憧れのリゾート挙式「グアム編」!その特徴と3つのおすすめ式場

結婚式を海外で挙げたい!というカップルはたくさんいます。その多くが「海の綺麗なリゾート地で結婚式がしたい」というカップルでしょう。

一生に一度の結婚式ですから、夢のような舞台で夢のような時間を過ごしたいものですよね。

私は長年、ウエディングプランナーとして日本国内の結婚式場と海外各地の結婚式場のプロデュースに携わってきました。多くのカップルが様々な理由で、それぞれの式場を選んでいくわけですが、やはり家族の意見やカップルの意向などがぶつかることもあり、結婚式場を決めるのは一大事なわけです。

とはいえ、結婚式という素晴らしい一日を過ごす舞台となるわけですから、悔いのないように注意深く選んでいきたいものですよね。

良くお客様から、「海の綺麗なところで結婚式がしたいけど、両親も連れていくとなると、ハワイは遠いな・・・どこかいいところがないですか?」と言われる時があります。

 こんなお客様に自信を持っておすすめしたいのが「グアム挙式」です。

グアムというと、なんとなくハワイより格下に見られがちなのですが、多くの方がグアムの魅力を知らないだけなのです!

今回は、そんなグアムの結婚式の魅力についてまとめてみました。

グアムの基本情報

海外ウエディングをするカップルのうち、ハワイの次に多く選ばれているのがこのグアムだと言われています。まずはその基本情報から見ていきましょう。

・時差・・・+1時間

・基本的な滞在期間・・・最短2泊も可能だが、平均的には3泊4日もしくは4泊5日

・旅行代金平均・・・13万~20万(もちろんホテルのランクや時期により変動します)

ハワイに次いで人気の高いグアムですが、その魅力は何といっても「日本から行きやすい!」ということにつきます。各地から直行便が出ており、日本からグアムのフライト時間はわずか3~4時間です。国内旅行並みの手軽さで行けるリゾート地ということで、海外旅行が初めてのカップルやその家族にも行きやすい場所となっております。

さらには、大きなホテルなどでは日本語が通じるスタッフがいたり、ホテルの客室の注意書きなんかも、日本語で書かれていたりするため、カップルはもちろんのこと、参加するゲストの皆さんが安心できますね。

ハワイと比べてしまうと、ショッピングができるエリアの規模は大変小さくなってしまいますが、それでも免税店や数々のブランドショップが立ち並ぶタモンエリアは多くの観光客でにぎわっています。また、マリンスポーツはグアムの至る所で出来ますので、マリンスポーツ好きのカップルには特におすすめです!

 

結婚式という観点から見たグアムの特徴

まず、私が初めに声を大にして言いたいことがあります。それは、「グアムのウエディングは素晴らしい」ということです。具体的に言うと、ハワイと常に比べられ、なんとなく常にハワイに行けなかった人たちが仕方なしに選ぶ行先としてのイメージが強くついてしまっているグアムなのですが、実際には結婚式だけで見ると、そのクオリティはグアムの方が格段上なのです。

もちろん、観光地としての楽しみ方はハワイが圧勝でしょう。しかしここで重要なのはウエディングとしていくグアム、ということです。なぜグアムのウエディングが勝っているか、実際に何度もグアムの式場を見てきた私から言わせてもらうと、「グアムはどの式場もオシャレで新しく、贅沢な作りをしている」からなのです。

なぜでしょう。それはグアムという場所はここ5年ほどでウエディングが急成長したエリアであり、どの会場も比較的まだまだ新しいことと、ハワイに比べるとまだ絶景を臨めるポイントにチャペルを建設する場所的な余裕があるからです。

グアムはどの式場も、全て一戸建ての立派なチャペルとして建設されており、どのチャペルからもグアムの美しい海を臨むことが出来ます。ハワイだと、もうそんな絶景ポイントには全てホテルやレストランが経っており、新しい一戸建てのチャペルを建設するなんて言うことは不可能なのです。

なので、グアムは「便利も良く、景色も最高なところにある、オシャレで完全プライベートなチャペルが選び放題」というわけです。

 

グアムウエディングがぴったりなのはこんなカップル

グアムでのウエディングを特におすすめしたいのはこんなカップルです。

・海の綺麗なところで結婚式がしたい!

・海外挙式がしたいけれど、あまり休みが長くとれない

・海外挙式がしたいけれど、仲の良い友達にはぜひ来てほしい!

こんなところでしょうか。グアムの海の透明度はとてもレベルが高く、それはグアムの中心地タモン湾沿いの海でも最高レベルの美しさです。真っ白な砂浜がひろがり、写真撮影にはもってこいですね。

海外挙式を検討しているけれども、3日~4日くらいしか休めないカップルには、是非このグアム挙式という案を検討していただくように私はいつもお客様におすすめしています。

さらに、海外挙式にありがちな、「友達が呼べないからちょっと悲しい・・」というネガティブポイントも、グアムだったらまだ可能性はありますよね。

私が担当したお客様の中でも、仲の良いお友達にはグアムまで来てもらっているケースがかなり多くありました。せっかくの素敵な時間を、大切な仲間と一緒に過ごせるというのは、海外ではなかなか叶えられないことですが、このグアムだったらあきらめずに済むというわけです。

さらに、おじいちゃんおばあちゃん、姪っ子甥っ子など、子供からお年寄りまで幅広く招待することが出来ることも大きな魅力です。

なので、グアムのウエディングというのは、家族や友達に優しいあたたかいウエディングなのです。

 

エリアの特徴

グアム自体は、日本で例えると淡路島くらいの大きさの島なので、それほど大きくありません。そしてその中で、ホテルやお店が立ち並ぶエリアというのは限られています。

グアムの観光の中心地は、「タモンエリア」です。

このタモンエリアというのは、タモン湾という湾沿いのエリアを指します。ほとんどのホテルはこのタモンエリアのオーシャンフロントに建っていて、目の前にビーチが広がるロケーションとなっています。この湾自体端から端まで目で確認できるくらいの距離感なのでそれほど遠くないうえ、タモンシャトルというシャトルバスが常に運行しているため、常に移動にストレスを感じることはありません。

海は本当にいつどこから見てもとってもきれいです。

その透明度と、砂浜の美しさは、ハワイのワイキキビーチよりも格段にレベルは上です。実際にお客様とお話していると、よく「グアムの海よりハワイの海がきれいだ」と勘違いされているケースがありますが、実際はその逆です。

ハワイも場所によりますが、一番メジャーなワイキキビーチと比べるとグアムの海の方がより透明です。というか、もっと言うと海の色の種類が違います。タモン湾の海は、どちらかというとエメラルドグリーンで遠浅なイメージがありますが、ワイキキの海はもっと青みが強いです。

好みにもよりますが、基本的にはグアムの方がきれいだと言えるでしょう。

 

おすすめ式場①ジュエルバイザシー(ハイアットリージェンシーグアム内の式場)

一番のおすすめ式場として紹介したいのが、中心地タモンエリアの中でも一番お店などが集中して立ち並ぶエリアにある、ハイグレードホテル、「ハイアットリージェンシーグアム」の敷地内に建つジュエルバイザシーというチャペルです。

こちらのおすすめポイントは何と言っても真っ白な砂浜の上に建つチャペルという点です。意外にも、ビーチに建つチャペルはグアムの数ある式場の中でも2つしかありません。もうひとつは次のおすすめチャペルとして紹介します。

目の前に美しい白い砂浜と、嘘のようにきれいな海を臨むこのチャペルは外観も内観もとてもラグジュアリーです。チャペルの中には、大きなクリスタルでできたシャンデリアがあり、チャペル自体がまるで宝石箱のようにキラキラと輝いている、そんなチャペルです。

またこちらのホテル、ハイアットリージェンシーグアム自体もとてもおすすめホテルです。たくさんの有名ホテルがありますが、中でもこのホテルはハネムーンでグアムに来るカップルからの人気が大変高く、そのラグジュアリーな雰囲気はお2人の滞在をより思い出深いものにしてくれるでしょう。

挙式前の準備や、打ち合わせなども全てこのホテル内で完結する点もおすすめポイントのひとつです。

 

おすすめ式場②ブルーアステール

次に紹介するのが、こちらもめずらしい「ビーチに建つチャペル」としておすすめしたいブルーアステールです。こちらは、先ほど紹介したジュエルバイザシーとよく似ていることで比較されることが多い式場ですが、どちらも大変人気があります。

目の前に広がる白い砂浜、そして美しい海を独占できるこちらのチャペルは、ホテル併設ではないため、完全に独立したつくりとなっています。挙式が終わってからの、パーティーの時間もこの会場内にある貸し切りパーティー会場にてお食事を楽しむことが出来ます。

ホテル併設ではないため、滞在ホテルからの移動の手間は発生するものの、逆に言えば滞在するホテルを好みに合わせて好きに選べるという利点もありますね。

 

おすすめ式場③クリスタルチャペル(ホテルニッコーグアム内の式場)

こちらのチャペルは、タモン湾の端にある、ホテルニッコーグアムの敷地内に建つチャペルです。なんといっても断崖絶壁のような場所に建っているため、少し高台から青い海を見渡すことが出来ることが魅力です。ビーチに建つチャペルとはまた違った景色を楽しむことが出来ます。

また、このチャペルは非常に大きなチャペルです。グアムのどの結婚式場よりも天井高が高く、バージンロードが長いチャペルのため、大聖堂型のチャペルがお好みのカップルには特におすすめしたいチャペルです。

大きなチャペルの魅力は、音が響くことです。挙式中のシンガーの生歌や、ゲストの拍手や歓声全てが感動的に響き渡るため、おふたりの挙式をより感動的なものにしてくれることでしょう。

また、忘れてはならないのがホテルニッコーグアムの魅力です。なんといっても日系のホテルですから、安心して利用できます。ホテル自体は新しくありませんが、全ての客室がオーシャンフロントです。私も実際に宿泊しましたが、同じ料金でこれほどの景色が見られるホテルは他にありません。

やはり日本語表記も他のホテルより多いですし、日本語が通じるスタッフもいるため、初めて海外に行くカップルやご家族には一番おすすめしたいホテルですね。

滞在中に日本食が恋しくなったら、ホテル内に日本食レストランもあります。至れり尽くせりとはまさにこのことですね。

 

グアムの結婚式だからこそ叶うこと

私は仕事の関係で今まで何度もグアムに行っていますが、そこで見た結婚式を通して思うことがあります。それは、「グアムの結婚式はのんびりしていてとても心地が良い」ということです。

おそらく、ハワイのように人がものすごく多い場所ではないということと、グアムウエディングは家族や友達を呼んでアットホームな雰囲気で行うことが多いことが、このような印象をもたせてくれるのでしょう。

実際のお客様で、「両親がグアムで結婚式をしたからグアムを選びました」という女性がいましたね。その女性は、グアムの式場で「バウリニューアル」を両親にサプライズで企画していました。バウリニューアルとは、すでに結婚している夫婦に、再度愛を誓い合ってもらうというとても感動的なセレモニーです。近年、特に海外挙式では新郎新婦が親御様のためにこのバウリニューアルを企画するケースもよくあります。

このように、とても心温まる、ゲストに優しいアットホームな結婚式が叶うのが、グアム挙式なのです。

 

まとめ

海外挙式と一言で言っても、行先は様々です。それぞれに、それぞれの魅力がもちろんあるわけですが、そんな中でも特におすすめしたかったのが、今回紹介した「グアム挙式」です。

予算的にも、スケジュール的にも、無理なく行けるのが魅力のグアムですが、ウエディングのクオリティも大変高いということがお分かりいただけましたでしょうか。

  これほど近い距離にある素晴らしいリゾート地で、家族や友達と一緒に一生の思い出を作ってみませんか?

素晴らしい経験になるに違いありません。

ハワイでの結婚へ近づくためにお相手を探せる婚活サイト・恋活アプリの総合評価は以下の記事で纏めています。