皆さんご存知かと思いますが、海外挙式の中でも断トツ人気なのが「ハワイ」です。海外で結婚式をする日本人の約6割から7割の人たちが選ぶハワイですが、その魅力は何なのでしょう。

ハワイで挙式をするということは一種のステータスでもあり、憧れでもあり、多くのカップルたちのゴールのようにさえなっています。

とは言え、お金のかかる結婚式をよりによってハワイでするのですから、費用はかなりかかります。それでもハワイで結婚式をすることに、果たしてどのような意味があるのでしょうか。

今回は元ウエディングプランナーの私が、ハワイ挙式にお金をかける意味についてまとめていきたいと思います。

 

ハワイで結婚式をしたカップルに聞いた、ハワイ挙式に決めた理由ベスト3

 

まず、ハワイで結婚式をした先輩カップルたちに、なぜハワイ挙式に決めたのか、どういう経緯でハワイ挙式を選んだのかという点について注目していきたいと思います。

日本でもできる結婚式を海外で、それもハワイで行うことになったのはなぜなのでしょうか。それでは早速見ていきましょう。

 

第1位 リゾートと言えばハワイ!イメージで決めた

一番多かった答えがこちらでした。なんと「イメージで決めた」という意見が一番多いのです。

つまりこのカップルたちは、結婚式をどこで挙げようと考えた時に、「ハワイって良さそうだよね」という思い付きからいろいろとリサーチをして、実際に申し込みに至ったとのことです。

 

そもそも海外挙式、特にハワイ挙式に抱くイメージは、「セレブっぽい。芸能人も多く挙式している。結婚するならここで間違いないだろう」というようなものばかりで、とにかくイメージがいいのです。

ハワイに対して「結婚式するのに何でハワイなの?」という人は恐らくいないでしょう。

だからこそ、イメージで選ぶのです。ハワイの結婚式って良く聞くし、良さそうだから調べて見よう!となるのでしょう。

さらには、結婚式でハワイに初めて行ったというカップルも非常に多いのです。中には海外さえ初めて、パスポートを作るところから始めた、なんていう方もたくさんいらっしゃいます。

 

はじめての海外がハワイ挙式なんて、素敵ですよね。ですが私の感覚では少し意外だったというのが正直なところです。

海外に行っているからこそ、ハワイ挙式を選ぶ人が多いと思っていましたから。

 

第2位 ハネムーンはもともとハワイの予定だったからそれに絡めて

そして、お次に多かったのが、「ハネムーンを計画しており、その流れで結婚式もすることになった」という流れです。

海外挙式を検討される方の多くは、「もともとはハネムーンしか考えていなかった」という方々です。結婚式はしないつもりだったというところから始まるケースは思ったよりも多いものです。

 

結婚式よりも、ハネムーンに重きを置くカップルは年々増えており、結婚式をしないという選択肢を選ぶ人も増えているのです。ちょっと寂しい気もしますが、結婚式はお金がかかりますから、分からなくもありません。

もともと結婚式はしないつもりだったけれど、ハネムーンで行くハワイで一緒に結婚式もするなら思いのほかお金もかからない、それならやってみてもいいかな・・。というところから検討をスタートされる方は案外たくさんいます。

 

第3位 ハワイに行ったことがあり挙式ならここだと決めていた

ハワイはリピーターの多い渡航先としても知られています。一度ハワイに行くと、また絶対に行きたくなるのです。それがハワイの強みですね。

やはり一度では見つくせないほど、たくさんの見どころがあるハワイですから、「次に来たときにはあそこにいこう!」という目標が行く度に追加されるので、まさにキリがないのです。

 

ハワイが好きな日本人はたくさんいます。ハワイに行けば日本人をたくさん見かけます。それだけ日本人にとって、ハワイは魅力的なのです。

だからこそ、ハワイ好きな方が「結婚するなら挙式は絶対ハワイでしたい!」と思うのも当然だと思います。

 

現に、ハワイ挙式を検討している人とお話をしてみると、そういう話を聞くことが頻繁にあります。

「ハワイには何度も行っていて、本当に大好きだから、挙式も絶対ハワイがいいって決めてたんです!」という人たち、本当に多いです。

そういう方は皆、ハワイの中でもどこが好きとか、特に挙式をしたいエリアとして候補にしている場所があったりするので、話がスムーズに進みます。

ハワイの虜になった人にとっては、ハワイ以外の場所で結婚式をするなんて、考えられないのでしょうね。

 

ハワイ挙式とハネムーン、いくらくらいお金がかかるの?

 

ハワイ挙式をしたいと思っても、やっぱり気になるのが予算です。どれだけ人気のハワイ挙式でも、それが予算オーバーでどうしようもない金額ならばあきらめざるを得ませんよね。

 

もちろんハワイの中でも、どの結婚式場を選ぶかで費用は様々だと思いますが、平均しておいくらくらいの費用が掛かっているのか、気になるお金の部分を見ていきましょう。

 

挙式自体はそんなにお金はかからない??

ハワイ挙式というと、とってもセレブな響きなので、ものすごくお金がかかるという印象があるかもしれませんが、実際のところはどうなのでしょうか。

 

実は、ハワイ挙式が純粋に挙式だけの場合、それほど費用は掛かりません。

ではどのくらいかというと、「チャペル使用料・ドレスとタキシード・ヘアメイク・お写真」など必要最低限なものがセットになっておおよそ30万円から50万円ほどです。

もちろんものすごく高級な式場や、逆に極端に安価な式場もありますが、ここではあくまでも平均的な式場のお話をしています。

 

もちろん、この「必要最低限」というものの中には、ページ数の多い立派なアルバムは含まれていません。そういったものは追加料金でオプションとして選んでいく形になります。

ですが、挙式自体はこれくらいの金額で実現するとなると、どうでしょうか。皆さんも、それほど高いとは思わないのではないでしょうか。

 

それでは、結婚式をすると何百万円もかかるというのは一体どういうことなのでしょうか。これには理由があるのです。

何かというと、「パーティーを開催してある程度の人数を招待している」場合や「アルバムやムービーにこだわって効果オプションを付けている」場合がほとんどなのです。

結婚式の部分にお金がかかっているわけでなく、来てくださる方のお食事代や、こだわりの追加オプションに費用が掛かっているのです。

考えても見ると、もし15名分のお食事とドリンクを用意するだけでもかなりの金額がかかります。おひとりあたりの料金が2万円だったとしても30万円かかりますし、これ以上かかってくるケースもよくあります。

つまり、挙式が高いのではなく、オプションが高額になりがちであること、ハワイ挙式自体は安価な金額で実現できることを覚えておいてくださいね。

 

それでは平均して皆いくらくらい使ってるの?

さて、それではハワイ挙式を選ぶ人たちは、実際おいくらくらいの予算で挙式をされているのでしょうか。具体的な金額が知りたいところですよね。

 

先ほどもお伝えしたように、ハワイ挙式にかかる費用はそのカップルが選択するオプションの料金によっていくらでも上がります。

ですが、平均してハネムーンと結婚式を合わせてお2人で150万円くらいが相場ですね。やりかたによっては100万円でも可能です。

これも言うまでもありませんが、挙式をどれだけこだわって行うか、またハネムーンのステイ先をどのくらいこだわってホテルを選ぶかによって変わってきますのでそのあたりはまだまだ調整することが出来ますよ。

 

ですが、良くお客様から聞かれるのは「大体全部でいくらあったらできますか?」というあまりにもざっくりした質問です。これに関しては、もう「120万くらいで出来ますよ」と答えるようにしています。

 

結局国内挙式と比べてハワイ挙式は高いの?安いの?

それでは、日本国内で行う挙式と比べて、ハワイ挙式というのは高いのでしょうか、実のところどうなのでしょう。

それは、実際のところ「ハワイも日本も大して変わらない」というのが正しい答えです。

むしろ挙式だけを見ると少しハワイの方がお安かったりするケースもありますし、一概には言えないのです。

 

ですが、高いのか安いのかという話になった時に忘れてはいけないのが、「ハワイ挙式はご祝儀が入らない」という点です。

そもそもゲストの招待人数が圧倒的に少ないハワイ挙式ですから、国内での挙式と違ってご祝儀を見込むことが出来ません。逆にお金のかかる日本国内での挙式は、多くのゲストから頂くことのできるご祝儀を計算に入れることによって、金額だけ見れば高くても、実際の手出しは少なくて済むということだってあるのです。

 

このあたりが結婚式の費用を語る上でとても重要な点ですよね。つまり、費用だけ見るとハワイ挙式が安くても、その全てが自己負担になるハワイ挙式と、費用の大半をご祝儀でカバーすることが出来る国内挙式の費用を、金額だけで比べること自体がナンセンスなのです。

比べようと思うのであれば、皆さんがまず国内挙式ならゲストをどのくらい招待するのか、ということもしっかり計算に入れた上で比較しなければなりません。

 

ですが、国内披露宴後にハネムーンでハワイに行くケースと、ハネムーンと挙式でハワイに行くケースを比較すれば、後者の方が確実にお安く上がることは確かですよ。

 

結婚式の費用、皆どうやって支払ってるの?

 

結婚式をするカップルはほとんどが20代や30代のカップルばかりです。「私たち、いくらでも簡単に払えます!」なんていう人はとっても珍しいですし、極めて少数派です。

つまり皆それぞれに厳しい予算の中、どうにかやりくりしつつ、挙式を行っているのです。

 

結婚式の費用は、皆どうやってお支払いしているのでしょうか。

良くお客様から「分割とかできるんですか?」とか「後払いでもいいんですか?」などと支払いに関する相談を受けることがありました。

 

国内挙式を行う場合、よくあるのは「ご祝儀で支払いたいから挙式の後で支払いたい」というリクエストでした。これは、式場によりますがOKのケースも結構あるはずです。

ただ私個人的にはおススメしません。なぜなら、すごく大変だからです。

結婚式が終わってご祝儀を開封しお金を数える作業は思っている以上に大変で、現実的な作業です。なので、なるべくなら当日は避けておいた方が良いでしょうね。

 

ハワイ挙式の場合、申し込み方によってはお支払いや旅行費用と一緒になるケースもあります。その場合は旅行会社が窓口になるので、その旅行会社の支払いルールに従うことになるのですが、分割での支払いが可能なケースも多くあります。クレジットカードで分割で支払うという方も多いようですね

 

結論ハワイ挙式は高くない!やり方によっては費用も抑えられる!

なんだかんだ言っても、ハワイ挙式は良いものです。やはりこれだけたくさんの人たちが選ぶだけのことはあります。

ハワイで結婚式をしたというと、それだけで一生の思い出になりますし、ステータスでもありますよね。

 

そんな貴重な経験が出来ることを考えるとハワイ挙式は高くありません。

特に、国内の挙式と変わらない金額で出来るのですから、ハネムーンでどのみちハワイに行きたいと考えているカップルには、是非挙式もハワイでされることをおススメします。

 

費用は抑えることも出来ます。こだわるところにはこだわって、抑えるところは抑えて、お2人にピッタリなウエディングプランを作っていくことが出来るでしょう。

どちらにしても費用の掛かる結婚式です。せっかくなら悔いのないように、こだわりたいところはとことんこだわって決めたいですよね!

 

まとめ

ハワイは人気の結婚式の舞台です。一生に一度の結婚式、「どうせ高いしハワイは無理か」と思うのではなく、一度しっかり検討してみてください。

いろいろ考えていくと、ハワイ挙式は結果的に安上がりだったという結果になることもあるのです。

青い空、青い海を目の前に結婚式を挙げることは誰もが経験することではありません。一生に一度の大切なイベントだからこそ、理想のイメージを諦めることなく、夢をそのまま現実にされてみてはいかがでしょうか。

皆さんが、夢に描いた通りの結婚式を挙げられますように、心より願っております!

ピックアップエントリー

出会いがない方におすすめの婚活サイト・アプリ25以上実際に使って評価しました!
彼氏・彼女が欲しい人には恋活アプリあなたにピッタリのおすすめを紹介