晴れて結婚が決まったその後は、いよいよ憧れの結婚式の準備に向かって行くわけですが、実際のところ皆さんは結婚式に対するイメージってどの程度持っていらっしゃいますか?

どんな結婚式にしたいのかなんて、意外と皆さんそこまで具体的にイメージされていないことが多いのではないでしょうか。

中には、「海外で結婚式が出来たらいいな」とぼんやりイメージを持っていらっしゃる方も多いようです。憧れのリゾート、ハワイでの結婚式や、ヨーロッパでの結婚式など、「なんか素敵っぽい」というぼんやりとしたイメージで海外挙式を夢見ているカップル様に向けて、元ウエディングプランナーの目線で今回は書かせていただきました。

 まずは海外挙式の会場を決めるにあたっての注意点、そして海外ならではの失敗談、さらにはここを選べば間違いない!クオリティ重視のウエディングプロデュース会社のご紹介までさせていただきます。是非参考になさってくださいね!

海外挙式にクオリティを求めるのは難しい?

海外挙式はどうしてもイメージばかりが先行し、なんとなく「良さそう」と思われています。そして実際とてもいいものです。しかし!気を付けなければならない点もそれなりにあります。なぜなら、イメージで頭の中に作り上げている理想の結婚式がそのまま形になるかと言われると、そうでもないからです。

 

私はこれまで、日本国内と海外はハワイの結婚式場に携わってきた経験があるので、たくさんのチャペルや教会を実際にこの目で見ているのですが、正直なところ、「ホームページに載ってる写真と全然違うじゃん!!」と思うこともよくありましたね・・。

これってやっぱり難しいところで、どうしても海外だからということでクオリティが下がってしまうことが多いのです。例えばですが、日本の結婚式場であれば設備が劣化していればすぐに補修工事が入ります。そして常にそれなりに新しい状態、美しい状態を保つのが「普通」とされています。

ですが、そうでもないのが海外挙式です。式場によりますが、メンテナンスが現地の業者のケースも多いのでどうしても日本国内ほど完璧な状態を保てないことも残念ながら多いのです。そのあたりを式場選びの時に見抜くのは至難の業・・・それではどうすればいいのでしょう。

 

海外の結婚式、よくある「ガッカリポイント」3つ

まず、どうすれば良いかを考える前に、そもそも海外挙式を実際に経験して「これがちょっと残念だったな」ということと言えば、実際にはどのようなことがあげられるのでしょう。そこからまずは知っていきましょう。

 

失敗パターン①チャペルが予想と全然違う!!!

最大のガッカリポイントとしてはやはりこれでしょう。選んだチャペルが実際に見てみるとイメージしていたチャペルと全然違うというガッカリです。これはショックが大きいですね。下見に行くことがほとんど不可能なのが海外挙式です。ハワイで結婚式を挙げることを検討されているカップルが、ハワイまでチャペルの下見に来るなんてことはほとんどありません。余程お金と時間に余裕があれば別ですがなかなか厳しいですよね。

ですので結局は雑誌に掲載されているお写真だったり、ホームページに掲載されているバッチリ加工修正されたお写真を見て、チャペルを決めることになる場合が多いのです。

どうしても、本物の雰囲気と写真の雰囲気は100%同じというわけにはいかないものです。良い方のギャップだったらいいのですが、中には「思ったよりも良くなかった」という感想を持たれる方もたくさんいるのが現実なのです。

 

失敗パターン②結婚式当日のサポートが微妙・・・

結婚式場を決めるときに、意外と気にならないのが現地でのサポート体制です。例えば、日本国内の結婚式の場合には、しっかりサポート体制が整っているのが当たり前です。新郎新婦カップル様は、当日式場に足を踏み入れたところから、全てが終わってお帰りになられるまでスタッフが至れり尽くせりで万全サポートしてくれます。

この感覚で海外挙式に行くと、おそらくほとんどの方が「え!こんな感じなの!?」と思うことでしょう。実際多くの海外挙式の式場が、割と多くの外国人スタッフを採用しており、現地に到着すると現地の外国人によるサポートの場合も多いのです。

これが、ヘアメイクスタッフだった時が結構大変です。花嫁さんにとってヘアメイクはとっても大切です。「もうちょっとここのメイクをこんな風にしてほしい」というような細かいニュアンスまで、なかなか外国人ヘアメイクスタッフに伝わらないことが多く、「まあもういいや・・」とあきらめてしまうケースも多いです。

 

もちろんサポートが整っている結婚式場もあります。要は、事前にきちんと確認しておくことがとっても大切なのです。

 

失敗パターン③現地で参列ゲストのケアが行き届かず残念・・・

海外挙式には、日本国内の挙式のようにたくさんのゲストを招待するわけにはいかないことが多いですが、そうは言っても親御様やご兄弟は参列されることが多いです。結婚式当日はそういった、参列ゲストのことも気がかりですよね。せっかくの晴れの日ですから、皆さんにも気持ちよく参加してもらいたい、そんな気持ちだと思います。

しかしながら、海外挙式ではこのあたりも上手くいかないことも残念ながらあります。例えば参列ゲストの案内がしっかり行き届いていないため、挙式が時間通りに始まらなかったり、例えば挙式後のお食事中にサポートが全くついておらず、オーダーを頼むスタッフさえいない瞬間があったという話も聞いたことがあります。

 

つまり、日本で当たり前に受けられるサービスが、海外ではそうもいかないということです。残念ですが、こんなもんなのです・・。だからこそ、信頼できるウエディング会社を選ばなくてはなりません。

 

失敗しないように申込前にきちんと確認するべき3つのこと!

というわけで、上記に挙げたような「ガッカリポイント」を体験せずに済むように、式場を選ぶときには下記の3つのことに注意して決めていっていただきたいです。そうすることで、現地に行ってみて当日ガッカリするようなことは、基本的に避けられるはずです。それでは内容を見ていきましょう。

 

ポイント①チャペルの写真を公式サイト以外で確認すること

基本中の基本です。チャペルの外観や内観の写真を見るときに、まず公式サイトで見ることが多いと思うのですが、それは構いません。ですがそこで終わらないで欲しいのです。

大事なのは、一般人が実際に携帯カメラで撮ったような写真です。これらはウエディングの口コミサイトや、Google検索などで、普通にたくさん探し出すことが出来ます。皆それぞれにブログなどに掲載しているので山ほどデータはあるのです。それらを見てみることで実際のチャペルの雰囲気がリアルに分かります。

海外の結婚式場を探すときには、必ずそういった公式サイト以外の写真も参考にするようにしてくださいね。

 

ポイント②サポート体制についてあらかじめしっかり確認しておくこと

ついつい結婚式場の雰囲気ばかりを重視して、その裏側にあるサポート体制などのソフト面に目がいかないカップル様がとても多いです。こればっかりは現地に行くまで分かりませんが、やはり海外だからこそしっかりサポートしてもらえる式場で申し込まないと、困ることがたくさん出てくるのです。

必ず確認するべきことは下記の3点です。

・当日のサポートスタッフは日本人なのか

・ヘアメイクスタッフは日本人なのか

・どこからどこまでサポートがついているのか

この点についてきちんとあらかじめ聞いておくことが大切です。式場によっては日本人サポートを確約するのにプラス料金がかかるところもありますし、例えばサポートが挙式のみしかついていないなんてこともあります

その場合はどうなるかというと、挙式が終わりお食事会の間は、そのレストランなりホテルなりのスタッフにサービスしてもらう形となり、もちろんその後ドレスを脱ぐところのお着替えに至っては、全くサポートがつきません。なんとなく最後にドレスを自分で片づけるなんて、ちょっとイメージと違いますよね。

 

ポイント③初期見積もりだけで決めないで!含まれているオプションを理解すること

国内の式場でも同じことは言えますが、やはり海外挙式であってもこの点に関しては注意しておくべきです。最初に結婚式場から出される見積もり、つまり初期見積もりにはたくさんのトラップが仕掛けられていて、くまなく見なければ、その見積もりが果たして安いのか高いのかは判断することが出来ません。

 

海外挙式となると、特にハネムーン自体に予算がかなり使われてしまっているケースが多く、「結婚式は本当に低予算で済ませたい」と思っているカップル様が多いため、どうしてもぱっと見の見積金額がお安いものに安易に決めてしまいがちなのです。これは結構危ない選択方法です。

というのも、そもそもそのお見積もりが、何をどこまで含んでいるものなのか、それが分からなければ真の見積金額は見えてきません。そのお見積もりから、果たしてどの部分が今後どの程度まで上がる可能性があるのか、しっかりと担当スタッフには尋ねるようにしてくださいね。

 

ここなら安心、クオリティの高いウエディング会社3選!

海外挙式を選ぶ際に、気を付けるべきことについては書かせていただきましたが、皆さんの中には、ここまで読んでいただいて「どこを選んだらいいかますますわからない・・・不安」と感じる方もやっぱりいるのではないでしょうか。

 

最後に私から、この会社を選んでおけば間違いないというクオリティ重視のウエディング会社を3つおススメしておきたいと思います。迷ったらここから選んでいただければ間違いありません。

 

ワタベウェディング

業界最大手のこちらの会社は、全国各地にウエディングサロンもあり、とても信頼のできる会社です。

とにかくチャペル数が多く、皆さんの頭に描くどのような海外挙式でも叶うのがワタベウエディングだと言えるでしょう。

ウエディングサロンが多いことで、皆さんのお住まいがどこであっても、対面での打ち合わせが簡単に実現します。こういった打ち合わせなどの日本での出発前準備から、挙式当日のサポートまで、しっかり充実しているのも魅力のひとつでしょう。

 

チャペルに関しては、かなりの数あります。価格帯もお安めのものから割と高価なチャペルまで様々ですが、やはりお値段が高いところは質も高いというのが私の見てきた印象ですね。ただ、どこを選ばれてもがっかりするなんてことは絶対にないでしょう。

 

アールイズ・ウエディング

業界の中で2番手と言えるのがこちらのプロデュース会社です。やはり、ここの特徴は「どの会場もとにかくオシャレ!!」というところです。

また、どのチャペルを選んでも、ヘアメイクから当日のプランナーまで全て日本人でしっかりサポートしてくれますので、サポート面では一番安心ではないでしょうか。とにかくオシャレなものが好きな方には一押しです。ただ、お値段はその分お安い方ではありませんね。

 

タカミブライダル

ハワイに1つだけチャペルを運営しているこちらも、人気のプロデュース会社のひとつです。

やはりチャペル自体が人気がありますし、実際に見た印象とパンフレットの印象もほとんど何のギャップもない、正統派のチャペルです。質にこだわりたい方向けの会社なのでこちらもお値段はお安くはありません。

衣装にもこだわっている会社で、ドレスの質が良いことでも評判です。

 

まとめ

なかなか現地に下見に行くことのできない、海外挙式のチャペルを選ぶ際に注意すべきこと、そしておすすめのプロデュース会社を紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

結婚式は一生に一度のイベントです。たとえ満足いくチャペルでなくてもやり直しはききません。後悔することのないように、慎重に選んでいきたいものですね。とにかく注意深くリサーチすることが肝心です。お値段が安い式場には、やはりお安い理由があるものです。金額だけで選んでしまわないことをおススメします。

  皆さんが夢に見たような、理想の式場で結婚式を挙げることが出来ますよう、心から応援しています!

ピックアップエントリー

出会いがない方におすすめの婚活サイト・アプリ25以上実際に使って評価しました!
彼氏・彼女が欲しい人には恋活アプリあなたにピッタリのおすすめを紹介