•  > 
  •  > 
  •  > 
  • アメリカ人男性との恋愛そして結婚までの道のり アメリカ人との交際に向いている女性の3つのタイプ

アメリカ人男性との恋愛そして結婚までの道のり アメリカ人との交際に向いている女性の3つのタイプ

国際恋愛。国際結婚。

何となく憧れますよね。街に出ると、場所にもよるかとは思いますが、それなりに見かける日本人女性と外国人男性の国際カップル。これに比べて日本人男性と外国人女性の組み合わせは本当にレアなのですが・・。

このような国際カップルは、一体どのように出会っているのでしょう。

私は大学を卒業してから、5年間外国人がとても多い職場で仕事をしていました。その関係もあり、周りには外国人男性と付き合っている女友達がたくさんいました。

私自身ももちろん国際恋愛経験者ですが、やはり日本と外国では、何かとものの考え方や文化が違って大変なことも多いのが現実です。しかし、その反面日本人男性と付き合っている人たちには経験のできないこともたくさんあります。

今回は、そんな国際恋愛の中でも特にアメリカ人との交際に焦点を当ててみたいと思います。

アメリカ人と出会うには?


まず、どこで出会えるかが分からなければ話になりません。

お住いのエリアによって変わってくるので説明の仕様がないのですが、まずは「米軍基地の近くの町」に限ります。日本で働くアメリカ人ももちろんたくさんいますが、そうは言っても米軍関係の人たちの人数の多さには叶いません。沖縄に至っては、街を歩けばアメリカ人に遭遇するような状況ですし、やはり基地を軸に考えていくと、出会いの方法は簡単です。

例えば九州であれば、佐世保基地があるので長崎県佐世保市の繁華街、といった形で狙っていくことが可能です。実際基地のある近くの町は、外国的なバーや飲食店が立ち並ぶエリアがあることも多いので、そういった意味でも非常に楽しめます。

そして、米軍関係の人は嫌だな・・ともし思うのであれば、もうとにかく大きめの都市に行くしかないです。漠然としすぎていましたが、人が多いところには外国人が多いのは事実です。東京であればやはり六本木に集中すると思いますが。

英会話の先生をしている人や、日本企業で働いている人や、学生などいろいろな人たちがいますが、基本的に皆愛想はいいです。こちらが微笑みかけると、ほとんど微笑み返してくれます。なので、あまり恥ずかしがらずにアイコンタクトをとってみましょう。
 

米軍関係の男性には注意!

米軍関係の男性にもしも出会ったとしたら、その時は少し気を付けた方が良いかもしれません。なぜかというと、もちろん全員ではないのですが、やはり米軍関係の男性は「遊びたいだけ」の人たちが多いです。

私もその昔何度かひっかかりそうになったことがありますが、本当に彼らは言葉巧みなのです。そもそも結婚していてアメリカに奥さんがいながら、日本の女の子とちょっといい関係になろうという甘い考えの男性を何人見てきたか分かりません!

なので、簡単に相手のことを信用してはいけません。

私に至っては過去にこんなことがありました。

もうかなり前の話

友人と沖縄旅行に行った際に知り合ったアメリカ人のトニー(米軍属)

それはそれはイケメンで、優しくて、私の好みどんぴしゃりだったので、即電話番号を交換し、翌日も友人も含めて皆で遊びました。

沖縄の滞在はほんの数日だったため離れ離れになってしまったのだが、それからも毎日のように連絡を取り合っていました。

彼は私のいる福岡を訪ねてくれたり、とにかく本当に良くしてくれました。

私たちははっきりと付き合っているわけではなかったのだが、それでも彼には私しかいなかったし、私には彼しかいないというエクスクルーシブな関係だと思っていました。

彼は軍の事情で沖縄にいる期間が短く、よく2か月くらいの長いデプロイメント(出向みたいなものですね)に出かけていたが、日本にいる期間は本当にうまくいっていました。

が、しかし・・・

ある日「仕事の都合でアメリカに転勤になった」と言われ、大パニック。もともと任期はあと1年残っていたはずなのに…

結局彼はアメリカに帰ってしまい、

「離れても僕らはずっと変わらないよ!遠距離恋愛になるけど頑張ろう」

とトニー自身が言っていたのに、なんとアメリカに帰ってから全く連絡がとれなくなりました。

おまけに、facebookの友達からも外されていたことに気づきます・・・

こうやって、私とトニーは二度と連絡をとることもなく終わりました。

これは実際に私に起こったことですが、周りの友人からも似たような話をたくさん聞きました。

皆が皆悪い男だとは言いません。しかし、米軍関係の男性の中から真剣な交際を求めている誠実な男性を見つけるのはとっても大変なことなのです。

もしもあなたが米軍関係の男性と良い感じになりつつあったら、それを止めはしません。ただ、しっかり見極めてほしいだけなのです。

もちろん、誠実で素敵な男性もたくさんいますから、そういう男性にめぐり合ってほしいです。

 

アメリカ人とのデート期間


ややこしいのがこちら、デート期間というものです。アメリカ人の感覚の中で、「デート」するということは「付き合う」ということではありません。

ただ、必ずすべてのアメリカ人が男女の関係を進めていく中で設けるのがこの「デート期間」なのです。

一体どういう期間なのでしょう。

一言でいうと「お試し期間」ですね。男女が知り合って、お互いに興味を持つと、そこから二人で会って食事して映画に行ってなどカップルのようなデートをするようになります。

 

日本の場合だと、「付き合ってください!」というはっきりとした告白という文化がありますが、アメリカをはじめ多くの欧米諸国ではこんな「告白」など存在しません。

皆この「デート期間」を経て、お互いがお互いにとって本当に正しい相手かを見極めるのです。どういうことかというと、この期間はまさにカップルと同じようなことをします。人によってはセックスまでしてしまうことも少なくはありません。

考え方として、「セックスの相性が良くないと正式に付き合うなんて無理!」ということでしょう。

全てを知ったうえで、判断したいというのがアメリカ人の考え方です。
 

意外にも曖昧な交際ステータス

デート期間については先ほど説明した通りですが、それでは実際に「どのタイミングで正式に恋人同士になれるの?」というところについてお話ししましょう。

これについては、私自身もかなり悩みました。なぜなら、全てが最高にうまくいっている状況でも「私たちって付き合ってるのかなどうなのかな?」と常に悶々としなければならないからです。

厄介なのは、この「デート期間」においては別に他の人とデートをしてもルール上はOKということです。

つまり「お試し期間」なのだから、他の人たちとも試してみないと実際に正しい判断が出来ないという考え方です。

実際にこれは本当にややこしいもので、なんなら街中であなたのデート相手の彼が他の女の子と手をつないで歩いていても、ルール上文句は言えないのです。もちろん言う人はたくさんいますけどね。

アメリカなんてとっても白黒はっきりした文化なのに、なんだかこの男女交際に至ってはすごく曖昧でびっくりしますよね。

そして、これが正式に恋人同士になる瞬間はどうなのかというとこれも非常に曖昧です。

私を含め多くの友人が同じことを言っていましたが、「気づけばそうなっていた」というのが大半です。

どういうことかというと、例えばこういうことです。

ある日、彼といつものように食事に行ったら、その店が彼の知り合いの店で、紹介されたときにThis is my girlfriendと言われたのでびっくり!

びっくりしますよね。私も過去にこんな経験をしましたが、その瞬間は「えええええ!!!」と思いました。すごくうれしかったのを覚えています。

それにしても、曖昧なものですよね。日本人はストレートにものを言わない文化なのにも関わらず、この点だけは本当にはっきりしていて不思議です。
 

晴れて正式に恋人同士に!


どういう流れであれ、正式に彼氏彼女の関係に昇格した後は、基本的にどこへでも連れまわされます。

私の付き合ってきたアメリカ人男性も、ことあるごとに友人に私を会わせたがるのでちょっとしんどかったくらいです。でも、それだけ皆に公認の彼女になれるというのは気分は良いものですよ。

アメリカ人はやはりさすがに感情表現というか愛情表現がものすごく上手なので、「そこまで言う!?」というくらい甘い言葉を毎日のように言ってくれます。

もちろん個人差はありますが・・。

 

お花を突然買ってプレゼントしてくれたり、料理を作ってくれたり、割といろいろと女性の喜ぶことをすすんでやってのけるタイプの男性が多いように思いますね。

とにかく感情の表現の仕方がオーバーなので、ささいなことでもとっても喜んでもらえて嬉しいものですよ。これは付き合ってからに限ったことではないのですが、アメリカ人男性は写メが大好きです。

私が過去に付き合っていたアメリカ人男性も、「写真おくってよ」と毎日のように言っていました。これにはちょっと疲れましたが、慣れればどうってことはないです。

あとは、テレビ電話好きなのもひとつの特徴です。毎回のようにテレビ電話で電話してくるので、こちらが外にいるときなんかは、対応に困ることもありました。でも、アメリカの感覚でいくと結構普通のことらしいです。
 

国際結婚について


私の周りには国際結婚をしている人が結構多くいます。中には離婚してしまった人もいますが。。

国際結婚はやはりいろいろ大変なようです。

まずは、ほとんどの場合女性が日本を離れることになる」これは結構勇気がいりますよね。中には旦那さんが日本で働いているうちは日本にいて、その後アメリカに行くというケースも多いですが、何にせよずっと日本にいるケースは少ないです。

どれだけ彼を愛していても、生まれ育った祖国を離れるのは寂しいです。多くの女性がホームシックになっているようですね。

しかし、ものは考えようです。なかなかこんな機会でもなければ、海外に長く住むことはありません。今や航空券も格安のものがたくさんあるのですから、日本に里帰りしようと思うのなら、それは難しいことではありません。

アメリカはとても興味深い国です。せっかくならたくさん楽しい経験をしてみたいものですよね。

国際結婚となると書類の手続き等いろいろと面倒なことが多いのも事実です。しかし、それを乗り越えてこそ正式に夫婦となれるのです。
 

アメリカ人との交際に向いている女性の3つのタイプ


最後に、どんな女性がアメリカ人男性との恋愛に向いているのかについて、まとめてみました。

大きく分けて三つの特徴に分けられます。

考え方が柔軟で、何事に対してもオープンマインドなタイプ

アメリカ人と日本人、やはり価値観や文化の違いは大きなものです。それに対していちいち過剰に反応して、悩んでしまうようなタイプには、アメリカ人との恋愛は不向きと言えるでしょう。

一方で、どんな見た目の人とも、偏見や先入観なく溶け込んでいけるようなタイプの女性がいますが、このタイプが本当にアメリカ人との恋愛にピッタリのタイプだと言えます。

どこまでもポジティブ

考え方が前向きで明るい女性はどこにいても好かれます。アメリカ人との恋愛に関してはもっとこの要素が重要視されます。

なんとかなるさ!」という楽観主義の女性は強い女性が多いです。

このタイプもまた、アメリカ人男性との相性がいいでしょう。

思っていることをはっきり言えるタイプ

これが日本人には一番難しいかもしれません。

嫌なことは嫌、はっきりものを言える女性でなくては、アメリカ人男性の相手は務まりません。

「どこに行きたい?」ときかれて「えー何でもいい~」というような優柔不断系の女性は日本人男性からは可愛がられますが、多くの欧米諸国では好かれません

〇〇が食べたい」「〇〇に行きたい!」とはっきり自分の求めるものを説明できる女性がやはりアメリカ人男性からは一番人気があります。
 

まとめ

アメリカ人男性との恋愛について、まとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

国際恋愛、国際結婚はとても面白いですし、つらいこともたくさんありましたが、私自身経験してよかったなと心から思っています。

新しい世界を体験してみたい人は、是非国際恋愛に飛び込んでみてはいかがですか?きっと今まで知らなかったたくさんのことを経験できるはずです!