•  > 
  •  > 
  •  > 
  • 結婚することの意味とは?メリットとデメリットと世の中の男女の結婚に対するさまざまな思い

結婚することの意味とは?メリットとデメリットと世の中の男女の結婚に対するさまざまな思い

一度きりの人生において、最も大きなイベントと言っても過言ではない「結婚」。

私はこの結婚という仕事に携わる、いわゆるウエディングプランナーとして多くのカップルと出会いました。

ウエディング業界に長くいると、その特別さを忘れてしまいそうになる瞬間がありますが、人々にとって結婚というのはやはり、人生における一大イベントですよね。

ウエディングプランナーとして、いろいろなカップルと接していると、いつも思うことがあります。

こんなにたくさんの人が毎日のように結婚していくのは一体なぜなんだろう

ウエディングプランナーでありながら、このような疑問を抱くのもおかしな話ですが、やはり考えずにはいられません。

もちろん結婚自体を否定しているわけではありませんし、結婚の素晴らしさももちろん理解しています。(私自身は独身ですが・・・)

 ただ単純に、結婚とはいったい何なんでしょう。なぜ人々は「恋愛関係」のまま終わらせることなく、「結婚」というゴールにこだわるのでしょう。

今回は「結婚」のメリット、そしてデメリットについてまとめてみました。

 

結婚することのメリットとは?

一番気になるのはこの点ですよね。結婚することによって、一体何が得られるのでしょう。なぜ人々は結婚を決意していくのでしょう。

よく、プランナーとしてカップルとお話をしているときに「馴れ初め」や「なぜ結婚に踏み切ったのか」などの質問をしてみることがあります。もちろん仲良くなったお客様だけですが、こういった話を聞くとなかなか面白いものです。

話を聞いた中では、結婚を決心した理由の主なものとして、下記のような理由が多いように思われます。

・交際期間が長くなってなんとなくそろそろかな・・

・男性の方が仕事の都合転勤になり、それを機に一緒に暮らそう→結婚となる

・親から言われて・・なんとなくケジメをつけるために

 

実際に、これらのどれも、いまいち「結婚したくてしたくて仕方がなかったから!」というような強烈な思いのあるものではありません。むしろ、なんとなく・・というとても曖昧な理由が多いのです。

何で結婚したのかを聞いたときに、「うーん。。」と即答できないカップルの多いこと多いこと!ほとんどのカップルが結局「なんとなく」という言葉で結婚した理由について語るのです。

こちらとしては、何かしら熱烈な思いがあって結婚するのだと思って聞いているので拍子抜けしますよね。

 

しかし、一体なぜこのような回答になってしまうのでしょう。

私が思うに、このように結婚を決めた男女でさえ、決め手になった明確な理由が分かっていないのですから、つまりはそこに明確な理由自体がないのだと思います。

それでも結婚していくわけです。それでは、結婚することによって得られるもの、メリットとは何でしょう。ポイント別に見ていきましょう

 

経済的に安定するから安心

経済的に安定するというのはひとつの一般的な結婚に至る理由です。もちろん女性側の考えですが。これは結局、結婚することによって、ずっと自分自身を自分の稼ぎで養わなければならなかったものが、「旦那の稼ぎをあてにできる」という状況に変わるということです。(言い方が悪いですが、そういうことです)

これが当てはまるのは、「自分自身の収入が不十分で常になんとなく不安がある女性」でしょう。そうでなければ、特にこのような心配は不要ですからね。

ただ、結婚することによって、自分の稼ぎとパートナーの稼ぎ両方で生きていくことが出来るわけなので、かなり生活が楽になるのは事実です。現代の女性の多くは、結婚後も仕事を続けていますからそういった意味ではかなりゆとりが出来るでしょう。

ただ、これからの人生、自分が何かしらの理由で働けなくなったとしても、結婚していることでパートナーが養ってくれるという安心感はもちろんかなり大きなものです。

世間体

今の時代、それほど「結婚しなければならない」的な風潮はありませんが、それでもやはり「いい歳して結婚もせずにプラプラして」などというものの見方をする人はいます。特に、社内恋愛から結婚に行きつくカップルはこの問題に直面しやすいでしょう。「あのふたりずっと付き合っているのに結婚しないのかな」などという見られ方をすることが多いです。

結婚してしまうことによって、「身を固めた」と見なされ安心できるという点もありますし、あとは給料面でも結婚することによって手当が増えることが多いので、良いことばかりですね。

なので、結婚することのメリットとして「世間体のことであれこれ悩まなくて済む」ということが挙げられますが、このような点は近い将来あまり意味をなさなくなる可能性も高いです。なぜなら、今や晩婚が一般的になっており、独身でばりばり働く女性たちに対する見方もどんどんポジティブになってきている現状があるからです。

とはいえ、今のところやはりこの「世間体」というのは、メリットとして外せない項目であると言えます。

将来、老後の安心

これは、最初の項目「経済的に安定する」という部分と少し似ているのですが、もっと健康面に重点を置いています。「老後の安心」、つまりは自分が歳をとっても家族がいることによって、ひとりで全部背負い込む必要がないということです。もっと言うと、万が一あなたが病気になってしまい、しばらく入院せざるを得ないというようなことになったとしても、サポートしてくれる家族がいるということです。それはパートナーである旦那様かもしれませんし、子供たちかもしれません。

何にせよ、老後のことを何も心配しなくてよくなるというのは、結婚における大きなメリットだと言えます。

 

結婚によって生じる問題、デメリットもある??

結婚によって、とにかく「安心」という大きなメリットを手に入れることが出来るというのは事実です。

それでは、逆に結婚することによってのデメリットはあるのでしょうか。こちらもポイントごとに見ていきましょう。

自由がなくなる(自分の時間がない)

自分の時間が無くなる=大切な家族と過ごす時間が増える

ということなので、これをデメリットと言ってしまうのは良くないかもしれませんが、実際独身時代と違い、結婚生活はなにかと制限されることが多いものです。

独身のときは好きなときに旅行に行けたが、結婚していけなくなった」、「友達との時間がなかなかとりづらくなった」など挙げればきりがないですが、それもこれも、大切な家族が出来たことによる、些細なしわ寄せだと思うしかないのではないかと、個人的には思います。

ペアーズomiaiゼクシィ恋結びなどの恋活アプリブライダルネットユーブライドなどの婚活サイトなどの利用者にヒアリングをしたことがありますが、同じような意見が多かったです。

お金を自由に使えない

これも同じことです。例えば独身時代に好きなものを好きなときに買っていた女性が、結婚しておなじことをしているとどうでしょう。「旦那に相談するのが筋でしょ」というのが一般的な考え方ですよね。ほとんどの夫婦が、収入を分けて管理せず、ほぼ同じひとつのお財布として管理するので、何か大きな出費があるときには、もちろん相談するのが当たり前になります。

このあたりは、デメリットというほどのことではないと思いますが、人によってはストレスを感じることもあるかもしれませんね。

親戚付き合いが面倒

家族ができるということは、大変素晴らしいことです。そして、自分の家族と相手の家族が家族になること、これもまた結婚の大きな特徴です。

しかし、この親戚付き合いというものが、割と大きな問題やストレスにつながっているのも事実です。実際に親族の多い男性と結婚した場合、結婚した後にさまざまな親戚付き合いを余儀なくされます。

考え方が全く違う人たちと、長い時間を過ごさなければならなかったり、常に何かしら気を遣わなければならなかったりしますから、場合によってはかなり大きな負担になることもあります。

親族がらみのイベントはやはり避けては通れないものです。そういったイベント事に抵抗のない女性なら問題ありませんが、中にはストレスを感じて疲弊しまっている女性もたくさんいるようです。嫁姑問題などもこれにあたります。

 

世の中の男女の結婚に対するさまざまな思い

私自身がこれまで接してきたたくさんのカップルに、いろいろな「結婚に対する思い」を聞いてきました。

  結局のところ、強く思うのは、「やはりなんだかんだ言って、結婚はいいものだ」ということです。

なぜなら、カップルのほとんどが、結婚に対するネガティブな意見を言わなかったからです。

 

ほとんどのカップルたちが、口をそろえて同じようなことを言っています。強く印象に残っているのは次のような言葉です。

「結婚ってやっぱりいいものですよ。好きな人とずっといられる幸せ。家族が増える幸せ。結婚する前は、別に何も変わらないだろうと思ってたんですけど、やっぱりしっかりこうやって籍を入れることによって、なんだかとても安心できるし、何より幸せなんです。とにかくこれからが楽しみです

言葉は微妙に違っても、大体のカップルが同じようにこのようなことを言っていました。聞いているこちら側もとっても嬉しくなりますよね。

「大好きな相手と、一生一緒にいられる喜び」それがやはり一番の幸せですよね。中には「遠距離恋愛」を乗り越えて結婚にたどり着いたカップルも多くいました。

彼らは、これまで「1か月か2か月に1度くらいしか会えなかった」のが、「毎日一緒にいられる」ようになったのですから、それはとっても嬉しいですよね。

それでは「別に結婚せず、同棲でもいいのでは?」となってしまいますが、話を聞いた限り、どうやらそれは違うようです。

同棲後に結婚したカップルから聞くのは、「もちろん、同棲していても毎日一緒に過ごせるというのは変わらないけれど、結婚しているとしていないでは気持ち的に大きな違いがあり、結婚している今はもっともっと安心できる」ということでした。

おそらくこれは、日本ならではの考え方だと私は思いますが、(なぜなら外国、特に欧米ではもっともっと事実婚の文化が一般的になっているからです)「結婚」というステータスを得ることによって、カップルの2人がもっと強く結ばれていると感じることが出来るのでしょう。

 

何とも興味深いですよね。言ってしまえば、たとえ結婚していても離婚することだってあり得ます。極端な言い方をしましたが事実です。

しかし、それでも結婚していることで断然安心できるというのが世間の意見です。

そして、20代30代にアンケートをとってみると、「結婚したいかどうか」というアンケートに対してほぼ90%の男女がYESと回答しているのです。すごいですよね。これには私も驚きました。

つまりそれだけ、人々は結婚に思いを馳せ、結婚に夢を見ているのです。さらにもっと調べてみると、結婚した後に「結婚しなければよかった」と後悔するケースはごく少数だということも分かっています。

ということは、ほとんどの人々が結婚したいと思って結婚し、その結婚に満足しているのです。素晴らしいことですよね。

その反面、「今までのように自分の時間が持てなくなる・・・」「好きなようにお金が使えなくなる・・・」「親戚付き合いが面倒・・・」などという些細なデメリットがあるわけです。

ただ結論としていえるのは、こうやっていろいろなデメリットが挙げられながらも、多くの人が結婚を選んでいるのですから、デメリットも大したデメリットではないということなのです。

 

まとめ

仕事柄多くのカップルを見てきましたが、改めて考えてみますと、結婚というのはつまり「これから先の人生を安心して暮らせる」ための通過点であり、多くのカップルたちがその「安心感」をもとめて「結婚」にたどり着いているわけです。

今、まさに結婚を考えている人、結婚しようと思っているが、何か決め手に欠けるなと二の足を踏んでいる人に私から言えることは、「ほぼ皆、結婚してよかったと思っている事実があるのだから、今の相手を本当に運命の相手だと思うのであれば、結婚して後悔はない可能性が極めて高い」ということです。

 考え方は人それぞれですし、もちろん必ずしも結婚が全てではありません。しかし幸せそうなカップルを見ていると、結婚っていいものだな!と心から思います。

皆さんも是非、結婚によって得られる大きなメリットに注目してみてくださいね!