいても面白みがないようなのです。可愛くてホワンとした印象の女性よりも、キリっとかっこいい系の女性の方が圧倒的にモテるのが海外です。

サバサバしているタイプの女性というのが、まさに海外でモテるタイプなのですが、このサバサバという言葉もちょっと曖昧ですよね。ここでいうサバサバした女性というのは、見た目にも可愛いよりもかっこいい、女の子っぽいというより大人の女性らしいタイプのことです。もちろん見た目だけではいけません。

サバサバしている女性の中身もとても重要です。性格的にもサバサバしていて活発なタイプの女性が海外の男性からは人気がとっても高いです。

 

タイプ③嫌なことははっきり嫌という「NOと言える女」

NOと言えない日本人、という言葉がありますが、日本人は本当にはっきり返事をすることが得意ではありません。YESとNOのどちらかで簡単に答えられる質問であっても、必ず回りくどい回答をしがちですよね。

「で、結局どっちなんだよーーーー!」と思わせてしまうのが、日本人の曖昧文化です。海外の男性にモテる女性というのは、この辺りが大きく違います。まず、嫌なことは嫌だとはっきり言います。それは何事に対しても同じです。「あの映画見ようよ」と彼に言われたとして「あー私それだったら、あっちの映画の方がいいな」なんてことをさらりと言ってのける日本人女性がどれほどいるでしょうか。

本当にこればかりは文化ですから、「はっきり断ると感じ悪いとか思われそう」と思う気持ちも分かります。ですが、結構外国人ははっきりしてますよ。彼らは断ることに対してそれほどの抵抗を感じていません。

つまりこういう外国人と付き合っていくなら、YESかNOかはっきり答えられる女性の方がよっぽど上手くいきますし、彼らから見てもはっきりしている女性の方が分かりやすくて好ましいのです。

 

タイプ④日常的に運動をしている「スポーツ好きな女」

これはもう鉄板ですね。スポーツをする女性というのはモテます。日常的にジムに行くとか、ジョギングをするとか、そんな女性が外国人からは見え方が良いようです。

なぜか日本人にはジムに通うという文化がそれほど浸透していないところがありますが、海外ではそれくらいの運動は当たり前だとされているところがあり、全く運動をしない女性よりも運動を日常的にする女性の方がそれはもう圧倒的に勝ります。

運動と言いましたが、ジム通いだけではなく、例えば山登りが趣味だったり、何か特有の趣味があったりするのも大いにありです。つまりは体を動かすことを日常的に継続している女性であれば良いのです。

 

海外旅行の期間が短いとこれは難しいかもしれませんが、数週間から1か月のような長期の旅行が可能な場合は、是非お近くのスポーツジムを探して見られると良いでしょう。海外では契約をせずに、単発で入会できる都度払いOKのシステムも多いですよ。

 

タイプ⑤依存するなんてとんでもない「自立心の強い女」

甘えたがり屋の女性は、日本人の男性からすると、「可愛いな」とか「僕がそばにいて支えてあげたい」とかそんな風に見えるようですが、これまた海外ではちがいますね。

何が違うかというと、海外では「依存しない自立している女性」がモテます。つまり、「男がいないと生きていけないような女性」は論外ということです。「自分自身が自分の面倒をきちんと見れていて、誰にも依存せずに生きていける、強い女性」のタイプが海外の男性からはモテますね。

 

逆に、依存心の強い「常に男に頼って生きている」タイプの女性や、「恋愛至上主義」の女性というのは、本当に外国人の男性からは嫌がられます。まず、そういう女性に対して尊敬が出来ないこと、そしてそういう女性に魅力を感じないことが理由となっているようです。

もしあなたがこれにあてはまるようであれば、少なくともあまり前面に見せないようにしましょうね。

 

海外の男性を虜にさせる5つのテクニック

そして、やはり海外の男性を虜にさせる女性というのは、自然に一通りのテクニックを使っています。意識的に使っていない場合もありますが、これは計算でわざと取り入れることも可能なので、ここで紹介する5つのテクニックは是非今後海外の男性と出会った際には、試して見られてくださいね!

 

テクニック①初めはきちんと好意をアピールする

外国人の男性は、日本人の男性よりももっともっとはっきりしています。どういうことかというと、「相手にその気があるかどうかを判断し、ダメと思えば結構あっさり去っていく」ということです。逆に「相手にその気がありそうだったら、猛プッシュする」という特徴もあります。

 

これは、裏を返せば、「私もあなたのこと、気になっているのよ!」という意思表示をすることは必要ということなのです。つまり、日本人特有の「どっちつかずの中途半端な反応」を見せてしまうと、「興味ないのかな」と思われてしまい、何も始まらないうちに、相手の彼の方から去って行かれる可能性もあります。

こんな勿体ないことにならないよう、きちんと好意をアピールしましょう。これを続けすぎると良くないのですが、最初はやはり「可能性を見せる」ということが大切になってくるわけです。

 

テクニック②その後は追いすぎない

そして、これです。最初に相手の彼に好意を見せたその後は、あまり追いかけないということです。男性というのは難しい生き物で、追われると逃げてしまいたくなる性質があります。だからこそ、下手に追いかけることで相手の興味を奪ってしまうリスクが発生してしまうのです。ややこしいですよね。

 

海外で、ちょっといいなと思う男性に出会ったときには、こちらからガンガンアプローチをかけることはやめておきましょうね。ただし、何度も言いますが、初めは肝心です。相手の彼に「頑張ったらいける!」と思わせることは絶対に必要なので、これは必ずアピールしておきましょう。

餌を目の前にぶらさげて、さっとしまい込むようなテクニックは恋愛においては効果的です。

是非マスターしましょうね!

 

テクニック③テレビ電話に慣れる

テレビ電話というのは、日本の文化になかなか浸透しないところがありますが、海外ではもっともっと当たり前に皆使っているツールです。友達同士でも恋人同士でも、音声通話よりもテレビ電話をするという人たちが多くなっているのです。

これは、特に知り合ったばかりのちょっといい感じの男女なんかにも言えることです。中には、いきなりテレビ電話で電話をかけてくる男性というのも結構います。慣れないうちは「うわ・・今あんまり顔見られたくないな」と思うのではないでしょうか。この「テレビ電話慣れ」というのは実はとっても重要なのです。

外国人男性にとって、「今メイクしてないからテレビ電話は嫌だ」という言い訳は、どうやらとても不自然なようで、なぜかすっぴんでも平気でテレビ電話の前に顔を見せることが礼儀みたいなことになっているところがあります。そもそも、外国人男性はあまり女性のメイクにそれほど必要性を感じていません。メイクにやたら執着する女性のこともあまり良く思いませんので、そのあたりも気を付けた方が良いでしょう。

 

普通にテレビ電話に応答できるよう、徐々に慣らしていきましょうね!

 

テクニック④行動力のあるところをみせる

外国人というのは、女性にも「行動力」を求めがちです。具体的に言うと、「一人でも旅行に行くフットワークの軽さ」だったり、「国内にいても常にアクティブなことに興味を持っている」というようなことです。行動力のある女性というのは、やはり魅力的ですし、行動力があればあるほど出会いも多いです。

つまり、常に新しいものにチャレンジしていく姿勢を見せることで、「この女性はすごく勢いがあって魅力的だな!一緒にいろいろな体験が出来そうだな!」と思えるのでしょう。行動力、これもアピールが必要です。

最初は極端な話、口だけでも構いません。行動力のある女を演じましょう。

 

テクニック⑤多少のやきもちを妬かせる

やきもちというのは、恋愛における絶妙なエッセンスです。男性は特にハンター精神が強い生き物です。むしろ海外の男性というのはこのレベルがさらに一回り上だと思ってください。あなたが簡単に手に入る女だと思われるよりは、他にもあなたを狙っている男性がいる、くらいに思われた方が絶対良いのです。

ですので、海外の男性と知り合って、連絡を取り始めても、毎回毎回即電話に出るのもNGです。もちろん時にはOKです。とにかく「今何してるんだろう」とやきもきさせることが大事なのです。

 

ただし、これをやる上で難しいのは、やり過ぎると興味を失ってしまうということです。相手からするとあなたは手に入りそうでなかなか手に入らない、でも頑張ったらいけそう!と思われるのがベストですのでそのあたりの加減を間違うことのないように気を付けましょう。

ちょっと妬かせるくらいで十分です。

 

まとめ

そもそも、海外の男性が求める女性と、日本の男性が求める女性というのは、かなりタイプ的に異なることがここでお分かりいただけましたでしょうか。

日本にいれば男性にちやほやされる女性も、海外に出ると全くモテないなんてことは、ざらにあります。

男性はこういう女性が好きであろう、という固定観念は誰しもが持っているものです。女性らしいとか、おしとやかであるとか、いつも笑顔であるとかそういった条件です。海外の男性と出会うことを目的とするならば、こういった固定概念は一旦度外視しなければなりません。

それくらい、海外と日本とでは物差しが違うのです。ですが、これを読んでくださって、もしも「わ、これなら私いけるかも!」と思われた方がいらっしゃれば、是非試して見られるべきです。というのも、世の中には外国人男性との方が圧倒的にピッタリ合う日本人女性もそれなりに多くいるのを私は知っているからです。

 

世界は広いです。素敵なパートナーが見つかりますように、応援していますね!

ピックアップエントリー

出会いがない方におすすめの婚活サイト・アプリ25以上実際に使って評価しました!
彼氏・彼女が欲しい人には恋活アプリあなたにピッタリのおすすめを紹介