•  
  •   
  •   
  • 国際恋愛してみたい!欧米人女性は日本人男性をこう見ている!

皆さんこんにちは。皆さんはこれまで外国人の異性とお付き合いしてきた経験はありますか?

実際、かなり多くの日本人女性が外国人の男性とお付き合いしている現状がある中、その逆ってあまり耳にしないな・・と思ったことはありませんか?

これまで、私自身も国際恋愛を経験していますし、同じように国際恋愛や国際結婚という経験をしてきている人もたくさん見てきています。ただ、一つ言えるのは日本人女性に比べて、日本人男性が外国人女性とお付き合いしているという事例があまりにも少ないという事実があるのは確かです。

そうなってくると、気になるのはひとつ。「日本人男性はなぜ外国人女性と付き合わないのだろうか」この点に関して、今回はお話していきたいと思います。特に欧米人の女性から見た日本人の男性の印象などを中心に、欧米人女性は日本人男性をこう見ている!ということについてまとめていきますね!

欧米人女性の恋愛観ってどんな感じ?

 

まず、欧米人の女性というのは比較的自立心が強いです。私が実際に仕事やプライベートでかかわってきた多くの欧米人女性も、20代前半などの若い女の子でさえ、「すっごく大人びてるな」と感じることが多いのです。

そして、その恋愛観もその傾向が強いです。

例えば、日本人女性は依存心がやや強め、男性に頼ることで男性に愛情を表現するという傾向が強いです。極端に言うと、「こいつ、俺がいなきゃどうしようもないなー」と思われるような女の子がモテますよね、事実。

これって欧米ではあり得ない話なんですよ。そもそも何にせよ「依存する」ということ自体がネガティブなことでしかないため、もう彼氏に依存する関係というのはまず「良くない関係」だという考え方が根底にあるわけです。

 

なので、欧米人の女性たちは、「お互いに対等である関係」を築ける男性としか恋愛関係になりたがりません。自分に依存されるのも相手に依存するのも嫌なわけです。これが日本人と欧米人の一番の違いなのではないでしょうか。

 

欧米人女性が日本人男性に対して思うこと

そこで、欧米人女性が日本人男性と出会い、知っていく段階でどんなイメージを持つのか、実際に欧米人女性の意見を元にまとめておきましょう。

日本人男性はシャイ

まずひとつめですが、「日本人男性ってシャイだよね」。この意見ほぼ全員が持っているのではないでしょうか。日本人男性と知り合い、話をする機会があってもいまいち話が盛り上がらなかったり、あまり目を見て話してくれなかったり、「んー、相手も楽しんでくれてるのだろうか」と思わざるを得ないことがあまりにも多いようです。

 

シャイ、というのは言い換えれば照れ屋なわけですが、このようなシャイな男性というのは、日本人同士であればあまり言葉を交わさなくとも、「雰囲気でくみ取る」ことが出来ますが、文化の違う外国人が相手になる場合では、相手に誤解されてしまう可能性も無きにしも非ずです。なぜかというと、「あまりしゃべってくれない」という態度が、欧米人女性からすると「自分にはあんまり興味がないんだろうな」ということに直結してしまうからです。「シャイ」というのは大きな足かせになってしまっていると言えるでしょう。

 

日本人男性は愛情表現が下手

欧米人の男性というのは、「女性を褒める」ことがそれはそれは得意です。もうナチュラルにやってのける文化ですから、もう全く問題ではないのです。しかし、残念なことに日本人男性は一般的にこれがとっても苦手です。

「今日もきれいだね」

「その洋服すごく似合ってるね」

「セクシーだね」

何でもいいのですが、このようなほめ言葉を日常茶飯事いつでもどこでも言える日本人は本当にひとにぎりですね。これは、「好きだよ」「愛してるよ」という愛の言葉も同じことです。

 

だって、恥ずかしいんですよ。ただただ恥ずかしいわけです。思っていないわけではなくても、言い出せないのです。これは大きな問題で、よく外国人男性と付き合っている日本人女性が「日本人の男はもうだめだわー」とか言ってしまう心理というのは、この愛情表現のスキルが大きく影響しているのです。

 

日本人男性は自分に自信がない

以前、私がアメリカ人の女性と話をしていた時に、こんなことを彼女が言っていましたね。

「日本人の男性って、わたしたちのような欧米人の女性は興味を持ってくれるわけがない!みたいにすごく自分を低く見積もってしまってるところがあるよね」

 

たしかに、日本人女性が世界各国でモテることと比較すると、日本人男性はあまりモテません。ですが、現に日本人男性を好む外国人女性は常にいるわけです。ただ、どういうわけか日本人男性は欧米人男性に比べて劣っているような感覚でものを言うことが多いのです。

欧米人は男女ともに自分に自信のない人のことをあまり良く思いません。「自分が自分に自信がないならきっとその本人は魅力的な人物ではないんだろうな」と思うからです。自分に自信がなさそうな態度を常に見せる日本人男性はあまり欧米人女性には魅力的に映っていないのです。

 

なので、時折日本人男性と欧米人女性のカップルを見ると、その男性ってどこか日本人離れしていて、とても生き生きして、自分に自信を持っている様子が伝わるような、そんなパワフルな男性であることが多いんですよね。

 

日本人男性は思っていることをはっきり言わない

これは日本人女性に対しても同じことが言えます。日本人は思っていることをストレートに伝えないという特徴があります。本当はこうしたい・・・でも言えない。ということが頻繁にあるのです。

 

でも、これに対しても欧米人からはイマイチ評判が良くありません。というか難しいのです。もしもデート相手の日本人男性が、「どこに行きたい」「あれを食べよう」「何がしたい」と提案をバンバンせず、「なんでもいいよ~」というようなふんわりしたことばかり回答していると、もう欧米人女性からすると「??????」となってしまうのです。もっとお互いが楽しく過ごせる時間にしたいのに、どうしたらよいか分からなくなってしまうわけですね。この辺りも欧米人相手のときには日本人男性ももっともっと積極的に自分の意思を主張していかなければならないわけです。

 

欧米人女性が日本人男性だからこそいい!と思えるところは?

欧米人女性が日本人男性をちょっと難しいな・・と思う理由はこれまでにたくさん挙げましたのでなんとなくイメージが出来たのではないでしょうか。それではここからは、日本人男性とお付き合いをしている欧米人女性に、「日本人男性の良さはどういうところか」と聞いた結果についてまとめていきますね。

日本人男性は優しいし思いやりがある

やはり、日本人男性はとっても優しいというのは良く聞く話です。つまり、愛情表現などはあまり期待できないものの、常日頃の話し方の物腰が柔らかだったり、乱暴な言葉遣いをしないことや、穏やかな性格の人が多いという点が、欧米人女性からすると魅力的に見えるようです。

 

男性が女性をお姫様のように扱うということは、日本人男性の苦手とするところです。ただ、その反面常に女性の気持ちを考え、思いやりをもって接することが出来るというのは、日本人ならではのおもてなしの心のなせるワザかもしれませんね。

 

日本人男性は硬派な男性が多い

一概には言えません。こればかりは人によりますが、そうは言っても欧米人男性に比べて、日本人男性には硬派な男性が多いというのは事実でしょう。以前友人のアメリカ人女性は日本人男性に対してこう言っていました。

「日本人の男性って、女性をあんまり言葉だけで喜ばせることとかあんまり出来ないかもしれないけど、アメリカの男性なんてそれをいろんな女性にやってたりするから、軽いんだよね、結局。だったら日本人男性は硬派でいいなって思うの」

 

うーん、なるほど!と思いましたね。誰にでもフラフラ甘い言葉で近寄っていく欧米人男性も確かに多いです。日本人男性にはこんなスキルが滅多にないので、心配は少ないと言えば少ないですね。さすが硬派な日本男児です。

 

日本人男性は良く働くし真面目

そして、日本人男性はやっぱり真面目によく働くとも思われているようです。会社に拘束される時間が長い日本です。でもそんな中で文句も言わず真面目に働き続ける国民性は、やはり褒められるに値するのかもしれませんね。

 

確かに、欧米諸国だったら、「こんなに残業は自分はしません。帰ります」と言って帰る文化ですし、職場の人間との衝突も日本よりも多いです。我慢ばかりが良いこととは言いませんが、やはり組織にいてそこに順応できる柔軟な人間性は欧米人からとても高く評価されているようです。

 

欧米人女性に聞く日本人男性の謎

最後の項目ですが、ここでは「何でなの!?」と欧米人女性たちを困惑させることには、どのような事例があるのかについてまとめています。これは確かに「なるほどー」と思えることが多く、考えさせられましたね。

連絡先を結構すぐに聞いてくるけど連絡はしてこないケース

これについては、日本人の女性にも納得できる話だと思うのですが・・・。

知り合った男性が連絡先を聞いてくることは結構ありますよね。そしてその男性が全くものの一回も電話してこないこと、メールしてこないことってありませんか?

 

実はこれ、日本ならではのようです。というのも欧米をはじめ多くの外国人は「本当に興味がないと連絡先は聞かない」というのが当たり前になっているようで、自分から連絡先を聞くということは、その後でその相手に必ず連絡を取り、お近づきになろうとしていることからくる行動だそうです。

 

確かに、何となく連絡先を聞かれたものの一度もやり取りをせず何年もたった・・・ということって日本では良くあることだと思います。でも、これを欧米人女性相手にやると、「え?連絡先聞いてきたのに連絡してこないって何?どういうこと?」と困惑されてしまいます。本当に興味があり、デートに誘いたいな、友達になりたいなと思う場合にのみ、連絡先は聞いた方が良いでしょう。

 

デートを初めてかなり早い段階で「付き合ってください!」

これを知らないと、欧米人との恋愛は非常に苦労しますが、「欧米人の文化に、付き合ってくださいという告白の文化はない」ということを皆さんは知っていますか?

つまり、日本だと知り合って、何度か会って、好きだなと思ったら告白する、そして恋人同士になったらそこからキスをしたり体の関係を持ったりというのが一般的な流れですよね。

これが欧米だと全く違います。まずお互いに興味を持ったら「デート」をする段階に進みます。ふたりで会い、いわゆるデート的なこともこの段階で普通にします。中にはキスをする、それ以上の関係を持つこともあります。

 

欧米人にとって、彼氏彼女の関係はとってもシリアスなもの。これを会って3回目のデートなんかで言われた日には、欧米人女性は「!?」となってしまうわけです。まずはデートを重ねて様子を見る、もしくは日本だとこういうのが恋愛の流れなんだよということを説明してから告白をするようにしましょう。

 

実家暮らしの率があまりにも高い

日本は特に30代になっても親元で暮らす人が多い国です。特にこれについての偏見もないですし、別に問題はないわけですが、欧米人の考え方からすると「実家暮らし!?」と驚いてしまうことも良くある話です。何でこんなに実家暮らしの大人が多いの?と友人に聞かれたときに、私も何と答えてよいものか困惑しましたね。

 

このあたりも欧米人から見た日本人の「なんで?!」の1つと言えるでしょう。

 

まとめ

日本人の男性にとって、欧米人の女性というのはちょっとハードルが高いというか、高嶺の花のような遠い存在に見えてしまっているかもしれません。しかし、実際は欧米人女性たちも日本人男性に興味津々なわけです。もちろん、文化の違いでたくさん困惑することもあるでしょう。しかし、欧米人女性と付き合っている日本人男性たちは、どんどん魅力的になっていくようにも見えます。おそらくそれは、欧米人女性と付き合うことで、自分に自信を持つことの大切さを理解することが出来るからなのではないかと、私は思います。

 

是非、日本という国から少し目線を変えて、いろんな人たちと出会ってみられることをおススメします。きっとあなた自身にとってもいい経験になるはずです!

ピックアップエントリー

出会いがない方におすすめの婚活サイト・アプリ25以上実際に使って評価しました!
彼氏・彼女が欲しい人には恋活アプリあなたにピッタリのおすすめを紹介