•  
  •   
  •   
  • ウエディングプランナー直伝!結婚式をオシャレに挙げたい人におすすめの演出

結婚式は一生に一度の夢の舞台。女性なら誰でも多かれ少なかれ結婚式に対しての「理想のイメージ」を持っているのではないでしょうか。

カップルの数だけ、結婚式の数があります。それだけたくさんの結婚式のカタチがあるのですから、それは当然たくさんの演出があるわけです。

 今回は、そんな夢の舞台、結婚式の雰囲気を左右する様々な演出に着目してみたいと思います。これまでウエディングプランナーとしてたくさんの結婚式をお手伝いさせていただいた経験を活かし、「オシャレだな」と思わせる演出の中でも特にインパクトの強いものを紹介させていただきたいと思います。

結婚式はこうあるべきというイメージは捨てよう

まず、皆さんの頭の中に、「結婚式は大体こんなかんじ」という固まったイメージがあることと思います。ですが、まずこれを捨てませんか?というのも、ウエディングプランナーとしてお客様のお話を聞いていていつも思うことがあります。皆が皆、固まったイメージを抱きすぎている、ということです。

何度もこれまで結婚式に参列したことがある方は特にそうではないでしょうか。結婚式と言えば大方こんな流れで進んでいくものだろうという固定観念が皆さんの中にかなりイメージとして固まっているために、「こんなことがやってみたい」「こういうことって出来るのかしら」という新しいアイディアが浮かびにくくなってしまっているのです。

 

なんかちょっと寂しいですよね。こんな感じだからこそ結婚式はいつまでたってもなかなか変わらないのだと私は思います。少なくとも、結婚式にはこうでなければならないという決まりはそれほどありません。新しいことでもまずは「こんなこと出来たら素敵だな」ということにどんどん興味を向けるべきです!

 

結婚式は結構何でもありです!やりたいことは我慢せず相談しましょう!

結婚式は先ほどもお伝えしたように、ワンパターンである必要は一切ありません。

「結婚式と言えばやっぱり最後に手紙は絶対読むんだろうな」

「キャンドルサービスはあった方がいいのだろう」

「ケーキカットのあとのファーストバイト(食べさせ合うこと)は絶対あるべきなんだろうな」

というような、「きっとこういうことなのだろう」的な考え方を止めて、

 

「やってみたいな」と思うことにどんどんフォーカスしていただきたいです。

こればかりは担当プランナー次第ではあるのですが、おおよそウエディングプランナーは誰しもがある程度の提案は出来ますが、あまりにイレギュラーなことはお客様にすすめてはきません。だからといって、それが不可能かと聞かれるとそういうことでもないのです。

 

つまり、ウエディングプランナーの提案に従うだけでなく、皆さんの方からどんどん「こういうことって出来ますか?」と聞いてみてください。前例の無いことでも、結婚式は一生に一度の大切なイベントですから、なるだけ叶えて差し上げようと努力するのがプランナーです。

 

情報を得るならインスタグラム活用がおススメ

ではそんなオシャレな演出をどこからどのようにして知っていくことが出来るのかというと、これはやっぱりインターネットの力が大きいです。中でも、一番おススメなのがインスタグラムWeddingなどで検索するともうそれは膨大な量の情報が出てくるので、日本国内のみならず海外の情報などからも「わー素敵!こんなの取り入れたい!」というようなアイテムを容易に見つけることが出来るでしょう。

 

それらは全て保存して、是非ともウエディングプランナーとの打ち合わせの時に相談されてみてください。それによって、きっと全体のイメージをオシャレにするきっかけを見つけられるはずですよ。

 

オシャレな結婚式を作り上げるための10つのコツ

ここからはもっと具体的に、結婚式をオシャレにするためのコツとその演出の紹介をさせていただきます。

ここで挙げる演出とは、よくあるゲスト向けの演出というよりは、結婚式をどうみせるか、という意味合いのものが多いですが、よりオシャレ度UPに繋がりやすいものばかりですので、是非取り入れてみてくださいね!

 

その①結婚式場のチョイスは最重要項目!

何と言っても式場のチョイスというのは最重要項目です。どれだけオプションにこだわり抜いてオシャレなウエディングにしようとしたところで、結婚式場自体のイメージがオシャレでなければ、それはかなり不可能に近いのです。だからこそ、式場を選ぶ際には細心の注意を払わなくてはなりません。

あなたの思い描いている結婚式を挙げるのに果たしてその式場がぴったりなのかどうか、良く考えて決めていく必要がありますね。何よりもまずここが肝心となります。

 

その②式場に合った結婚式をイメージすべし

イメージにピッタリの式場を見つけたら、今度はそれに合った結婚式を作り上げていく段階に移っていくわけですが、ここで大切なのは、その結婚式場にそのイメージがしっかりマッチしているかを最初の段階できちんと見ておかなくてはならないということです。

というのも、分かりやすく言うと、会場のイメージがとってもリゾート風のイメージなのに関わらず、描いている結婚式がとってもお姫様的な「プリンセスウエディング」のようなイメージだったらどうでしょうか。ちょっとイメージが合っていないのが分かりますか?

逆に、すごく軽やかな、屋外に似合うようなウエディングドレスをイメージしているのにかかわらず、ややかっちり系のホテルウエディングを選んでいたらどうでしょうか。ちょっとちぐはぐなイメージになってしまうことは何となく理解が出来ると思います。

 

このように、「結婚式場と理想の結婚式のイメージ」がきちんとマッチしているうえで細かなアイテム、演出などを決めていく段階に入っていけるのです。

 

その③統一感を出すためにテーマを決めよう

これはとってもおススメの方法なのですが、結婚式自体にテーマを決めるというのもとっても大切です。例えばテーマカラーでも構いません。「ブルー」をテーマカラーに選ぶのであれば、会場のセッティングや選ぶお花、花嫁のヘアアクセサリーにブルーを取り入れるのですが、これが仕上がってみると、ものすごく素敵なのです。

 

結婚式だと通常どうしてもたくさんの色が入り、それはそれでキレイなのですが、多少ガチャガチャしてしまいます。テーマカラーを決めるだけで、ぱっと見の印象が「わ!この結婚式なんかオシャレ!」という印象に様変わりします。皆さんももし好きな色があれば是非取り入れてみてくださいね!

 

その④結婚式全体の見た目は「フラワーアイテム」にかかっている!

結婚式の見た目の「素敵さ」を左右するのは、やはりフラワーアイテムなのです。花には強い力があります。その力を存分に利用するべきなのです。

 

結婚式のオプションを決めるときに、お花を選ぶ場面は多いと思います。花嫁さんの持つブーケももちろん、会場の装花にしてもそうです。これらのフラワーにも統一感を持たせてください。このあたりはお花屋さんとのお打合せなどがあれば、その時に相談もできるとは思います。

全体のイメージに統一感を持たせるため、必ずお花の色味や種類に統一感をもたせてくださいね!

 

その⑤挙式を彩るブライズメイド演出

海外のウエディングから盗める者も多いです。ブライズメイドというのは挙式中に花嫁さんが入場するときに一緒に入場する「花嫁の友達もしくは姉妹約4名ほど」のことなのですが、お揃いのドレスを着てもらい共に入場してもらうことによって、結婚式自体がうんとオシャレに、そして素敵に見えるのです。

 

仲の良いお友達の中に適任の方がいる場合は、是非頼んでみましょう!

 

その⑦参列ゲストにも協力してもらおう!ドレスコードを設定!

こちらもとってもおススメなのですが、招待状に結婚式のドレスコードを記載して、当日参列されるゲストにも一体感を味わってもらうというものです。

 

カラーだけの設定でも構いません。「グリーンのものを身に着けてお越しくださいませ」と設定した場合には、ゲストの方々はワンポイント、もしくはお洋服のカラーとしてグリーンをチョイスされますよね。ゲストが数十人集まって見た時に、初めて「ドレスコード決めるだけでこんなに雰囲気がオシャレになるんだ!」と気づくことでしょう。

中には、「リゾート」をテーマにした結婚式もありましたが、その際にはドレスコードを「男性はアロハシャツ・女性はムームー」というように設定していて、これまた海沿いの結婚式場でしたが、式場にピッタリのまるで海外リゾートのような結婚式に見えて、とってもオシャレでしたね。

 

このように、ちょっとした統一感をゲストにも持ってもらうことでとっても素敵な結婚式へレベルアップさせることも出来ます。是非検討してみてくださいね!

 

その⑧思った以上にオシャレ度の高い「生演奏」演出

披露宴の最中に入れる演出として、オシャレ度が高いのが生演奏の演出です。いろいろな生演奏があると思いますが、生歌や生バンド、ピアノ演奏などの中から式場側のOKするものを選んでいくと良いでしょう。

生演奏なんて、そんなにいいものかなと思うかもしれませんが、これが案外(と言ったら失礼ですけど)すごく素敵なのです。そして何より参列ゲストからの反応もとってもいいのでお勧めです。よくやりがちなのは、素人(友人など)による歌の披露ですが、これも悪くはありませんが、結婚式をオシャレにしたいということが目的なのであればここはプロの演奏をお勧めしますね。

 

その⑨これまでの結婚式と全く違うセッティングで一気に上級者へ

これは結婚式場側の承諾があって初めて出来ることではありますが、私が今まで見てきて「これはいいな」と思ったのが、披露宴会場のセッティングを少し変えてみるというやり方です。

 

何をどう変えるかというと、披露宴の時の新郎新婦席をソファ席にして少しカジュアルにするというものです。これらも海外のウエディングなどのネットから容易に情報を見つけてくることは出来ます。つまり、前方にある新郎新婦の席を「いかにも結婚式です!」という感じで作りこまず、自然にゲストと同じ高さに、しかもソファ席で作るのです。この「高砂ソファ」はとてもお勧めです。いっきにオシャレ度がUPしますよ!

 

その⑩ワインビュッフェ演出で一気に大人っぽく!

結婚式においてビュッフェは人気演出のひとつですよね。中でも定番はデザートビュッフェ。特に甘いものがお好きな女性ゲストには間違いなく喜ばれるデザートビュッフェですがここ最近では割と定番化されていて、ゲストもそうそう珍しいと思わなくなってきています。

そんな中、ちょっと大人でオシャレな演出が出来るワインビュッフェはとてもお勧めです。何せワインですから既に大人の雰囲気ですよね。ワインビュッフェというのはワインコーナーを会場の中に特設し、そこにワインに合うフィンガーフードなどを一緒に用意することで、大人ウケのいいオシャレ演出のひとつです。

チーズなども、オシャレに盛り付け、生ハムやクラッカーなどのフィンガーフードとワイン各種をとりそろえたワインビュッフェ演出は、ゲストも「わーすごい!オシャレ!」と喜びの声をあげるでしょう。

男性も楽しめるというのも利点の一つですよね。デザートビュッフェは少し物足りないと感じる方には是非おすすめしたい大人のオシャレ演出です。

 

まとめ

今まで見てきた結婚式のイメージが強すぎて、結婚式はこうあるべきだと考えるようになってしまう気持ちは分かります。

ですが、本来結婚式は形にとらわれずに、おふたりらしい結婚式を作っていくことに面白さがあるのです。

今まで見たことがないから出来ない、というように考えるのではなく、「こんなことやってみたいな、出来るかな、聞いてみよう!」と前向きな気持ちでどんどん新しいものを取り入れていってください。もちろんウエディングプランナーも協力してくれるでしょう。

まずはイメージを固めるところから始めましょう。どういう結婚式にしたいか、可能性は無限です。楽しみながらとびきりオシャレな結婚式を作っていきましょう!

  一生に一度の結婚式ですから、「本当はあんなことがしたかった」なんて悔いは残したくないですよね。皆さんが夢に見たような結婚式を、現実のものにできるよう、心から応援しています!

ピックアップエントリー

出会いがない方におすすめの婚活サイト・アプリ25以上実際に使って評価しました!
彼氏・彼女が欲しい人には恋活アプリあなたにピッタリのおすすめを紹介