結婚式!引き出物に選ぶべきおすすめギフト

結婚式において引き出物というのはとっても大切なアイテムです。誰に何を渡せば良いのか、失礼に当たらないのか、喜んでもらえるのか・・・考えれば考えるほど悩ましいですよね。             

私はこれまで、ウエディングプランナーとしてたくさんのカップル様の結婚式をお手伝いさせていただきました。その経験を活かして、今回は引き出物の選び方のコツと、おすすめの引き出物ギフトのご紹介をさせていただきたいと思います。

  是非、おふたりの結婚式の引き出物選びの際の参考になれば幸いです!

 

そもそも引き出物、何パターン考えるべき?

 

引き出物を選ぶのは結構大変です。と同時に楽しくもあるのですが、とはいえ時間がかかるのは事実です。私がこれまでウエディングプランナーとして担当したお客様の中に、もうこれ以上にないくらい細かくこだわり抜いたカップル様がいました。今でも忘れられません。。

 

というのも、引き出物というのは参列される方の種類別にいくつかのパターンに分けて内容を決めていくのですが、このパターンというのは通常3パターンから5パターンです。

・会社の上司や先輩

・同僚や友人

・親族

以上の3パターンは最小限の種類分けになるかと思いますが、これをさらに男女で分けるケースもあります。そうすれば6パターンになりますよね。その「史上最多の種類分け」をしたカップル様はなんとこの種類が10以上だったのです。

参列されるゲストは80名ほど、それを10以上のパターン分けをしてギフトをチョイスしていくとなると、並大抵の努力では成し遂げられないほど大変な作業になってしまいます。ですので、このカップル様のようにあまりにも多く種類を分けるのはおすすめしません。ご自身の作業が増えてしまい、とっても大きな負担になるからです。

 

実際、このパターンに関しては、少なくても問題ないと私は思います。引き出物をそれぞれのゲストに合わせて考えたいと思う気持ちは分かりますが、ある程度大まかなグループ分けにしてしまっても構いません。皆さんにもっと自分好みのものを選んで欲しいと思うのであれば、カタログギフトを選ぶ手もありますからね。

 

参列者の種別によって変わる引き出物の相場や選び方のコツ

参列者の種類別に、引き出物の内容は決めなければなりません。それぞれに合ったギフトをセレクトする必要がありますね。そして気になるのはそのお値段です。引き出物の相場は一体いくらくらいなのでしょうか。もちろんこれに関しては、それぞれに個人差がありますが、おおよその相場をお伝えしておきますね。参考程度に知っていただければ幸いです。

 

パターン①会社の上司や先輩

参列されるゲストの中で、一番グレードの高いゲストですね。引き出物の品数としては2品、つまり品物とお菓子のセットが一般的ですが、このような目上の参列者向けには3品目を付け加えてもいいでしょう。それでおおよそ合計が7千円から1万円程度になるのが、このランクのゲストですね。

 

基本的には引き出物のお値段がお高めになるのでお菓子については他の参列者様と同じランクのものである場合が一般的です。でなければお菓子もギフトも全部一から選ぶ必要が出てくるので、決めるのも大変になってしまいます。内容としては、やはり高級感のあるものが良いでしょう。ちょっと質の高めの食器などはやはり引き出物の定番と言えるでしょう。目上の人にあたるので、選び方が難しく、悩み過ぎてもう分からない!という方にはカタログギフトのチョイスもおすすめです。

 

パターン②同僚や友人

会社の同僚や、友人ゲストには引き出物は基本2品となります。引き出物3千円から4千円、お菓子とあわせておおよそ5千円程度が平均的な予算となります。

 

この同僚や友人というのは、一番自分自身と近い関係にある場合が多く、好みが分かってギフト選びも一番楽しいカテゴリーですね。年齢的にも同世代が多いため、あなたの年代の人が好む、お洒落でもらってうれしいアイテムを選択してあげると良いですね。

やはりもらってうれしいもの、自分だったら何が嬉しいかを考えるのが一番良いでしょう。男性用のギフト、女性用のギフトを分けているのであれば、男性用は新郎様が考えて女性用は新婦様が考える、というのがいいですよ。なかなか自分では買わないけれど、もらったらテンションがあがる、そんなギフトをセレクトしましょう。

 

パターン③親族

親族と一言で言っても、いろんな親族がいますよね。兄弟や従弟そしておじさんおばさんまで様々です。ここで気を付けるべきは、「夫婦の引き出物は1つにセットにする」という点です。つまりご夫婦で参列してくださっている親族の方がいらっしゃることも多いと思いますが、その場合はふたりにひとつの引き出物で良いということです。

 

そうなってくると、夫婦で参列の親族、そうでない親族によって引き出物の内容を変えなければ不自然になってしまいますね。必然的に夫婦で参列の場合には、1つにまとめる分内容を充実させてあげる必要があります。

また、小さなお子様連れのゲスト様がいらっしゃることもありますよね。そうなると、何かそのお子様にもプレゼントをしてあげたくなりますよね、そんな時には是非引き出物と別にお子様用にミニギフトを用意してお席に置いてあげてください。きっと喜んでくれますよ。

 

 

今話題の「後日自宅配送システム」とは?

これまでの経験で、私が「自分だったらこれは利用したいな」というサービスがこちらです。皆さんは結婚式に参列されたときに、「荷物が重たくて引き出物持って帰るの面倒だな・・」と失礼ながら思ったことはありませんか?私は正直毎回思います。

 

結婚式というのは結構長丁場です。結婚式、披露宴そして2次会まで参加するとなると疲れも感じてしまいますよね。そのあとに自宅に帰るときにいつも思うのが、「荷物が重い・・」ということです。

そんな悩みを一気に解決してくれるのがこれです。なんと、引き出物は結婚式当日には一切渡さず、その翌日などのタイミングでそれぞれのゲストのご自宅に郵送するという何とも画期的なシステム!!

もちろん参加ゲストは、皆引き出物があって当たり前だと思って当日は参加されますよね。なのでそれぞれのお席について、「あれ?引き出物ないの?」と不思議な気持ちにさせないために、お席に必ずメッセージを置きます。

この度は参列いただきまして誠にありがとうございます。こころばかりのギフトを用意させていただきました。〇月〇日にご自宅にお送りいたしますので、是非お受け取りくださいませ

このようなメッセージカードをお席に置くことで、ゲストにもすぐ理解してもらえますし、なによりも当日あの結婚式場の大きな袋をもってうろうろしなくて済むというのは、ゲストにとっては結構嬉しいものです。

 

是非このシステムも活用されることを検討されることをおススメします!

 

人気の引き出物アイテム紹介

さて、それでは引き出物には一体どのようなアイテムがあるのか、見てみましょう。ここで紹介させていただくアイテムは、実際に多くのカップル様がセレクトされていて、人気のアイテムですし、私自身もプランナーとして「これはおススメだ!」と胸を張って言えるものばかりです。是非参考にされてくださいね。

 

その①オシャレなバームクーヘン

結婚式の引き出物になぜバームクーヘンが多いか、皆さんはご存知でしょうか。実はこれにはきちんとした理由があるのです。何かというと、バームクーヘンは木の年輪をモチーフにしたお菓子です。木の年輪というのは何重にも輪が重なって作られていくものですが、これが結婚式に縁起物として使われている理由です。

つまり、「おふたりの幸せが、この年輪のように永遠に続きますように」という意味を込めたのが、バームクーヘンを引き出物にセレクトするようになった由来です。

さらに、近年ではこのバームクーヘンのいろいろな商品があり、とってもオシャレな包装のものや、ユニークな形のものなど、ただのバームクーヘンとは言っていられないような素敵なギフト用のものが出回っているので、選ぶのもとっても楽しいですよ。もちろんお味も驚くほど美味しいものがたくさんあるので、試食しながらセレクトしていければいいですね!

 

その②ルクルーゼのココット

ルクルーゼというと、高価なイメージがありますよね。もちろん大きな料理用の鍋などは結構なお値段ですので、引き出物としてセレクトしようにも予算オーバーということが多いです。ですが、意外にもココットならお値段も抑えめでオシャレ度はバッチリキープできる絶妙なギフトになるということをご存知でしょうか。

確かに毎日使うものではないかもしれません、ですが、ルクルーゼのものってそこに置いてあるだけで可愛いですし、それこそ自分ではなかなか買おうという気にならないアイテムですよね?(ルクルーゼさんすみません・・)でももらったら絶対嬉しい!というのがこのアイテムです。

 

こういう、かゆいところに手が届く、的なギフトを探すのが引き出物セレクトのコツです。

 

その③オシャレなベアグラス

またもや、オシャレなアイテムになりますが、皆さんはペアのグラスをお持ちですか?意外とペアグラスって持っていなかったりするものです。お客さんが来た時に、ちょっとオシャレなグラスでおもてなしできたら素敵ですよね?

例えば、イッタラというメーカーがあります。日本ではまだそれほどものすごく人気!というレベルではないかもしれませんが、世界的に有名なメーカーです。いろんな種類のオシャレなグラスがあり、どんな方の趣味にも合うデザインでとてもギフトに最適なメーカーです。

 

もちろん他にもたくさんあります。水滴がつかないグラスとして有名なボダムも人気の商品ですね。これらは、普段使いも出来るアイテムですし、いくつあっても困ることがないアイテムですので引き出物にピッタリです。

 

その④自由度が魅力のカタログギフト

優柔不断で、決めるのに時間がかかりすぎちゃう!そんなあなたには、一番おススメしたいのがこちらです。カタログギフトは昔から引き出物の人気商品として常にありますが、最近では本当にいろんな会社がカタログギフトを出しています。

やはり最大の魅力は、「好きなものを選べる」という点ですよね。確かに私もカタログギフトを引き出物でもらったときは毎回楽しく選ばせてもらったのを覚えています。誰からも喜ばれる無難なアイテムと言えます。

さらに、お値段別にたくさんのランク分けをされているので、それこそお友達用のものと、会社の上司や先輩用のもの、それぞれをカタログギフトで、ランク違いのものを差し上げることが出来ます。便利ですよね。

 

その⑤オシャレなパスタセット

もらって嬉しい引き出物はいくつもありますが、パスタセットもおススメのひとつです。パスタはまずかなり日持ちしますし、今引き出物用にとってもオシャレなパスタセットがたくさん販売されているのです。

ただのパスタではなく、色がカラフルなものや、形がユニークな物、そしてオシャレな入れ物に入って売られているものなど様々です。お値段もお手頃なので、若い女性のゲストには特に喜ばれるアイテムとしておすすめです。

中には、ちょっと高級感のあるお塩とセットになっているものもあります。ハーブソルトのようなものや、岩塩などいろんな種類があります。このボトル入りの可愛いソルトと、パスタのセットなんてオシャレじゃないですか?

 

まとめ

ギフトを選ぶのはとっても楽しい作業です。友人や会社の先輩の顔を思い浮かべて、「この人だったら、これが良さそう」と考えると、とってもワクワクしますよね!是非楽しみながら選んであげてください。

引き出物にはいろいろなしきたりがありますが、今の時代はそれほど考える必要はありません。それよりも、おふたりらしさを伝えることが出来て、さらにゲストにも喜ばれる、そんなアイテムをセレクトすることに注力してくださいね。

やはり、「これを見るたび、あの結婚式のことを思い出すなぁ」というようなアイテムになれば、それに越したことはありませんよね。実用的なものを選ぶのも大切ですが、やはり特別感のあるものが良いでしょう。

  おふたりの結婚式の記念品になるものです、心を込めて選んでいきましょう!