ハワイの教会ウエディングで覚えておきたい10のポイントやメリット・デメリット

皆さんこんにちは。この度はご結婚おめでとうございます。

今こちらを見てくださっている皆さんは、婚活サイト恋活アプリで婚活を終えられて、きっと「教会でのウエディング」に興味をお持ちのことと思います。

結婚式のスタイルには、「チャペルウエディング」や「ホテルウエディング」そしてこの「教会ウエディング」など様々なスタイルがあるのですが、実際のところ教会ウエディングとはどのようなものなのでしょうか。                               

そして、海外挙式と言えば「ハワイ」。これは長年不動の人気ナンバーワンですから、憧れるのも無理はありません。では、教会ウエディングをハワイで叶えるというのは実際どういうことなのでしょう。

 私はこれまで日本国内と海外の結婚式場で、ウエディングプランナーとしてたくさんのカップル様のウエディングをこの目で見てきました。

今回は、人気のハワイで挙げる「教会ウエディング」について、これまでたくさんカップル様に質問されたことを元に、その解答を交えながら詳しくまとめていきたいと思います。

その経験から学んだことが、少しでも皆さんのお役に立てば幸いです。

では早速始めましょう!

 

Q1 そもそも教会でのウエディングとチャペルのウエディングの違いは何?

→結婚式と聞くと、教会をイメージする方も多くいらっしゃいますが、実際教会とチャペルというのは全くの別物です。まずはこの違いをはっきり理解する必要があります。

教会→キリスト教の方が礼拝に使う施設。キリスト教徒のために作られた場所

チャペル→結婚式を目的に作られた施設。キリスト教とは関係がないため、キリスト教式の他、宗教にとらわれない「人前式」の選択も可能

このように、このふたつは似て非なるものなのです。よって、教会でのウエディングというのは本物のキリスト教徒のための施設を結婚式のために使わせてもらうという形のウエディングなので、予約の際も万が一「教会側のイベント」などが先に入っている場合は予約を受け付けてもらえません。クリスマスなどキリスト教とかかわりの深いイベント時はほぼ予約が出来ないと思っておいて間違いはありません。

これに引きかえチャペルに関しては、一見似たように見えるかもしれませんが、こちらは全く宗教施設ではないため、例えば両家が「新郎側がキリスト教・新婦側が仏教」であっても、宗教にとらわれない「人前式」という形をとることで、挙式をチャペルで行うことが可能です。

 

Q2 教会でのウエディング、参列者がいなくても出来るの?

→出来ます!むしろ、私はハワイの教会ウエディングに立ち会った経験もたくさんありますが、3組に1組はおふたりだけの挙式だったように記憶しています。ハワイ挙式自体が、やはり日本からはるか離れた場所になるために、どうしてもそんなにたくさんの人に来てもらうことは現実的に難しいですよね。でもご安心ください。

本当にたくさんのカップル様がおふたりきりで挙式をされています。教会だからと言って何も問題はありません。逆に、お二人きりでの教会ウエディングはとってもロマンチックで素敵ですよ。

 

Q3 ハワイで教会ウエディングをする人はその後にパーティーはどうしてるの?

→これに関しては、教会をどこにするかにもよるのですが、多くの教会ウエディングが、その後のパーティープランを用意しています。例えば「○○教会で挙式後→△△ホテルのレストランでお食事」というような形でお食事パーティーを選択できるようにしているところが多いです。そのまま選択してもらっても構いませんし、お食事パーティーはおふたりでどこかご希望のレストランを予約して行うことももちろん可能です。

教会ウエディングはチャペルウエディングと違って、パーティーが同じ場所では行えないので、別の場所で企画する必要があるのですが、裏を返せば「自由に選べる」という面ではとても楽しいですよね。

 

Q4 ハワイと言えば海!教会ウエディングでも海が見える教会はある?

→ハワイと言えば真っ青な海ですよね。どこまでも広がる青い海を見ながら過ごす毎日はとても贅沢です。そのためにハワイに行く人もたくさんいますからね。ハワイで教会ウエディングをする場合、この美しい海を見ながら教会で挙式をすることは可能なのかとよく聞かれますが、答えは「可能だけれど、なんと出来るのは1か所しかない」です。

結構これ、意外だと思われたかもしれませんが、実際に「オアフ島で海の見える教会は1つだけしかない」のです。その名はキャルバリー・バイ・ザ・シー」という教会で、この教会が唯一海の見えるハワイの教会なのです。それもそのはず、教会ですから「景色の良さ」を優先して作っているわけではありませんからね。ですがこのキャルバリー・バイ・ザ・シーという教会は、美しい海の景色が見渡せる教会なので、私も初めて行ったときにはかなり感動しました。

教会ウエディングをしたいけど、海もあきらめたくない!という人にはおすすめの教会です。

 

Q5 教会ウエディングを選ぶ本当のメリットは何?

→ハワイでの教会ウエディングをいくつも見てきて感じることを率直に言うと、「雰囲気が全くチャペルとは違う」ということです。もちろん教会は一般的に大きい施設になることが多いため、チャペルに比べ壮大な雰囲気になるのは当たり前です。そして、やはり教会は歴史のある建物ですので、その「伝統」や「歴史」を感じるまさに「厳かな雰囲気」の中で挙式を進められるのは、教会ウエディングならではの魅力でしょう。

後は、教会と言えば「ステンドグラス」ですが、このステンドグラスをふんだんに使っている教会も人気があります。こういった大掛かりな装飾はやはり教会ならではです。

ですので、教会ウエディングを選ぶメリットは、「チャペルにはない、伝統や歴史を感じながら挙式を行える点」「大きな教会ならではのダイナミックな装飾」と言えるでしょう。

 

Q6 教会ウエディングのデメリットは何?

→デメリットはあるのかと聞かれることも多くあります。実際お客様の立場からすると、教会ウエディングとチャペルウエディングの違い自体それほどイメージできていなかったくらいですから、「敢えて教会ウエディングを選ぶにあたって知っておくべきデメリット」など見当もつきませんよね。これはもう分かりやすく3つです

①空調がない

教会にはエアコンがありません。ハワイはカラッとした過ごしやすい気候ではありますが、時間帯や季節によってはとても暑くなります。その中での挙式になるため、チャペルに比べると少し快適さは劣ってしまうと言えます。

②待合室がない

これはゲスト様がいる場合ですが、チャペルと違って「親族待合室」などがないのが教会です。教会によっては少し控えておくための小部屋があるところもまれにありますが、基本的にはないため、ゲスト様の来られるタイミングによっては外で少しそのまま待っていただかないといけないケースも多々あります。

③挙式だけしかできないため、その後のパーティ(をする場合に限りますが)は移動が伴う

チャペルであれば多くの場合がその同じ建物や敷地内に専用のパーティー会場を設けていることがほとんどですが、教会の場合はそれがありません。なので、挙式後にどちらかのレストランでパーティーを予定している場合は、当然ですが挙式が終わってからパーティーの会場までお車で移動しなければなりません。花嫁様はドレスを着たままの移動になるので、移動距離が長いとちょっと大変かもしれませんね。

 

Q7 ハワイで教会ウエディング、写真はやっぱりビーチで撮りたいけれどそれは可能?

→ハワイで結婚式をするなら、絶対ビーチフォトは撮りたい!というのが多くのカップル様の希望だと思います。先ほどお伝えしたように、「教会からは海が見えない場合がほとんど」なのだとすると、ビーチフォトもあきらめなければならないのでしょうか。もちろんそんなことはありません。「教会での挙式とビーチフォト」を一緒に申し込むことは可能です。もちろん追加オプションになる場合がほとんどなので、ビーチフォトオプションの内容や料金に関してはそれぞれのウエディング会社にご確認いただきたいのですが、参考までにお伝えしておくと、こういったビーチフォトツアーを申し込むとおおよそ7万円から13万円ほどの費用が掛かるケースが多いです。

 

Q8 ハワイの教会ウエディング、取り扱い会社が多すぎてどう選べばいいか分からない場合は?

→私もこれに関しては確かにややこしいなと思います。教会はもちろんウエディング会社の持ち物ではありません。なので、ひとつの教会でも申し込みが出来る取り扱い会社が3つ4つあることもざらにあるのです。こういった場合、どうやってウエディング会社を選べばいいかは正直とっても難しいところです。

ですので、ハワイで教会ウエディングを挙げたい場合、そして特にひいきにされているウエディング会社がない場合は、是非旅行会社に先に言って下さい。JTBやHISが大手の旅行会社の中で特にウエディングに力を入れています。これらの旅行会社を通して、そこから最終的にどこのウエディング会社のプランでその教会ウエディングを申し込むかを決めれば良いわけです。これが一番簡単で分かりやすい入り方だと思います。

 

Q9 ハワイで教会ウエディングをする場合、チャペルウエディングと比べて料金は高い?

→お値段に関してなのですが、まずチャペルウエディングと一言で言っても格安の式場からとってもラグジュアリーでお高い式場まで様々ですから、一概にいくらくらいという料金を出すのは大変難しいところです。それは教会ウエディングでも同じことが言えます。価格が安い教会もあれば、かなりお高い教会もあります。

ただ、一つ言えることは、「教会の方が価格がお安めの選択肢がたくさんある」ということです。実際挙式代金を見てみると、教会ウエディングの方がチャペルウエディングよりも安い場合が多いです。なので、もし教会ウエディングとチャペルウエディング、どちらが高いかと聞かれるとしたら、解答は「チャペルウエディングの方が高いことが多い」となるでしょう。

ただ、その分たくさん充実している点などもありますので、そのあたりは細かくひとつひとつの会場の詳細を見ていくようにしてください。

 

Q10 実際ハワイでイチ押しの教会はどこ?

→一番多い質問がこちらではないでしょうか。「ハワイの教会ウエディングでイチ押しなのはどこ?」とお客様に聞かれたら、私は迷わず「キャルバリー・バイ・ザ・シー」と答えます。先ほどの項目で「海の見える唯一の教会」と紹介しましたが、この教会は本当に素晴らしいのです。ですので少しこの教会について紹介させてくださいね。

場所はワイキキの中心地から車で20分ほどのところにあるこの教会は、一見教会かどうか分からないような建物なのですが、中に一歩入ってみるとそれはそれは素敵な「木のぬくもりを存分に感じられるオーシャンビューの教会」なのです。インターネットなどで写真はたくさん見ることが出来ると思うのですが、その素敵な写真のまま、もしくはそれよりも素晴らしいのが実物です。

そして何と言っても、魅力は目の前の海なのですが、このチャペルは海だけでなく素敵なお庭のグリーンも楽しめるようになっているので、目の前の海だけでなく、ガーデンの緑までも一緒に楽しむことが出来ます。結構な広さのある教会ではあるのですが、ゲストのいないおふたりだけの挙式が多いのもこの教会の特徴です。多くの芸能人やモデルさんたちもここでお忍びで結婚式を挙げているようですよ。

もし、このキャルバリー・バイ・ザ・シーに興味のある方、私がお約束します。絶対この教会を選んで後悔することはありません。安心して選んでくださいね。

 いかがでしたでしょうか。ハワイの教会ウエディングについて、これでなんとなく細かいところまでイメージが出来るようになられたのではないでしょうか。

ハワイには教会ウエディング以外にも、ホテルでのウエディングやチャペルウエディングなど、たくさんの選択肢があります。どこも素敵なところばかりなので選ぶのも一苦労ですよね。是非、おふたりにぴったりの結婚式場が見つかりますように!