•  
  •   
  •   
  • 韓国人と結婚したい!韓国人と日本人の結婚観の違いについて知ろう!

一番近くて馴染みのある外国といえば、お隣の韓国です。韓国と日本の国際恋愛カップルはとっても多いですよね。韓流ブームもあり、韓国に対するイメージがかなり良くなってからは、積極的に韓国人の男性と恋愛する日本人女性の姿を見るようになりました。

恋愛をするのと、結婚をするのは別の話です。恋愛では問題にならなかったことが結婚では問題になることが多々あります。

今回はそんな韓国人と日本人の結婚について、書かせていただきたいと思います。

 

韓国人男性をパートナーに持つメリットとは

 

まず、日韓の国際結婚のお話をする前に、韓国人男性をパートナーに持つことのメリットについてお話ししたいと思います。

やっぱり、たくさんのメリットがあるからこそ、こんなに日韓カップルが世の中に多いのです。そのメリットの中で代表的なものを5つ挙げてみたいと思います!

 

その①いつまでもお姫様扱いしてもらえる

韓国人男性は、レディーファーストが出来ることで知られています。

つまり、ドアを開けてくれたり、重い荷物を持ってくれたり、車道側に回ってあなたを守ってくれたりなど、こういう行動がスマートにできる文化がありますので、同じアジア人男性でも日本人男性とは大きく違うわけです。

こういうことをされると日本人女性は一気に喜びますよね。最初のうちは特にです。「私ってすごくお姫様扱いされてるんだわ」と思えることで、優越感に浸れるのは確かに共感できますね。

 

韓国人彼氏を持つと、まずこの点に驚きますし、この点をとっても気に入る日本人女性がほとんどです。

男性は女性を守ってあげなければならないという文化の元育っていますから、彼らにとっては当たり前のことですし、これが出来ないと韓国人の女性は「ありえない!」と相手にもしてくれません。

 

その②いい意味で男性としての見栄がある

男性にとって、見栄を張ることは良いことだと私は思います。要は、「男はこうあるべきだ」という思いをもっているので、そのためには多少見栄を張ることもあるということです。

 

本当は自分も詳しくないのに、そのお店のことを知っているようにふるまったり、本当はお金に余裕もないのにデート代は常にもってくれたりするのが韓国人男性です。

そういうのって、日本人の男性にも昔はありましたよね。今となっては男が男らしくという風潮が弱まり、比較的女々しい(言葉は悪いですが)ソフトな男性も多くなっているのが日本ですが、韓国ではそうではありません。

 

常に男性が女性に良いところを見せなくてはならないという意識が高いので、その点では「なんて男らしい素敵な彼なんだろう」と思わせてくれる、素敵な男性が多いというのも韓国人男性の特徴です。

 

その③男らしく強くたくましくいてくれる

韓国には日本と違って、徴兵制度があります。

ある年齢になると、韓国人男性は兵役に出るので、ほとんど全員が兵役を経験しています。これが韓国人男性を強くしているのではないでしょうか。

 

男は常に強くたくましくいるべきだという思いが強く、意識も高いので兵役が終わっても筋トレは欠かせません。全員ではありませんが、日本人男性と比べると、韓国人男性は体を鍛えている人の率が高いと言えます、

運動もしていない、ジムにもいかないでいる男性は日本に比べてうんと少ないですし、自分の体つきに自信を持っている、いわゆるナルシストタイプも多いのが韓国人男性です。

日本人男性には、「この人は強くて男らしい、いつでも私のことを守ってくれるわ!」と思わせてくれるようなタイプの男性は今となっては少数派となってきていますが、韓国にはまだまだこういうタイプの男性が大多数を占めるのです。

その④記念日を大切にしてくれる

有名な話ですが、一般的に韓国人男性はロマンチストである傾向があります。何の特別な日でなくとも、花を買ってくれたり、プレゼントを買ってサプライズをしてくれたり、欧米の男性のようにロマンチックな演出をさりげなくできる男性が多いのです。

 

お付き合いの記念日や、出会いの記念日、とにかく記念日はとても重要に考えてくれますので、女性としてはとっても嬉しいです。

やっぱり何にも覚えていない、記念日に無頓着な男性より、記念日ごとにロマンチックにお祝いをしてくれる男性というのは素敵ですからね。

 

これも、やはり韓国人の特徴として忘れてはならないのですが、記念日を大切にするというのは、女性を喜ばせるため、女性を喜ばせるのが男性の務めであるという意識が高いのが韓国人男性。

彼氏が常にこんな感じだったら、女性側としてはとっても嬉しいものです。

 

その⑤文化の違いによる新しい発見がある

韓国はすぐそこです。日本からすぐの場所、飛行機で1時間2時間で行ける国ですが、そうは言ってもやはり外国です。文化の違いはとてもたくさん感じる場面があるのです。

 

例えば韓国人は家族をとても大切にします。日本人だってそれは変わりません、ですがスタンダードが違うのです。

家族との距離感が非常に近く、いつも家族を身近に感じられるように密に連絡を取るのです。特に母親と息子の関係はものすごく近いです。それは「この人マザコンなんじゃないか」と引いてしまうほど。ですが、それが彼らにとっては普通なのです。

 

食事だってそうです。毎日食卓にキムチがあること。

たしかに韓国人がキムチを食べる印象はありますが、これほどまでに毎日毎日食べるなんて!と驚くこともあるでしょう。

 

食べるものや、考え方、そういうものが驚くほど違うのが外国人です。

その違いを発見するのはとっても興味深いことですよ。もちろん困惑することもありますけどね!

 

韓国人と日本人の結婚観の違い

韓国人男性と結婚するとなると、話はまた違ってくるのです。恋愛と結婚は違います。

恋愛期間は問題にならなかったことが、結婚した途端に問題になることもありますし、これまで知らなかったことが突然分かることだってあります。

ここでは、日本人女性がびっくりしがちな、日本人と韓国人の結婚観の違い、結婚してみて驚くことについてまとめていきますね。

 

違い①家族との距離感や接し方

先ほども言った通り、韓国人が家族との関係をとても大切にするというのはもちろんなのですが、その距離感がとっても独特なのです。

 

これは良いことでもあるのですが、家族に対する想いが非常に強いので、その距離感もとっても近いのです。

そもそも、韓国人男性は自分の母親を第一に考えるというのはもちろん、それ以外にこちら側、つまり女性側のご家族もとっても大切に考えてくれます。

それはもう、自分の奥さんの家族は自分の家族も同然という考え方そのものです。

私が過去に韓国人の彼と一緒に住んでいた時なんかは、私が親と電話で話していたら、「僕も話したいから電話代わってくれる?」と言われることも多かったです。

日本人男性だったらあんまりあることではないですよね。

 

最初は戸惑うこともあると思います、ですが考え方によっては、自分の家族も大事にしてくれる素敵な彼です。

こちらも思い切って彼のご家族と仲良くなってみた方が、この先はスムーズにやっていけるようになりますよ。

 

違い②食事についての考え方

お食事に関して、韓国人のこだわりは割と強いものです。韓国に行ったことがある人も多いと思いますが、どこで食事をしても、キムチは出てきます。辛いものが多いですよね。見た目に赤いものが多いのが特徴です。

食事に関する価値観の違いは見過ごせることではありません。

韓国人との結婚は、キムチと永遠に付き合って行くことにもなるのです。もしも日本に住むことになるのであれば、日本でも韓国の味を再現してあげなくてはなりません。

 

もちろん韓国人は日本食にもそれほど抵抗がないので、日本食をどんどん好きにさせるのもひとつの方法です。

ですが、韓国人にとってのソウルフードであるキムチは、彼にとってみれば欠かせないものです。何を食べていようが欲しくなる味だと言っても過言ではありませんからね。

 

違い③夫婦喧嘩について

こればかりは、人にもよるかもしれません。ですが、ひとつ言えることがあります。それは、「韓国人の男性は結構頑固である」ということです。

男性はそもそもある程度頑固者であることが多いのですが、韓国人は余計にこの頑固なところが目立つ気がします。

 

ケンカをしたときに特にわかるのですが、何かでもめて口論になった時に、「折れない」のです。とにかく折れない!人のせいにしたり、言い訳をしたり、とにかく「俺が悪かった、すまなかった」とすんなり謝らないケースが多いです。

こういうと、「いやだな、韓国人」って思うかもしれませんが、まあプライドが高いということでしょう。男性としては当たり前だとも言えますね。

 

ですから、ケンカしてもめてしまったときには、こちらが折れてしまう方が簡単だということは、頭の片隅に入れておきましょう。

 

違い④学歴・職業に関する考え方

韓国では、今も学歴社会の風潮が色濃く残っており、親たちは自分の子供をいい大学に通わせて、それから大きな企業に就職させるということに、とにかく必死なのです。

そういう文化の中で生まれ育った韓国人男性たちは、やはりその考え方が染みついているものです。

 

だからこそ、結婚して子供が出来ると、その子供の教育に対してすごく熱心だったり、そんなに?というくらいに将来の心配をしたりすることもあります。

そして良くその考え方の相違でぶつかる日韓夫婦の話も耳にします。

 

一番良いのは、やはりきちんとお話をして、お互いの考え方をきちんと話すことです。コミュニケーションが一番大切なのです。

こちら側にもこちら側の考え方があるのですから、きちんと伝えて歩み寄る努力をしましょうね。

 

違い⑤結婚後は亭主関白?

日韓カップルが結婚すると、今度は「結婚してから旦那の性格が変わった気がする」という話をよく耳にしますね。

韓国人男性といえば、女性をお姫様のように扱い、とにかくレディーファーストで女性を幸せにすることに努力を惜しまないという特徴があるのですが、どうやら結婚してからはちょっとこれが変わってくる模様です。

 

人によると、「こんなはずじゃなかった」とか不満を言う女性も多いですが、まあ考え方によっては「結婚まで必死に頑張って女性に尽くしてきたのだから、結婚してからは自分が主になるのだ!」と思う気持ちも理解できなくはないです。

これまでが、優しすぎたからこそ、ちょっと「ご主人」らしくなった彼に対して、「前はもっと優しかったのに」なんて思ってしまうわけです。

考え方によっては男らしくなった、亭主関白な部分が出てきた、だけのことです。

 

結婚後は、旦那様を尊重し、男性をそっと支える日本人らしい妻でいましょうね。

 

韓国人との結婚、上手くやっていくためのコツ

 

やっぱり、韓国人と結婚生活を順調に進めていくには、気を付けなくてはならないことがたくさんあります。

ですが一言で言えば、「相手の家族を大切にする」こと。これが一番大切でしょう。でなければ向こうのご家族と上手くやっていくことがとても難しくなってしまいます。

 

こちらも彼の方の考え方に歩み寄って、相手の家族を自分の家族のように思うことで、結婚生活がスムーズに行くようになりますよ。

だって、彼の方はもともとあなたの家族のことも、自分の家族のように考えてくれているのですから。それって素晴らしいことですよね。

 

細かい文化の違いなんかは、どうにでもなっていくものです。国際結婚は文化の違いを受け入れて、その違いを楽しみながら生きていくことです。

常にオープンマインドな心でいることが大切ですよ。

 

まとめ

韓国人男性と結婚する日本人女性は増えています。やはり同じアジアですから、親近感も湧きますし出会いの機会も多いのでしょう。

外国人と結婚して共に生活をするということは、やはり何かと大変です。

ですが、日本人同士だったら経験することのないことも経験することが出来るというのが大きな魅力です!常にポジティブで、楽しみながら韓国の文化になじんでいけると良いでしょう。

男らしくてたくましくて素敵な韓国人男性。そんな彼らと恋愛中の皆さんの参考になれば幸いです。

皆さんの恋愛、そして結婚生活が上手く進んでいきますように!心より応援しています!

ピックアップエントリー

出会いがない方におすすめの婚活サイト・アプリ25以上実際に使って評価しました!
彼氏・彼女が欲しい人には恋活アプリあなたにピッタリのおすすめを紹介