•  
  •   
  •   
  • 言葉の壁を乗り越えて国際恋愛を成就させよう!必要な語学力はどれくらい?語学スクールに通うべき?

国際恋愛において、言葉の壁の問題は非常に深刻です。どれだけ彼のことが好きでも、コミュニケーションが上手くいかないと、その恋はなかなか長続きがしないものです。日本人同士であればそんな問題は最初から存在しないのですが、相手が外国人だと話は違います。

今やオンラインでの出会いや旅先での出会い、さらに出会ってからの連絡手段としてもLINEやFacetimeなど便利なツールで溢れかえっているため、国際恋愛を経験する人の数もどんどん増えていく現状があります。

そんな中で誰しもがぶつかる「言葉の壁」ですが、どのようにしてこの問題に立ち向かっていくのが良いのでしょうか。そして、恋愛における語学力をUPさせるためにいはどのような勉強法が効果的なのでしょうか。

  今回は国際恋愛をしている全ての方にとって、役に立つ「言葉の壁の対策法」についてまとめていきたいと思います。

 

コミュニケーションは言葉だけではないというけれど、言葉はやはり重要?

良く言いますよね、言葉が通じなくても心が通じ合えるから大丈夫!とか、愛があれば問題ない!とか・・。

その類の言葉を耳にするたびに私は思うことがあります。

 

いや、それは間違っている

 

私もこれまで、いろいろな恋愛を経験してきました。日本人、アメリカ人、韓国人、アフリカのとある国の人や、フランス語を母国語にする人や、たくさんの男性を見てきた私が心から思うことがあります。

「コミュニケーションは一番大事」

これに尽きます。なぜなら、会話が出来ない相手とは未来がないからです。たとえ見た目が好みでお互いに惹かれ合い、そして恋に落ちたとします。見た目はもちろん大切ですが、そのふたりがもしも言葉の壁が理由であまり深い話が出来ないという問題を抱えていたとすると、この恋愛はその問題を解決しない限りは続かないのです。

もちろん、言葉だけではないかもしれません。心で通じ合ってる!とか、そんな風な感覚も分からなくもないのですが、そうは言ってもやっぱり厳しいのです、言葉が分からないと。

 

ある程度のベースの語学力があれば、もちろん希望があります。相手とコミュニケーションをとればとるほど、あなたの語学力はぐんぐん伸びていくからです。ただ、全くの初心者レベルの語学力で、海外のお相手と恋愛していこうとなると、これはもう不可能に近いと言っても良いでしょう。

 

実際に必要な語学力はどれくらい?

 

さて、それでは国際恋愛をするために必要な語学力って、一体どれくらいのレベルなのでしょうか。分かりやすくするために、ここは一旦英語を例にとって考えてみましょう。

正解は、「中学生レベルの英語力」です。

 

え?その程度でいいの?と思ったかもしれませんが、それでいいのです。私たちの中で、「中学で3年間勉強したところで、全然英語なんて話せるようにはならなかった」という意識がとても強く根付いていると思うのですが、それは確かです。

ただ、実際に勉強したことを振り返ってみると中学レベルの英語は、結構な日常会話を網羅しています。割と何でも質問が出来ますし、買い物や旅行だって出来るレベルの文章を叩きこまれているのです。このレベルで十分に、英語圏の人たちとコミュニケーションは取れます。

例えば「週末は何するの?」「ごはん何食べたの?」「明日は何時に起きるの?」というような、至って普通の会話は、中学生レベルの英語力で全く問題なくこなしていけますよね。

 

実際恋人同士の会話なんて、そんなに難しいことばかり喋っていませんよね?なので基本的には中学レベルの英語力がベースとしてあれば、まず問題はないのです。

 

語学スクールに通うべき?

今、外国人とお付き合いをしていて、上手くコミュニケーションが取れなくて悩んでいる方は、「ちゃんとスクールに通った方がいいのかもしれない」と思ったことがあるのではないでしょうか。

 

確かに、世の中には語学スクールがたくさんありますし、オンラインでも結構安価な料金でレッスンが受けられたりするので、スクールというのはとても身近に感じるでしょう。

スクールに通って語学力をUPさせて、もっと彼と円滑にコミュニケーションをとりたい!と思う気持ちは分かります。ただ、スクールに行くだけではなかなか普段の日常会話力をUPさせるのは難しいことを知っておかなくてはなりません。

 

とはいえ、スクールが無意味ではありませんし、実際に語学力UPにつながることは確かです。ここで問題なのは、「皆が皆、スクールで話すような話し方をするわけではない」ということです。なので、スクールに行くにしても行かないにしても、独学でやらなければならないことがあるのです。

そして、これが上手く機能してくると、語学スクールに行かずして日常会話力をUPさせることさえ可能になるのです。独学で出来るなら、それに越したことはないですよね?

 

スクールに行っても、彼との会話で役に立っている気がしない

あなたは、大好きな彼と話をしていて、「全然聞き取れないな・・」と思うことはないですか?そして何度か聞き返すと、「あ、なんだ、それか」と理解できることって多いのではないでしょうか。つまり英語が聞き取れていないだけで、その言い回しをあなたが知らないというわけではないのです。

 

ここが、スクールに通ってもなかなか上達しない理由のひとつです。つまり彼の話す英語と、スクールで習う英語は全然違うように聞こえてしまうということです。これは本当にたくさんの人がぶつかる問題です。

とても簡単なことを言っているのに、彼の言葉が聞き取れない・・・。こんなことが続くと、彼の方も「まあ、分からないだろうからこれは話すのをやめておくか」というように話題を厳選するようになります。そうすると、日本人同士のお付き合いのように、「何でも話せる」関係というのは不可能になるのです。寂しいですよね。

 

ですので、これをどうにかするために、やるべきことがあるわけです。つまり、「ふつうの外国人が喋る喋り方に慣れる」ということです。これをやっていくことによって、格段にあなたのコミュニケーション力はUPします。

 

これまで何度も聞き返していたことが、一度で聞き取れるようになり、電話での会話もとっても盛り上がります。そして、こればかりは語学スクールに通い詰めても、なかなか難しいのです。というよりも、むしろ独学で十分な結果を出すことが出来るのです!

 

映画や海外ドラマでの勉強こそ一番効果的!

 

私も過去に、韓国人の彼とお付き合いをしていた時に、少し韓国語を勉強していたことがあります。そして、基本から学び、日常会話の超初級のような本を買い、自分で勉強していたのですがなかなか上達を感じないことがありました。それは、「読めば分かるけど聞いても分からない!」という点でした。

そんな時に取り入れたのが、「韓国ドラマを見ること」です。私はあまり韓国ドラマが好みではなく(好きな方、ゴメンナサイ)、日頃見ることはなかったのですが、勉強のために見始めましたね。毎日かならず見るようにしていました。そうすると、独学で学んだフレーズがところどころ出てくるのです。「なるほど、こういうトーンで言うんだな」とか、「こんな風に発音するのか」というように、自然なシチュエーションで使われるその言い回しをたのしく学ぶことが出来ました。

これを3か月くらい続けていた時に、やっと「彼との会話にも役に立ってる!少なくとも彼の言っていることが前よりわかる!」という感覚を味わえるようになりました。

 

韓国語を例に出しましたが、英語なんか尚更そうです。海外ドラマが簡単に見れるこの時代、これを英語力UPのツールとして使わない手はありません。特に、一番の目標は「大好きな彼ともっとコミュニケーションを取れるようになりたい!」ということですから、これはもう「ちょっと恋愛が絡んだ海外ドラマや映画」を使って、いろんなフレーズを盗むという方法が一番なわけです。

英語であれば、「ゴシップガール」や「フレンズ」などの恋愛がらみの青春ドラマなんかがおススメですね。この辺りは、すぐに彼との会話で「あ!これドラマでも聞いたセリフだ」というような発見をすることが出来るでしょう。実際、英語圏の人たちはまさにあのように、ドラマで皆が喋っているように喋ります。これを何度も繰り返し耳にすることで、普段の会話であなた自身の英語も、とっても自然な英語に変わっていきますよ。

 

恋愛愛会話特有の、少し甘い言い回しなんかも、せっかくなのでいっぱい盗んでしまいましょう!

 

ずばり「話が出来る相手=長続きする相手」

国際恋愛にしても、日本人同士の恋愛にしても、話が続く相手というのは強いです。話をしていて盛り上がらない相手とは、やはり時間が経つにつれて心が離れてしまいます。なのでやはり会話が大事なのです。

 

何気ない話で盛り上がれる、時が経つのを忘れるくらいに話が弾む、そんな関係は強いです。特に国際恋愛の場合、お互い育った環境が違い、文化が違い、価値観もそれなりに違います。そんなふたりがその違いに興味を持ち、お互いのことをもっと知ろうとすること、これが国際恋愛の醍醐味のひとつだと私は考えます。

もしもあなたが、言葉の壁を毎日のように感じて、「日本語だったらこんなことが言えただろうな」とか、「なんでもっと〇〇語が上手に話せないんだろう」とか、なにかしらのストレスを感じているのだとしたら、それは必ず乗り越えるべき壁なのです。

 

そして、言葉の壁をどんどんなくしていくにつれて、あなた自身が「なんかこの人とはすごく通じ合えている」と思うことがどんどん増えていきます。確かに努力は必要ですが、その価値は十分にあります。努力すればするほど、必ず成果が出てあなたと彼が話せることがどんどん広がっていくのですから!

 

会えない時間が愛を育てるのはコミュニケーションが円滑な場合だけ!

国際恋愛につきものなのが、国際遠距離恋愛です。いろんなシチュエーションがあることだと思いますが、少なくとも一時の間、日本と外国で離れた時間を過ごさなければならなかったり、電話だけで繋がっている期間がある場合が多いですよね。

「会えない時間が愛を育てる」という言葉があります。これが間違っているとは思っていませんが、一つ言えることは、「コミュニケーションがしっかりとれている場合しかそれは該当しない」ということです。

 

距離的に離れたところに彼がいて、頻繁に電話で話すことがあるとしても、そこで言葉の壁が立ちはだかりコミュニケーションの邪魔をすることがあります。物理的に会えないこのタイミングで、言葉が上手く通じないがために、余計な行き違いがあったり、不安な気持ちになったりすることはとっても危機的なことです。

 

私も過去には、たくさんの苦労をしました。今でも苦労することはあります。日本語のように英語もしくは他の言語を話すことは、不可能とは言いませんがとても難しいことだからです。

でも、彼のことを本気で大切に思うのであれば、この「言葉の壁」の問題を最小限に抑えることによるメリットはとても大きいです。それはあなたと彼の将来にも深く関係してきます。この先もし彼と結婚することになって、彼の国に住むことになるかもしれませんし、彼のご両親に挨拶に行くことがあるかもしれません。

そんな時に備えて、独学でも十分な効果がでるのであれば、頑張らない手はありませんよね!

 

まとめ

日本人の特徴として、「空気を読んで何となく察する」というところがありますが、これはあまり外国人とのコミュニケーションにおいて、役に立つとは言えません。やはり言葉ではっきり意思を伝えるということが大切なのです。

国際恋愛をしていると、何かといろいろな壁にぶつかることが多いです。それをひとつひとつ乗り越えていくことが大切なのです。今回お話しした言葉の壁については、必ず乗り越えなければならないことだと私は強く思います。もちろん、お相手の男性にも少し歩み寄ってほしいところはありますが、まずはあなたが「彼のため、2人の将来のために勉強する!」という姿勢を見せることが大切です。

  彼を思う気持ち、日本語で伝えるのと同じくらい伝えられたらとっても素敵だと思いませんか?
今後の2人のために、是非頑張ってみてください!きっと素敵な未来が待っていますよ。

ピックアップエントリー

出会いがない方におすすめの婚活サイト・アプリ25以上実際に使って評価しました!
彼氏・彼女が欲しい人には恋活アプリあなたにピッタリのおすすめを紹介