憧れのリゾート挙式「バリ編」その特徴と2つのおすすめ式場

結婚式を海外で挙げたい!そう考える人はたくさんいます。中でも、美しいビーチリゾートでの結婚式というのは非常に人気も高く、ハワイやグアムや世界中のありとあらゆるビーチリゾートがその夢を叶える舞台となっています。

私はウエディング業界に長く勤めており、日本国内の結婚式場や海外リゾートでの結婚式をプロデュースする仕事をしてきたわけですが、日本のウエディングと海外のウエディング、そのそれぞれに良さがあり、一概にどちらが勝っておりどちらが劣っているとは言えません。

しかし、一つ言えることは、なんといっても非日常な場所で結婚式が出来るというのは大変素晴らしく、日常を完全に忘れて一生に一度の大切な一日を過ごすことが出来るため、そういった意味では海外リゾートウエディングというのは日本国内でのウエディングとは比べ物になりません。

さらに、会社勤めをしていると、長くまとまった休みが取れることも少なく、こんな時でもない限りゆっくり海外旅行に行くことも出来ません。少々現実的な理由にはなりますが、そういった意味でもこの「結婚式休暇」という絶好の機会を使わない手はありません!

  というわけで、たくさんの魅力が詰まった海外リゾートウエディングの中でも、定番のハワイ、グアムではなく今回注目したいのはアジアのリゾート「バリ島」です。

海外旅行先としても人気の高いバリ島ですが、ウエディングとしてもおすすめのエリアです。それではその魅力と、おすすめの式場について見ていきましょう!

 

バリ島の基本情報

アジア有数のリゾート地として人気のあるバリ島ですが、結婚式の話に入る前に、まずはバリ島の基本情報から見ていきましょう。

・時差・・・マイナス1時間

・基本的な滞在期間・・・1週間ほど見ておきたいところでしょう

・旅行代金平均・・・20万前後から可能です(もちろんホテルのランクや時期により変動します)

アジアンリゾートとして人気の高いバリ島ですが、日本からのフライト時間は7時間から8時間とちょっと長めです。東南アジアと言っても結構な距離がありますね。

しかし、時差が1時間しかないのは大きな魅力です。海外旅行にあまり慣れていない人でも、時差1時間なら体にかかる負担も少なくて済みます。

気候ですが、熱帯モンスーン気候に属するバリ島は年間を通して平均気温28度の常夏です。しかし、時期によって雨季・乾季があります、4月から10月は乾季のため雨が少なく、逆に11月から3月にかけては雨季のためスコールのように短時間で大雨が降るのが特徴です。しかし、日本の梅雨時期のように一日中雨が降り続くことは滅多にありません。ですが、出来ることなら雨季は避けることをおすすめします。

 

結婚式という観点から見たバリ島の特徴

バリ島のウエディングというと、なんといっても一番の魅力は「オプションの価格の安さ」にあります。どういうことかというと、バリは物価が安いところです。なので、結婚式にかかるさまざまなオプションの価格が安いのです。例えば、リゾートウエディングをする人たちが憧れる「バージンロードを生花でいっぱいに埋め尽くす」といったオプションですが、こちらのオプション大体いくらくらいかかるかご存知ですか?もちろんケースバイケースではありますが、10万を超えることもあるのです!驚きの価格ですよね。

それがバリだとどうでしょう。もともとお花がたくさん現地で手に入る場所であることもあり、さらには物価の安さも手伝って3万円から5万円で叶うこともあるのです。かなり安上がりですよね。

バージンロードだけでなく、結婚式に使うブーケもしっかりこだわっていきたいですよね。日本でもウエディングのブーケは大変高額ですし、「こういうお花を使って、こういうデザインでオリジナルブーケを使いたい」というとオリジナルの特注になり、さらに金額も上がります。

なので、多くの花嫁さんたちが、多少の妥協をしてブーケを選んでいるのです。ちょっと悲しいですよね。

でもバリ島でのウエディングならその心配もいりませんし、思う存分こだわり抜いたブーケを注文しても、金額は日本国内でのウエディングやハワイウエディングにかかる費用のおおよそ半額程度で済むのです。

バリ島でのウエディングは、どんな写真をみても生花がいっぱいでとっても華やかなものが多いのです。

 

バリ島ウエディングがぴったりなのはこんなカップル

バリ島でのウエディングをおすすめしたいのは、ずばりこんなカップルです。

・アジアンリゾートの雰囲気が好きで、ヴィラタイプの豪華ホテルに泊まりたい!

・花が好きで、たくさんの生花に囲まれた結婚式に憧れがある!

・結婚式自体はふたりきりもしくは、家族だけを呼んだこじんまりとしたものにしたい

現実的に、日本からの距離も割と遠く、そして時差は少ないものの海外旅行初心者向けとは言えないバリ島ですから、結婚式に呼びたいゲストの中に小さいお子様やお年寄りがいる場合はバリウエディングは厳しいものと思われます。

ただ、その一方で他のエリアでは考えられないような破格の値段で、憧れのヴィラタイプのホテルに滞在することが出来るのは大きな魅力です。さらには先ほどもお伝えしたように、お花です。結婚式を彩る大切な要素として一番に挙げられるのが「お花」と言っても過言ではありません。このお花の部分で、金額を心配することなくこだわれるのはすごい魅力ですよ。

 

エリアの特徴

バリ島という島は、そう大きくはありませんが、場所によって雰囲気ががらりと変わります。大きく分けてふたつのエリアに分けられますので、それぞれの特徴についてご紹介しましょう。

まず、1つめのエリアは、ヌサドゥア地区と呼ばれる場所です。このエリアは、東側に位置します。挙式のことだけで考えると、特におすすめなのが、午前中の挙式です。太陽は東から登り西に沈みますので、このエリアの午前中の挙式というのはとっても明るく、日差しが降り注ぐ中で行うことが出来るからです。

またこのエリアは目の前にビーチが広がり、挙式の後にそのまま目の前のビーチにてビーチフォト撮影を行うことが出来るのも魅力です。

 

2つ目のエリアは、反対側にあるウルワツと言われるエリアです。こちらは西側に位置しているため、サンセットがとってもきれいなことで知られる場所です。ですので、挙式の時間もサンセットに合わせて選ぶというのもひとつの手です。海の見え方としましては、東側とは違い、断崖絶壁から見下ろす海の景色といったところなので、濃くて深い青色の海を上から見下ろすような絶景になります。

 

ビーチが良いか、高台が良いかはカップルの好みにもよるところなので、どちらが良い悪いということはありません。ただ、見える景色の雰囲気が全く異なるためいろんな写真などを見て、下調べしておいた方がよいでしょう。

私は個人的にビーチの広がるヌサドゥアエリアの方が好みです。なぜなら、いかにもビーチリゾートという雰囲気を存分に味わえるエリアだからです。

おすすめ式場①コンラッド・インフィニティ(コンラッド・バリのホテル敷地内)

先ほどのエリア紹介で、ヌサドゥア地区を紹介しましたが、そのヌサドゥア地区に建つ人気のチャペルがこちらのコンラッド・インフィニティです。

バリ島の数あるホテルの中でも大変人気の高い「コンラッド・バリ」ですが、このホテルはヒルトングループの最高峰ブランドホテルなので、そのクオリティの高さには定評があります。

ホテル自体がリゾートそのものになっているため、敷地の中に緑美しいガーデンがあったり、リゾート感たっぷりのプールがあったり、とにかく写真スポットが無数にあります。

このチャペルで実際に結婚式を挙げたお客様からよく聞くのは、「ホテルの敷地内のいろんなところで写真を撮って回るフォトツアーが特によかった!思い通りのバリらしい写真がたくさんとれた」といった写真撮影に満足したという感想です。

また、チャペル自体もとってもスタイリッシュなチャペルで、ガラスの面積がとっても大きいため、とにかくたくさんの自然光が入るようになっている明るいチャペルなので、開放感あふれる挙式を行うことが出来ます。さらには、目の前にビーチが広がっているため、挙式が終わったそのままの流れでビーチ撮影を楽しむことが出来るのも楽しいですよね。

 

おすすめ式場②ブルポイントバイザシー

次に紹介するのが、今度はエリア紹介のときに、2つ目で紹介したウルワツ地区に建つ、ホテル併設型ではない、一戸建てのチャペルです。

ここは、先ほどのコンラッド・インフィニティとは違い、ビーチに建つチャペルではありません。ウルワツの高台にたたずむ、こちらの独立型のチャペルは、とにかくその景色が魅力です。

高台から見下ろす、どこまでも続くインド洋の青い海の景色はとにかく圧巻!その壮大さに感動すること間違いなしです。

チャペル自体は、とてもシンプルなチャペルとなっており、可愛らしくも、大人っぽくも使いやすいチャペルです。折角なのでお花で埋め尽くすようなデコレーションもいいでしょう。またこのチャペルの人気の写真撮影スポットとして外せないのが「インフィニティプール」です。インフィニティプールというのは、プールと海が繋がっているように見えるプールのことで、リゾートホテルに結構ありがちなプールのスタイルなのですが、ここのチャペル敷地内にあるインフィニティプールは、まるで新郎新婦カップルが海に浮かんでいるように見えるとっても幻想的なプールです。まさに外せない写真スポットと言えるでしょう。

こちらの会場で結婚式をしたカップルに話を聞くと、よく聞く声として、「とにかく景色が素晴らしかった。そして、パーティー会場も可愛らしく、来てくれた家族に喜んでもらうことが出来て良かった」というものです。

また、たくさんのおすすめホテルがあるバリ島です。この独立一戸建てのチャペルを選ぶことによって、その選択肢は無限に広がります。要は、好きなホテルを選んで宿泊することが出来るため、自由度が高いのです。

 

バリ島ウエディングだからこそ出来ること

ハワイでもなく、グアムでもなく、バリならではの利点は一体何でしょう。

それは、まずコストの安さです。同じ内容でウエディングを計画してもハワイと比べると平均して30万から50万ほど安く上がります。その分、旅行の方でたくさん贅沢をしたり、初めてビジネスクラスで旅行してみたり、いろんなことにその費用を充てることが出来るため、なんだかものすごく贅沢をした気分を味わえるのが、バリ島ウエディングの最大の魅力です。

また、特に女性に人気なのがスパです。バリと言えばスパ。スパのためにバリに旅行に行く女性もたくさんいます。とにかくスパ王国なので、もちろんウエディングスパのようなコースもたくさんあります。それもどれだけ贅沢なコースを選んでも、日本と比べると費用は雲泥の差。ものすごく安上がりです。なので、バリ島でウエディングをするのなら、必ず体験することをおすすめします。

そして、やはりホテルのクオリティです。世界的なホテルチェーンによる、最高級のホテルがたくさん立ち並ぶバリ島です。中には、プールやガーデン付きのヴィラタイプのものもあります。普段なかなか泊まることの出来ないようなホテルに、バリだからこそ泊まることが出来るのです。

このように、バリならではの魅力というのはたくさんあります。

 

まとめ

海外挙式と一言で言っても、行き先は様々です。それぞれに、それぞれの魅力がもちろんあるわけですが、そんな中でもおすすめなのが、今回紹介した「バリ島挙式」です。

海外旅行初心者の方には、少しハードルが高いように見られるバリ島ですが、気を付けるべきところにさえ気を付けておけば、それほど難しいことはありません。

悩みに悩んだ末、バリ島で結婚式をしたお客様が口をそろえて言うのは、「本当にバリを選んでよかった!何より値段がリーズナブルなので、旅行中結婚式に関することも他のことも全てやりたいことが出来たのが一番良かった」ということです。

  リゾートウエディングというとハワイのイメージが強いかと思いますが、他にもたくさんの選択肢があります。

是非このアジアのリゾート、バリ島も検討してみて下さいね!おすすめです!

バリでの結婚へ近づくためにお相手を探せる婚活サイト・恋活アプリの総合評価は以下の記事で纏めています。