外国人彼氏を作るには?手っ取り早いネット恋活の実態とは

外国人の彼氏が欲しい!でもそう簡単に外国になんていけない!そんな悩める女性におすすめなのが、オンラインでの出会いです。オンラインでの出会いは、顔が見えないので最初はやはりいろいろと心配になるものですよね。ですが、多くの男女がオンラインを通して知り合い、そして恋愛関係に発展しているのは事実です。

今回は、国際恋愛を体験してみたい方におすすめのネット恋活の方法、おすすめのアプリについてご紹介させていただきます。日本に居ながらにして、外国人の彼氏を作ることは不可能ではありません!皆さんも是非はじめの一歩を踏み出してみましょう!

 

まずはじめに・・・ネット恋活を始める前に知っておくべきこと

 

当たり前のことですが、ネット恋活は顔が見えない恋活ですから、それはそれはもういろんな可能性を秘めているわけです。「ネットでこんな素敵な男性と巡り合えるなんて!!!!!」と思うような経験をする人もいれば、「完全に騙された・・・」というような経験をする人もいます。

 

ネットでの恋活は、やはり独特なものです。危険なことばかりではありませんが、やはりありとあらゆる可能性を理解した上で臨むのが良いでしょう。過度に期待しすぎないことが肝心ですね。

 

外国人彼氏を作りたい!そんなあなたに3つのおすすめアプリのご紹介

 

おススメその①スカウト

Skout(スカウト)というアプリをまずひとつ目におすすめしたいと思います。このアプリの良いところは、「近くにいる人だけでなく、世界中の人と知り合えるということです。今人気のアプリはほとんどが、すぐそばにいる異性と出会えるというものなので、やはりスカウトは希少です。

 

実際に使ってみると、かなりの数の男性のプロフィールが一気に表示されるのでちょっとびっくりするくらいです。数撃てば当たる・・・とは限りませんが、やはりたくさんの男性と出会えるアプリはいいですよね!

 

おススメその②ティンダー

ふたつめはTinder(ティンダー)です。名前は聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。魅力はやはり、自分が「いいな」と思った相手としかメッセージをやり取りする機会はないというところでしょう。つまり、ティンダーは自分も相手に対して「いいな」と思い、お相手もあなたに対して「いいな」と思っていない限り、マッチすることがないのです。そしてマッチして初めてメッセージのやり取りが可能になります。

 

よくある恋活アプリの、「全然興味のない相手から山のようにメッセージが来てウザい」ということがありません。さらにはティンダーのいいところは「使いやすいアプリ」ですね。とってもデザイン性に優れていて、メッセージ機能も使いやすいため、そのあたりも人気の秘密なのではないでしょうか。

世界を代表する出会い系恋活アプリと言えるでしょう。

 

おススメその③ミートミー

あまり耳にしたことがないかもしれませんが、MeetMe(ミートミー)という恋活サイトもおすすめです。これもいろいろな国の男性と知り合うことが出来ますし、案外利用者が多いのが魅力です。ただ、ミートミーはだれかれ構わずアプローチすることが出来るので、登録したばかりの女性はかなりの数のアプローチに、最初はびっくりするかもしれませんね。

 

オンラインでの恋活で絶対に守るべき3つのこと

最初にお伝えしたように、オンラインでの恋活はそれなりにリスクもあります。念のため下記の3つは絶対に守って恋活を進めていってくださいね。

 

その①ビデオチャットは会う前に必ず一度はすること!

プロフィール写真を見て、「素敵だな」と思うことはあります。当然ありますよね。プロフィールの写真があなた好みの素敵な男性で、メッセージのやりとりの中でも「なんかこの人いい感じだな」と思うと、ついつい気持ちが一気に盛り上がり、「やっと運命の彼と出会えたんだわ!」なんて気持ちになってしまうかもしれません。

ですが、実際に会おうという約束をする前に必ずやっておいて欲しいことがあります。それは「ビデオチャット」です。基本的に海外の男性(特に欧米人)は、やたらビデオチャットが好きです。個人差はもちろんありますが、日本と比べると圧倒的にビデオチャット好き率が高いので、私は個人的に「ビデオチャットしようと言い出さない男は逆に怪しい」くらいに思っています。

 

プロフィールに載せている写真通りの彼なのかどうか、ビデオチャットで一度確認をしておきたいところですよね。実際に会ってみた時に「え!?全然イメージちがうじゃん!」なんてことにならないために、必ず一度はビデオチャットをしておきましょう。

 

その②初めて会うときは必ず日帰りコースを設定すること!

やり取りを続けていると、よほどの距離でない限り、「直接会ってみよう!」という話になるでしょう。この時に、県外だったり国外から彼が会いに来るようなときには注意するべきことがあります。それは、「泊まる場所は自分自身できちんと手配しておいてもらう」ということです。

 

どうしても、こういうオンラインでの恋活につきものなのは、「カラダ目的の男性」ですよね。こういう人たちは、初めから泊まりであなたと過ごすことを前提に考えている可能性が高いです。なので、彼の方が何も言いださない場合には、あなたの方からきちんとはっきり、「泊まる場所、手配できてる?ホテルさがしてあげようか?」などとその話題に触れるようにしてください。そうすることで「夜をお供するつもりはありません」という意思表示をするのが大切です。

 

その③写真を安易に送りすぎないように気を付けること!

恋活アプリで知り合って意気投合すると、どんどん何でも話せるような気持ちになってくるものです。新しい出会いが楽しくて、テンションも上がってしまいますもんね!

 

ここで気を付けるべきことがひとつあります。「彼の素性が分からないうちは、写メをあんまり送らないほうが無難」という点です。はっきり言って、オンラインの出会いを利用した詐欺もたくさん起こっています。特に、欧米人男性は、「写真送って」と言ってくる率がものすごく高く、中にはちょっときわどい写真を要求してきたりするツワモノもいます・・。

こういう要望に応えるのはもってのほかです。万が一彼が詐欺師だったとしたらどうしますか?あなたの写真がネットに流出してしまったら、最悪ですよね。最初の内はやはりある程度疑う気持ちも持っておいた方が安全です。写真もほどほどにしておきましょう。

 

実際にオンラインで恋活してみたらこんな感じだった・・・(体験談)

 

さてここからは私の周りで起こった体験談を紹介していきます。こんな感じで実際に出会っていけるんだと、何となく雰囲気で感じ取っていただければと思います。

 

実例その①ティンダーで出会ったアメリカ人

この時私はひとりでハワイ出張中でした。なんせひとりぼっちですし、友達もいません。2週間のハワイ出張でOFFはたったの1日というひどいスケジュールだったのですが、せっかくのOFFは楽しみたい!と思い、なんとなくティンダーを開いて、素敵な感じの男性を探していました。

すぐにマッチしたその男性は、アメリカ本土から仕事でハワイに同じく出張中の男性で、私より3歳年下のイケメン君でした。マッチした瞬間にメッセージをくれたのですが、この時なんと私とその彼は歩いて数分のところにいたのです。

ランチ時でしたし、人通りも多いワイキキですから、危険もないだろうと思いランチに2人で行くことに同意し、早速会ってみました。まさにティンダーで見つけてから30分くらいで会うことになったわけです。すごいですよね。

まぁ、会ってみると思ったほどイケメンでもなく、話もそんなに面白くなかったのですが(辛口ですみません)単純にいい人だったので、ランチの後ドライブに連れて行ってもらいました。仕事で全然回れていなかったオアフ島のあちらこちらを探検して、ハワイを存分にその半日で楽しむことが出来ましたね。

彼とはそれきりで、特に連絡もその後とっていませんが、楽しい1日を過ごせてラッキーだったなと今でも思います。

 

実例その②ミートミーで出会ったジャマイカ人

これは結構昔の話なのですが、女友達との飲みの席でノリで始めたミートミーで、一番初めにメッセージをくれたのが、東京都在住のジャマイカ人でした。この彼が、もう今でも覚えていますがとにかく私のタイプの外見で、一気に私は夢中になりました。今思えばなんてバカだったんだろう・・・と思いますが。

東京に住んでいるということで、私は九州なのでそう簡単には会えず、ですが連絡を取り始めて数か月後、私が東京に行く用事が出来たことで事態は急展開しました。

彼と会った瞬間に「やっと運命の人と出会えた!」という気持ちになったことを覚えています。それから彼とは2年間遠距離恋愛を続けました。いろいろありましたが、それなりに幸せだったのです。あのことが発覚するまでは・・・

ある日、知らない携帯番号から私の携帯に電話がかかり、とってみると女性の声で「○○の妻ですが」と。一瞬で全てを悟り、全てが終わりましたね。いや、今だからこんなに落ち着いていますが、この件は本当にしばらく後を引きました。かなり傷つきましたし、ネットでの恋活の怖さを知りました。

 

実例その③スカウトで出会ったアメリカ人

これは私の友人なのですが、スカウトのアプリを使って知り合ったアメリカ人と良い感じになりました。

やり取りを続けて半年ほどで、なんとアメリカからはるばる彼が会いに来ることになったのです。これには本当に私もびっくりしましたね。それだけ本気なんだなと思いました。

そして2人はやっと会うことが出来、もちろん一気に恋は加速したようです。すぐに真剣交際へと発展しました。私もこの友人の恋愛は応援していましたし、さらに友人も私にこの彼を紹介してくれたのですが、直接会ったときの印象が良かったことも覚えています。

しかし、悲劇は突然やってきます。日本とアメリカでの遠距離恋愛が3か月ほど経過したころ、何といきなり彼と連絡が取れないというのです。「そんなの一時的な物だろう」と私は心の中で思っていたのですが、結局この彼は二度と連絡をよこしてくることもなく、この恋愛はあまりにも中途半端で後味の悪い終わり方をしました。

Eメールは知っていたようなので、何度もそちらにも連絡をしてみたようですが、何もかも返信はなく、それっきりです。この時に思ったのは、「ネットの出会いは共通の知人がいないのが致命的」だということです。

 

中には大恋愛に発展するケースも!

ちょっと失敗談のような話が多くなってしまいましたね。すみません。ですが、もちろんそんな中ネット恋活から結婚まで辿り着いて、可愛いハーフの子宝に恵まれている友人もいます。私自身も、ネット恋活で痛い思いをしましたが、それでも「出会わなければよかった」と思うような出会いは一つもありませんでした。

 

今進行中の私のまわりのオンライン国際カップルは、日本人女性と韓国人男性のカップルですね。女性がソウルに旅行中、ティンダーで出会った韓国人の男性と恋に落ち、もう1年ほど付き合っています。2か月おきに韓国と日本を行ったり来たりしているようで、私も何度も会っていますが、とってもラブラブなカップルです。

 

信用ならない男性が多いのは残念ながら事実ですが、そんな中にも素敵な男性はもちろんたくさんいます。しっかり見極めて、素敵な恋愛に発展させられると良いですね。

 

まとめ

昔だったら、海外に行かずして外国人の彼氏を作るなんてことは不可能に近かったですが、今はこのネット恋活の力を借りればいとも簡単にたくさんの出会いを手に入れることが出来るようになりました。

国際恋愛は、日本人同士の恋愛との違いに多少戸惑う場面も多いですが、やはり1度は経験しておきたいことですし、私は少なくとも日本以外のことに目を向けるきっかけにもなる国際恋愛は、とても価値のある経験だと思っています。

ネットで簡単に出会えるからこそ、きちんと見極めて慎重に進めることが大切です。一歩一歩段階を経て、素敵な恋愛関係を築いていける、そんな男性と出会えると良いですね。

人生は何が起こるか分かりません。国際恋愛も、経験してみて分かることばかりです。是非その一歩を踏み出し、ネット恋活で素敵な外国人と知り合えるように、行動しましょう!