国際恋愛の中でも、やはりお隣韓国と日本での国際恋愛をしている方は割と多いのではないでしょうか。

お隣とは言えどもやはり外国ですから、違うところもたくさんあります!だからこそ国際恋愛は面白いですよね。

と言うわけで今回は韓国人と恋愛していくにあたって気を付ける点、韓国人との恋愛成就に向けて役に立つ情報を皆さんにお伝えしたいと思います!

 

まずは韓国人男性の特徴について知ろう

 

さて、韓国人男性と恋愛のことを考える前に、まずは韓国人男性って実際どんな感じなの?と気になる方もいらっしゃるでしょう。

すでに韓国人の彼がいらっしゃる方にとっては、「わかるわかるー」と言うような内容だとは思いますが、おさらい程度に読んでいただければと思います。

 

特徴①とにかくあたりが柔らかい

韓国人って、男性はすごーく優しいんですよね。私も過去に韓国人男性とお付き合いしていたことがあるので分かります。どんな男性でも基本的に(特に初めは)ものすごく優しいのでびっくりするほどです。

 

さて、どういう感じなのかと言うと、とにかくニコニコしていて、感じが良いのです。道を聞いても優しく教えてくれたり、何だったら目的地まで連れて行ってくれそうなのが韓国人ですが、韓国人男性の女性に対する優しさは別物です。

 

特徴②レディファーストな対応が出来る

日本人女性が韓国人男性にコロッと恋に落ちる理由はこの点が大きいかもしれませんが、韓国人男性は欧米人並みにレディーファーストが出来る男たちなのです。

 

まず、お支払いは必ず男性がします。韓国人男性が言っていました。「女に払わせるとか結構韓国の女の子怒るからね。基本男が払うのが普通だよ、特に最初のデートなんかで女の子に払わせたら、もう次はないよ」と笑って言っていましたね。

もちろん店員さんに声をかけるのも男性が声を張って呼んでくれますし、タクシーを捕まえるのも男性、荷物も持ってくれますしドアだって開けてくれます。そのあたりは当たり前にやってくれるのが韓国人です。

日本人女性はこういうのに弱いですからね。素敵すぎる・・・・と思うことも多いでしょう。

 

特徴③結構体を鍛えている人が多い

韓国には軍隊があります。兵役の関係でほとんどの男性が20代のうちに軍に入り、軍での生活を体験しています。そうなってくると、必然的にやはり「強くあるべきだ」と言う気持ちが芽生えるのも分かりますよね。韓国人の男性は、人当たりの良い優しいソフトな内面を持っていますが、体を鍛えることにもとても意識が高いことで知られています。

 

だからこそ、韓流アイドルを見てみても結構体はムキムキだったりしますよね?それはそういうことです。

みんな鍛えていますし、自分の鍛え上げた体を見てキメ顔して自撮りするような人たちが多いのも事実です(笑)

 

特徴④ご飯食べた?ってすぐに聞いてくる

韓国人の男性と電話したりする関係になると、第一声は基本的に「もしもし、元気?ご飯食べた?」です。

この、ご飯食べた?の質問が何ともおかしくて、何でいつもいつもご飯食べたのか確認されるんだろうとすごく不思議に思っていたころも私にはありました。ですがこれもただ単に愛情表現のひとつだったのです。

大事な人だからこそ、ちゃんとご飯食べてる?ということを確認するのが習慣になっているということですね。日本人にはあまりなじみのない習慣だと思いますが、まあ、優しさですからそのまま受け取っておきましょう。

 

慣れてくるとこちらから、ご飯食べた?と聞くようになった自分もいましたね。慣れてくると、お互いの習慣は次第にうつってくるものですからね。そんなところが国際恋愛の楽しさでもあるのですが。

 

特徴⑤とにかくお母さん大好き!

忘れてはならない最大の特徴が、韓国人男性はお母さんのことが大好きだということです。このことを軽く見てはいけません。

なぜなら、この先の彼との付き合いにおいて、もしくは結婚において、「彼のお母さん」は最重要人物となってきます。ここを制する者が韓国人との恋愛を制すると言っても過言ではありません。

 

どれだけ本人同士が良い仲になろうとも、彼のお母さんが猛烈に反対していたり、あなたに対して良いイメージを持っていなければ、もう無理なのです。その恋愛はだいぶ大変になります。

そして、その状況で「お母さんが何と言おうと、僕頑張るから」と言って、あなたとの関係をどうにかして続けて行こうとする彼なら素敵なのですが、驚くことにそれであきらめてしまうような情けない男性が、多いのが現実なのです・・。

 

韓国人男性との恋愛で気を付けるべきこと!

さて、ここからは韓国人男性との恋愛を成就させるために、気を付けておくべきポイントについてお話ししましょう。

日本人だったらそれほど問題にならないことが、韓国人だったらオオゴトになることだってあります。

互いの文化の違いを理解し、全力で歩み寄る姿勢を見せましょう。

 

ポイント①日本人らしく、相手を立ててあげよう

韓国人男性の思う、日本人女性の良さは、何かというと「控え目で優しい」というところだそうです。

 

こう言ってしまうとあまり聞こえは良くありませんが、韓国人女性は基本的に気が強いです。自分の思うこと、自分の求めることを明確に言葉にしますし、そこに何の遠慮もありません。

私の友人(韓国人男性)の彼女は韓国人ですが、彼が日本に住んでいるので遠距離をしています。この友人が言っていました。

「会うときはいっつも僕がチケットを予約してあげてるんだ。そうしないと自分のお金で来るのは何か嫌みたいでさ」

この話を聞いたとき、その女の子大丈夫か?と正直思いました。ですが、その周りにいた他の韓国人たちも、「まあ皆じゃないけど大体男が出してる場合が多いよね」とうなずいていたので、そんなにおかしなことでもないのでしょう。

 

こんな感じだからこそ、日本人の女の子は可愛いのです。会いに行くからお金払いなさいよ、なんて言いませんしね。

韓国人男性から見ると、日本人の女の子は大人しくて控えめ、そしてすごく優しいところが魅力らしい、というのも韓国人女性たちと比較すれば理解できますね。

 

ポイント②彼のお母さんと張り合おうとしない

彼のお母さんと張り合おうとしたらもうおしまいです。先ほども触れた通り、韓国人男性にとって、お母さんはとっても大切な存在です。

それは私たちの感覚で親を大切にする、というのとは全く違うレベルなのです。

 

例えば私の元カレは、日本で私と住んでいた時にも3日に1回くらいはお母さんと電話していました。私でさえ自分の両親と電話するなんて月に1度くらいしかないのに、熱心だなあと思いましたね。

若い女性なんかは、この「彼のあまりにも強い母親に対する愛」の部分をなかなか受け入れられず、マザコンだと言いはなったり、「そんなにお母さんが好きならお母さんと一生暮らせば!?」なんていうどうしようもない言葉を投げつけたりするものです・・。気持ちは分かるのですが、これはやめておくべきです。

 

韓国人男性にとって、母親は特別であるということは何があっても変わりません。あなたが騒いでも何も変わらない事実なのです。

それならもう下手にそこに敵対心を持つのはやめて、受け入れた方が絶対に楽です。

 

ポイント③彼のお母さんと会うことがあれば必ず会っておくべき

彼が韓国に住んでいても、日本に住んでいても、もしも彼のお母さんがあなたに会おうとすることがあるなら、必ずそのチャンスを無駄にしないでください。絶対会っておいた方が楽です。

後々のためにも先に会っておくことによって、彼のお母さんの信頼を得ることも出来るでしょうし、この先のお付き合いがとてもスムーズに行くようになります。

 

最初に言っておきますが、この「彼ママ」というのはもう両極端だと私は思っています。韓国人の彼のお母さんの場合は特にそうです。

もう本当に極端すぎるのですが、気に入られなかったら「二度と話したくない!」レベルで嫌われますし、気に入られたら「彼抜きでもあなたに会いたがる」レベルで好かれます。正直好かれても結構大変ですが、嫌われるともう大変です。

ですが日本人らしく控えめに、礼儀正しくしていれば、嫌われるということはそうそうありえませんので心配はしなくて大丈夫ですよ。

 

ポイント④記念日に期待しすぎないこと

「韓国人の男性ってすごく記念日とか大事にしてくれるらしいね、いいなぁ」・・・。韓国人と付き合っていて、これを何度日本人の友人に言われたことか分かりません。

私自身はこういうことを大切にしてくれる男性ってもちろん良いなと思いますが、これに関してはそこまでの思い入れはありません。

 

私が当時付き合っていた韓国人の彼は、記念日を平気でスルーするタイプの男性でした。悪気なく、です。

一度聞いたことがあったのです、彼に直接「ねえ、韓国人って100日記念日とか何とか記念日とか、ことあるごとに記念日を大事にするんじゃないの?」と。

そうすると彼はこう言っていました。

「いや、そういうのって人によると思うよ。僕はそういうのあんまり得意じゃないし、自分の周りもやる人とやらない人すっごい差があるからなぁ」

まあ、分からなくもないですよね。

そもそも韓国人男性だからこうだ、と決めつけること自体がナンセンスです。皆さんも過度な期待は禁物ですよ!

 

ポイント⑤キムチについての理解を示そう

ご存知だと思いますが、韓国人はキムチを本当によく食べます。それも、もう毎日のように食べるのです。日本に住んでいても、キムチは手に入りますのでやっぱりキムチを食べる習慣はずっと残り続けます。

私たち日本人にとって、こういうものは多分ないのではないでしょうか。納豆だって、食べない人は多いですからね。

 

とにかく韓国人にとってキムチは一番重要です。ここで問題になってくるのは、例えば彼と同棲したとして、冷蔵庫がキムチ臭くなって困る!!とか、そんなに毎日キムチばかり目の前で食べて欲しくない!とかそういう話だと思うのですが、このキムチの問題は、はっきり言ってあなたが歩み寄るしかありません。

だってキムチなしでは生きていけないのが韓国人ですから。

 

ちなみに、韓国人彼氏と交際2年の友人がいます。彼女は日本人ですが、彼がキムチをあまりにも食べるのでキムチ代がかさみ、勿体なく感じるようになったそう。

結果今では自分でキムチも漬けていますからね。まさにこれこそ歩み寄りです。きっとこの二人の愛は本物ですね。

 

ポイント⑥彼が韓国在住の場合は、とにかく会いに行こう!頻度が重要

韓国在住の彼だとしたら、それはやはり遠距離恋愛となるわけなのですが、この韓国と日本の距離感で、遠いから会えないというのは単なる言い訳にすぎません。やはり会えるだけあった方が上手く行きます。

これはもう事実ですから、会えない時間が愛を育みますなんていいますが、会えるなら会った方がいいに決まっているわけです。

 

というわけで、韓国と日本の距離感、私なら月に1度は行きますね。だって二泊で十分行ける距離感ですから。今では格安飛行機などを使えば往復1万しないこともあります。安いですよね。時代に感謝です。

お互いがお互いのそれぞれのあいた時間を利用して、こまめに会って遠距離恋愛している感を払拭するのが一番です。

 

特に、韓国人男性は愛情深い人たちが多いです。いつでも一緒にいたい、そばにいたいと思っているのはあなただけではないはずですよ。時間をたくさん共に過ごして、愛を深めていくのが一番です!

次に会う予定が決まっている状態と、そうでない状態ではやはり二人の温度感が全然違いますからね。

常に「今度はいつ会える!」と分かっている状態がベストです。

 

まとめ

見た目だけで考えると、同じアジアですから、それほど「外国人と付き合ってる」感覚はないかと思いますが、やっぱりそれでも外国人です。

生まれた時から私たちとは違う言語でコミュニケーションをしてきた彼らですから、やっぱりものの考え方や価値観は大きく違うところもたくさんあります。

 

韓国人男性は、日本人男性と比べて女性をお姫様のように扱うことに、より長けています。同じアジアとは思えないほどです。ですが、その反面お母さまへの想いや食べ物のこだわりも大変強いです。

違うところを受け入れ、新しい発見を前向きに捉えながら、楽しく恋愛していく姿勢が一番大切になってきます。

皆さまの国際恋愛が成就しますように。応援しています!

ピックアップエントリー

出会いがない方におすすめの婚活サイト・アプリ25以上実際に使って評価しました!
彼氏・彼女が欲しい人には恋活アプリあなたにピッタリのおすすめを紹介