•  
  •   
  •   
  • 海外好きの女性に特におススメ!30歳過ぎたら海外婚活もあり!

婚活に励む女性の多くは、「〇〇歳までに結婚したい!」という具体的なイメージをもって婚活に励んでいる方がほとんどでしょう。

20代のうちは30歳までには結婚したい!と思い、30を過ぎれば35歳までには!と思い、そのリミットを越えてしまうと不安な気持ちに駆られたりするものですよね。

人はなぜ年齢にこだわるのでしょうか。考えたこともない方が多いのではないでしょうか。日本人は世界各国と比べて、比較的極度に年齢にこだわる傾向があるのです。文化なのでしょうね。

それでは、海外ではどうなのかというと、実際30代なんてまだまだ若いです。女性も30代だからといって、煙たがられることなんてほとんどありません。

というわけで、今回は「敢えて海外で婚活してみたら?」というお話をさせていただきたいと思います。特に日ごろから旅行が好きで海外に行くことに抵抗のない方には、是非是非参考にしていただきたいです!

日本における30代女性の扱い

自分自身が30代になった時に、「あー結構風当たりきついなー」と思うことは結構ありましたね。

特に覚えているのは、例えばナンパされた時に、相手の男性が「ところで何歳ですか?」と聞いてくることは日常茶飯事、というか聞いてこない男性がいませんからね。

そういう状況で例えば「32です」などと答えた時の男性側の一瞬こわばった表情・・・あれは何とも言えない気分にさせられますよね。そもそも自分が興味があるから話しかけて来ておいて、年齢を聞いて引くっていうのは、あまり礼儀正しい行為ではありません。

とは言え、日本にいる以上、「30代になると女としての価値がどうしてもちょっと下がってしまう」という事実は否めません。いくら美人でもスタイル抜群でもそこはどうしようもない問題として降りかかってきます。

 

もちろん、人によっては年齢なんて気にしないという男性もいます。ですが必ずと言っていいほど「相手が何歳なのか」ということに皆こだわるのです。

だからこそ、婚活においても20代の女性が有利になってしまいますし、歳を重ねるほど女性はもっともっと頑張らなくてはいけなくなってしまうわけです。

これが日本における30代女性の現実ですね。

 

欧米諸国においての年齢に関する考え方

それでは、よその国はどうなのでしょう。というか、海外と一言で言ってもたくさんの国があるわけですが、中でも例えばアメリカを例にとって考えてみると、アメリカ人の男性は日本人の男性ほど年齢を重視しない。と言えます。

 

具体的にどういうことかというと、上記のナンパの例ですが、これが例えば相手がアメリカ人だったとします。ナンパしてきたアメリカ人男性が、「ところで何歳なの?」と聞いてくることは、まずありません。本当にないのです。年齢を聞くのが失礼だからなのかと思いましたが、どうやらそういうことではなく、実際に「年齢」自体に興味がそれほどないのです。

彼らは、目に映る相手の女性の印象(つまり見た目)と、話してみた感じが全てなので、年齢がいくつかということは頭によぎることはないというのです。後になって、何かのはずみで相手の年齢を知ることはもちろんありますが、それによって、「そんな年増だったのかーー!!!」となることはまずありません。

 

なので、裏を返せば「見た目年齢が若く、魅力的である限り、男性の興味はいくらでも引くことが出来る」ということです。実力勝負ですね。そもそも基本的に若く見える日本人女性というのは、とっても有利なのです。

 

結婚という形にこだわりすぎる日本人

そしてもうひとつ、日本では「結婚する」ということがひとつのゴールとして設定されていて、このゴールにたどり着かなければ意味がない!とまで思われてしまっている部分があります。つまり20代になって長く付き合っている相手と、例えば「結婚は考えていない」となると、周りは「じゃあ何で付き合っているの?」とさえ思うわけです。

それほど、「付き合っていれば結婚するのが当たり前」という意識が根強いのが日本です。これに関しても外国では全く違う考え方をもっていたりするわけです。例えばヨーロッパ諸国では、結婚するカップルもいれば、結婚はせずに、ずっとパートナーとして一緒にい続ける事実婚のようなスタイルを選択するカップルもいるわけです。

 

なので、何歳までに結婚しなきゃ!という日本人ならではの考え方は、意外に外国に行くと「え?なにそれ!」と驚かれることもザラにあるというわけです。

結婚だけが幸せのカタチではない、という考え方が欧米諸国では当たり前のようですね。

 

海外で婚活する際のポイント7つ

さて、それでは「年齢を気にする文化が根強い日本を離れ、ちょっと海外で婚活してみよう!」という女性たちに向けて海外婚活におけるポイントをお話していきたいと思います。ここを押さえておくことで、後になって問題に直面するリスクを避けることが出来るので、是非しっかり頭に入れておいてくださいね。

 

その①日本で暮らしたいのか海外で暮らしても構わないのか?

そもそも海外で婚活するということは、外国人と知り合って外国人と結婚することを目指すわけです。そうなると当然その先「どこで暮らすのか」ということは考えなくてはなりません。

当たり前のことではあるのですが、結婚して相手の男性と日本で暮らすことが叶わなくても平気なのかどうか、事前に考えておく方が良いでしょう。土壇場になって、海外で暮らすなんて無理!ということになったら大変な問題になりかねません。

 

その②自分が好きな国を絞って狙いを定める

海外旅行に何度か渡航経験があると、大体自分が好きな国、好みのエリアというのが分かってくるものです。そうなってくると決めやすいですね。自分の好きな場所、好きな国に狙いを定めて婚活をするのです。どこの国に行けば出会いがあるのだろう・・・なんて考えても分かるはずもありません。

とりあえず、行きたい!と思うところに行ってみることです。そうすることによってきっと道が少しずつ開かれていくことでしょう。

婚活と言っても、海外旅行ですからそんなに長い日数行ける人はごくわずか、ほとんどのケースが3日から5日くらいの休日を利用して旅行を計画し、そこで婚活する形になるでしょう。せっかくなら「旅行して楽しい国」で婚活をしましょう。住みたい国、と考えると難しいですからね。基本旅行をしていて楽しい国は、自分に合っていることが多いです。

 

その③日本人であるという武器を最大限に活かそう

そもそも日本人の女性は海外の男性にモテます。日本人であるということだけで価値が上がるのです。そこではもう20代だから30代だからという年齢による格付けは一切ありません。この恩恵をフルに活用しましょう。

方法としては、どこの国に行くにせよ、「インターナショナルバー」的なところを探すのが手っ取り早いです。世界各国から集まった旅人や、国際交流が好きな現地人が多く集まる場所には、出会いが多いです。

こういうところで出会った相手と、遠距離恋愛で継続していくケースは結構あるものですよ。なので、例えばアメリカに行ったからと言って、アメリカ人男性と出会うとは限らないのです。日本人の何倍も、外国人の方が旅行してますからね。どこの国からも、日本人女性が嫌がられることはありませんのでご安心ください。

 

その④自分の家族の国際結婚に対する考え方を探ろう

ちょっとお堅い話にはなるのですが、ご自身の両親が、海外に対してどう考えているか、皆さんは考えたことがありますか?考えてみたとして、見当がつかない!という人も多いのではないでしょうか。

婚活をする前から、外国人と結婚する場合に備えて家族の意向も確認しておくなんて、気が早いと思いますよね。きっとそう思われると思います。ですが、私の周りでは最終的に家族に反対されて大変な苦労をしたというカップルがたくさんいました。

例えば普段の会話から、外国人と結婚するなんてもってのほか!!というような発言が見られるような場合は、予め「何が嫌なのか」「どこの国が良い、悪いという具体的なイメージがあるのか」という点について、探りを入れておいた方が良いでしょう。

 

その⑤日本が好きな外国人は落としやすい

日本人が海外で婚活すると有利なのは、日本人女性がモテるからという理由だけではありません。それ以前に、海外には「日本好きの外国人」がたくさんいるのです。

それは日本のアニメの影響だったり、何かしら文化の影響であることが多いのですが、皆さんが想像する以上に日本は人気の高い国です。

「住んでみたい」とさえ思っている外国人がたくさんいます。

そんな人気の日本で生まれた私たちは、やっぱり彼らから見て「お!日本人だ!」と興味を持ってもらえる、それもポジティブな興味を持ってもらえるという大きなアドバンテージがあるわけです。

 

その⑥自由の利く生活スタイルの男性を狙う

これもまた当然と言えば当然のことですが、海外で素敵な男性と出会うのは素晴らしいことです。

ですがその後継続して繋がっていける関係を作れないのであれば婚活は失敗に終わってしまいます。

なので、海外で男性にアプローチをするときには、その男性が「どういう生活をしている人なのか」「どの程度自由が利く人なのか」というのは見定めておかなければなりません。でなければ、その後の遠距離恋愛の段階で大変な苦労をすることになります。

特に日本は長期休暇が取りにくい会社ばかりですから、日本人側が非常にフレキシブルでいつでも海外に行ける!なんていうパターンはほとんどありません。ここはお相手の自由度の高さにかかってくるわけです。

 

その⑦英語は最低限勉強しておこう!

コミュニケーションというのは非常に大切で、これが成り立たないのなら、関係は進展していきません。基本的に、海外旅行中に婚活をして相手を見つけよう!という女性は、そもそも外国人とのコミュニケーションにそれほど抵抗のない人が多いでしょうからあまり心配はないのですが、やっぱり言語は大切です。

共通語として、英語はどこの国に行ってもやはり役に立ちます。相手がフランス人でもドイツ人でも韓国人でも、多くの人が英語は話せます。

なので、やはり英語力というのはある程度必ず求められます。

そして、その語学力が上がれば上がるほど、コミュニケーションは円滑になりますし、深い話も出来るようになりますので、この辺りは婚活に挑みながらでも、挑む前でも、いつでもブラッシュアップしていきましょうね!

 

最近は婚活サイトでも海外で使えるものがあります。例えば、マッチドットコムなどですね。

詳しい解説記事は以下をご参考ください。

海外婚活のメリットとは

あれこれと婚活のポイントを書かせていただきましたが、何よりも伝えたいことは、「海外婚活は無限の可能性を秘めている」ということです。

外国人と結婚して外国で暮らすということは、想像してみてもあまりピンとこないのではないでしょうか。それだけ現実味がないからなのです。ですが、皆さんがこれから旅行先で出会った素敵な外国人と恋に落ち、結婚してお相手の国で暮らすことになる可能性は大いにあります。

人生なんて、何があるか分からないのです。将来のあなたがどこの国でどんな男性と幸せな暮らしをしているのか、そのあたりの可能性は本当に無限大です。考えただけでもワクワクしませんか?

さらに、海外においては年齢なんて関係なくあなたの魅力を純粋に見てくれるのです。そんなことなら、なんだか上手く素敵なパートナーを見つけられそうな気がしてきませんか?実力勝負で、自分の可能性を試してみたいと思いませんか?

 

このように、海外婚活はたくさんの可能性を秘めていますし、それでいて30代だからと言って全く不利になることはないのです。これは挑戦してみない手はありませんよね!

 

まとめ

外国人の旦那さんを見つけるために、海外で婚活すると聞いて、「なんてぶっ飛んだ考え方だ」と思った方も多いかもしれません。

ですが、実際に年齢が全てであるかのような日本において、婚活をいくら頑張ったところでやっぱり若い女子たちの中を勝ち抜いていくのは大変です。

ここはちょっと目線を変えて、婚活のフィールドを世界に切り替えてみるのもアリですよ!日本での婚活にあまりうまくいかず、苦戦を強いられている方には、気分転換の意味も込めて是非試してみていただきたいですね。

皆さんの婚活が上手くいきますよう、心から応援しています!頑張りましょう!

ピックアップエントリー

出会いがない方におすすめの婚活サイト・アプリ25以上実際に使って評価しました!
彼氏・彼女が欲しい人には恋活アプリあなたにピッタリのおすすめを紹介