海外挙式をしたい!結婚式は必ず海外リゾートで挙げたい!そんな思いをお持ちの方もたくさんいることと思いますが、そんな皆さんが心配になるのが、式場選びをどう進めるかだと思います。世界各地にたくさんある式場の中で、どこの式場を選べばいいのかという点については、これという正解がありません。

 私は長く、海外の結婚式場に携わっていましたが、その経験からたくさんの方の失敗談や成功談も耳にしました。やっぱり下見が簡単にできない海外の結婚式場だからこそ、慎重に選ばなければなりません。

今回はそんな海外挙式の場所を決める際に、気を付けるべきことについてまとめてみたいと思います。是非参考になさってくださいね!

こんなはずじゃなかった!良くあるガッカリ話

さて、まずは海外挙式における、当日実際に挙式をしてみてガッカリしたポイントについてまとめてみたいと思います。

きっと予想さえしないことばかりかもしれませんが、「こんなこともありえるんだ」と思って読んでいただければ幸いです。

 

ケース①チャペルの印象が想像よりもかなり安っぽかった

結構耳にするのがこちらのコメントです。

写真を見たり、雑誌で見るのとは大きく異なる、チャペルの雰囲気・・・やっぱりこればかりは当日のショックが大きいですよね。インターネットで見る限り、とても立派な重厚感のある造りだったにもかかわらず、当日見てみたそのチャペルはなんか造りも安っぽくておもちゃみたいだったということは少なくありません。

 

なぜこういうことになるかというと、やはり写真というのは写し方によってどうにでもなるものだからです。いくらでも修正できますし、いくらでも取り繕うことが出来るのです。

人間でも同じですよね。下から撮影する写真と、上から角度を変えて撮影するのでは、全くその人の見え方も違ってきます。

これによって、チャペルの大きささえものすごく実際と異なって見えることもあるということを覚えておかなければなりません。

 

ケース②チャペル自体が想像よりもかなりボロかった

結婚式場もたくさんありますが、例えば一番人気のハワイの場合、チャペルもかなり年数の経過しているところがたくさんありますから、当然古いチャペルというのは、どうしてもその古さが目立ってしまうものです。

例えば真っ白のチャペルも、メンテナンスによっては綺麗に保たれますが、きちんとメンテナンスされていない場合、大変汚れが目立ってしまうものなのです。

 

こういった細かい点にきちんと気づくためには、やはりいろいろな情報をかき集めなければなりません。公式ホームページに掲載されているような、美しく加工された写真だけを見ているのでは、当然現実のチャペルとは多かれ少なかれ違うものを見ていると言っても過言ではありません。

気になっているチャペルがあるのであれば、まずはそこがどれくらい年数の経っているチャペルなのかは調べて見ると良いでしょう。10年以上を経過しているチャペルは結構多いものです。10年を境に建物は必然的に傷んできますので、この辺りを目安に気を付けてみていくと良いでしょう。

 

ケース③当日のスタッフによるサポートがイマイチだった

大体多くの人たちが、この辺りのことを全く気に留めずに結婚式場を決定していくと思うのですが、やっぱり当日の結婚式がどれだけスムーズに運ぶかは、サポートのレベルに関わってくるところが大きいです。

どれだけ素敵なチャペルでも、当日の流れが「え?これってどうすればいいの?」とか、「え?最後って自分でドレスとか片付けるの??」とか、疑問だらけだったらどうでしょう。

 

せっかくの結婚式の一日、何の心配もせずに夢見心地で過ごしたいですよね。海外ウエディングで良くあるのは、「国内での結婚式だったら当然のサポートが、当たり前についているわけではない」ということなのです。ハワイの高級ホテルでは、新郎新婦と思われるカップルが自分たちで大変そうにウエディングドレスやタキシードなどを抱えて移動している姿なんかも良く見ましたからね。

フルでサポートされるところと、そうでない挙式会社があるので、この辺りはしっかり確認しておきましょう。

 

ケース④バタバタしすぎて全然夢のような気持ちに浸れなかった

特にハワイに多い話ですが、結婚式当日があまりにも慌ただしくて、もっとしっかり参列者と写真を撮ったり談話したりする時間が欲しかったという声は良く聞きます。

そもそも、挙式の数が多すぎるのです。同じ日になんと8組もの挙式を行う挙式場も少なくありませんからね。

当然そうなると、時間がかなり制限されてしまうわけです。挙式が終わったら、それですぐに移動しなければならないことがほとんどです。

皆さんの頭の中では、挙式が終わったらチャペルやそのお庭などでゆっくり撮影を楽しみたいという思いがあるのではないでしょうか。

これは必ずしも叶うというわけではないのです。

 

ケース⑤チャペルの周りが何となく騒がしくて不快だった

これも自分たちでの下調べではなかなか分からないところですが、チャペルを一歩出たところの周辺環境がどうなっているのかもチェックしておくべきことなのです。

なぜかというと、私が聞いた話では、海外で結婚式を挙げたけれども、チャペルの周りに普通の一般客がわらわらと通っていて、とても興ざめしたというようなこともありましたね。

チャペルの雰囲気は素敵でも、チャペルの一歩外を見た時にすぐにそのあたりが一般道だったり、ホテルの敷地内の場合、チャペルの周りに一般の宿泊客がたくさんいたりすると、一気に萎えますよね・・。

 

分かっていればそれほどショックはないかもしれませんが、すごく貸し切り感のある会場だと期待していた場合のガッカリ感は半端ないです。

 

イメージと現実のギャップを生まないために気を付けるべきこと

 

さて、ここまでお話ししたように、海外挙式は下見が出来ないからこそ、現地に行ってガッカリすることが起こりやすいということはお分かりいただけたのではないでしょうか。

ここからは、思い描くイメージと、実際に見てみた印象が違うなんてことにならないために、式場決定の段階で気を付けた方がいいことが何なのか、ポイントごとにまとめておきたいと思います。

ポイント①公式サイト上の情報だけを鵜呑みにしない

結局一番の理由はこの点にあります。特に、ウエディング会社に直接申し込みに行った場合には、どうしても公式のデータしか見る機会がありません。

そこのウエディング会社が使っているパンフレットやアルバムなどは、全て式場が完璧な状態で写っているものばかりです。どうしても実際の印象とは変わってしまうのです。

 

どうすれば良いのかというと、なるべくたくさんの写真を見ることを心がけるべきなのです。

つまり、そこのウエディング会社のもつ写真だけでなく、実際に挙式を挙げた人のインスタグラムの画像や、ブログに掲載されている「素人が撮影した写真」を参考にするのが良いでしょう。

 

これをしっかり行っていると、大きく失敗することはまずありませんよ。

 

ポイント②どこまでのサポートがあるのかは細かく質問するべき

結婚式前日に打ち合わせがあったり、当日に打ち合わせがあったりと様々ですが、サポートがしっかりしているかどうかというのは、予めいろいろな質問をしておくことである程度分かるものです。

 

一番大切なのは、当日のサポートが常に日本人スタッフによるサポートなのか、そしてそのサポートはどこからどこまでなのか、この点を聞いておくと良いでしょう。

なぜかというと、よくある話が、サポートはついていたが外国人スタッフでコミュニケーションに困るときがあった、という話です。

 

また、サポートって皆さんの頭の中では、常に最初から最後まで四六時中ついていてくれるというイメージかもしれませんが、海外挙式の場合はそうでもありません。

国内の結婚式のように新郎新婦が式場にやってきてから、式場を後にするまで完全サポートがあることは、どちらかというと珍しいのです。

現地でびっくりしないように、必ず最初に聞いておきましょうね。

 

ポイント③チャペル周りのロケーションは口コミやGoogleマップなどを駆使して念入りに!

先ほどお伝えしたように、チャペルの周りの雰囲気があまりに予想と違ったというのもよく耳にします。

これを防ぐには、やはりあらかじめリサーチすることが大切です。

 

例えば、Googleマップを使って周りの雰囲気を見てみることもひとつですね。大体の雰囲気はこれで掴むことが出来ます。

あとは、実際に現地に行ったことのある人たちの情報をインターネットで探すことです。とにかく、何かしらかなりのネガティブなポイントがあれば必ず誰かがそのことをネット上に載せているはずですので、それを探すことです。

 

ポイント④口コミをたくさん読む

役に立つのが口コミサイトです。今ではたくさんのウエディング関連の口コミサイトがありますよね。これらを見ていけば、実際に挙式を挙げた人達がどのように感じているのかを知ることが出来ますから、やっぱりこれはとても重要な情報なのです。

 

口コミですから、良いこともあれば悪いこともあります。注意するべきことは、口コミに振り回され過ぎないことです。

口コミをたくさん読むことはとても大切なことですが、人それぞれ感じ方もありますから、誰か一人が何かちょっとしたことをネガティブに書いていたとしても、それを大掛かりに捉える必要はありません。

着目するべきは、何人もの人たちが同じことを不満げに書いている場合です。その場合はその点が大きな問題点である可能性が極めて高いので、気にした方が良いと言えるでしょう。

 

口コミサイトを上手に使って、正しい知識を得ていきましょうね!

 

ポイント⑤値段だけで決めないようにする

元ウエディングプランナーとして、ひとつ最後に言いたいことがあります。それは「結婚式場を値段で決めないで欲しい」ということです。

これまで数多くの結婚式場で、たくさんのウエディングを見てきましたが、やはり良い式場はそれなりにお値段が高いものです。

 

もちろん中には、お値段がお安めだけれど、そこそこ良い式場もあります。ですが、基本的に料金がお安い場合には、お安い理由があるのです。

何かが欠けているからお安い場合がほとんどなのです。そう考えると、安ければ安いほどいいという考え方にはきっとならないのではないでしょうか。

フォトプランなどでも同じ話です。実際に見た光景ですが、ハワイワイキキにてフォト撮影に付き添った際、あるフォトウエディングの撮影が、なんと新郎新婦とカメラマンのみで行われていたのです。これって異常なことなのです。目にした瞬間に、大変だろうなと思いました。特に海辺での撮影は風も強く、こまめにヘアなども直さなければなりませんからね。

撮影には通常カメラマンとメイク直しのヘアメイクスタッフが必ず同行するものですし、もっと充実していればさらに一人スタッフがいることも多いです。

格安のフォトプランを申し込んだりすると、まさにこういう人件費削減があからさまに見えることがよくあるのです。だからこそその値段で販売が出来るのでしょう。

 

スタッフがつかないとなると、必然的に新郎新婦様の身なりを常に整えてくれる人がいないので、100点満点の写真は撮れません。

こういうことを考えると、挙式も結婚式も「どうせやるならしっかり満足のいくものを!」という考え方で選んでいく方がよっぽど良いと思います。

内容を知って比較することが大切です。

 

まとめ

海外ウエディングの難しいところは、挙式当日までその場の雰囲気が一切分からないということです。

一生に一度の結婚式ですから、やはり失敗は許されません。当日になって「こんなはずじゃなかったのに・・・」と思うことがないように、十分に下調べをする必要があるのです。

今は幸いにも、いろいろなツールがありますから、自分たちで結構なリサーチが出来ますよね。これらをせずに、うわべだけの情報を見て結婚式場を決めてしまうのはとっても危険です。

 後悔のないように、慎重にじっくり調べて、たくさん質問もして、100%納得したら会場を決めましょうね。

皆さんの結婚式が、素晴らしいものになりますよう、心よりお祈りしております!

ピックアップエントリー

出会いがない方におすすめの婚活サイト・アプリ25以上実際に使って評価しました!
彼氏・彼女が欲しい人には恋活アプリあなたにピッタリのおすすめを紹介