ワンランク上のウエディングを!オシャレな結婚式を目指す人必見!

芸能人やモデルさんの結婚式を見て、「こんなオシャレな結婚式がしたい!」と思ったことはないですか?

私は長年ウエディングプランナーを経験してきましたが、やはりプランナー以上に結婚式に興味を持ち、積極的にいろいろなところから情報を集めている花嫁さんはたくさんいらっしゃいます。

今回は、私がこれまで目にしてきた中で「オシャレ度が高い結婚式の演出やアイテム」についてまとめてみました。

  せっかくなら「すっごくオシャレな結婚式だったね!」と周りから言われてみたいですよね!ぜひ参考にされてください。

 

オシャレな結婚式の下調べはみんなどうやってしてるのでしょう?

結婚式場に下見に来るとき、カップル様といろいろな話をするのですが、近年ではそれはそれはかなり知識のある花嫁さんが増えています。つまり、ものすごくリサーチしてこられているのです。恥ずかしながら、プランナーの私が知らないようなことまで知っている花嫁さんもいましたね。

今や情報はあふれかえっているので、割と簡単に結婚式のオシャレアイテムや演出について調べることが出来る時代なのです。

 

それでは、具体的に皆さんどうやってリサーチされているのでしょうか。代表的な3つの方法を紹介しておきましょう。

 

方法①インスタ調べ

#日本中のプレ花嫁さんとつながりたい

というハッシュタグを皆さんはご存知でしょうか。私は結婚式場の中でも比較的「特にオシャレ」と呼ばれるような結婚式場に勤めていたこともあり、それはそれは多くの花嫁さんから「インスタでコレ見つけたんですけど、出来ますか?」など、インスタ画像を元に数えきれないほどのリクエストを預かってきました。

 

中には、プランナー泣かせの「いやーこれは式場的に無理でしょ!」というような非現実的なものもありましたし、簡単ではないものがとても多かったのですが、まぁたしかにオシャレ度は半端なく高いものがごまんとありました。

インスタグラムの情報を頼りにしている花嫁さんは本当に多かったです。結婚式のアイテム、演出など、他のカップルが実際に使用している画像をそのままプランナーに見せられるので便利ですね。

また、ヘアスタイルなども、インスタ調べでリクエストされる方がとっても多かったです。

 

方法②ウエディング雑誌調べ

ゼクシィをはじめ、ウエディングの雑誌は今も昔も定番中の定番です。雑誌は付箋などを貼って、後で簡単にさかのぼれるように出来ますし、新郎新婦様カップル2人で何かを探すときに見やすいツールと言えるでしょう。ウエディング雑誌は、基本的なものからちょっと変わり種まで、万人に見やすい内容で作られているので、使いやすさは一番だと言えるでしょう。

 

まず初めに雑誌から始めて、ある程度アイデアがまとまってきたら次にインスタでもっと対象を絞って、情報を掘り下げるような調べ方が効率的でおすすめですよ!

 

方法③海外の映画を参考に

洋画を常に良く見る方ならお気づきかもしれませんが、海外の結婚式(特に欧米)って素敵だと思いませんか?

何が違うかというと、ドレスのデザインから式場のコーディネートまで本当に様々な違いがあるのですが、とにかく「なんかうまく説明できないけどオシャレ」なのが海外ウエディングです。

 

それをどうやってリサーチするかはとっても難しいところではあるのですが、まずは結婚式シーンが素敵で有名な下記の映画のリストなど見て見られるといいかもしれません。

・ラブ・アクチュアリー

・ウエディングプランナー

・ベストフレンズ・ウエディング

・マンマ・ミーア

・インハーシューズ

などなど。私の独断と偏見ですが、上記5つの映画の結婚式シーンは私がおススメするよりも早く、花嫁さんから「あの映画の結婚式すごく素敵でした!」というような話を聞くこともありましたので、鉄板リストと言えるでしょう。

 

日本の式場では叶えられないこともあります。やはり出来ることと出来ないことがあるのです。しかし、結婚式のイメージを膨らませておくことは肝心です。感性を磨く意味でも是非映画は見てみてくださいね!

 

印象に残る「オシャレ度の高い演出・アイテム」はコレだ!

 

オシャレ演出①海外っぽさ全開の「ファーストミート」で素敵な写真を残そう

さて、海外映画の話をしたところで、まずおススメしたいのがこちらの「ファーストミート」です。これは、結婚式中や披露宴中の演出ではなく、その準備段階なので、ゲストに披露するものではありません。

ファーストミートとは、結婚式当日その本番まで、花婿さんは花嫁さんのドレス姿を見ずに過ごして、当日その美しいドレス姿を始めて花婿さんに披露するイベントのことです。この説明だけではなかなかぴんと来ないかもしれませんが、ポイントはその「はじめてドレス姿を見せるその瞬間を動画もしくは写真におさめる」点です。

 

これまで私も何度かこのファーストミートに立ち会ったことがあるのですが、それはもう本当に花婿さんの反応が何とも可愛らしく、とっても微笑ましいシーンなのです。カップル様当人も、あとで写真や動画を見返した時に、その素敵な写真をとっても喜ばれていました。

 

これには、式場側の協力が必要になります。挙式当日になってファーストミートをリクエストされても、ほとんどの場合が不可能なので、事前に必ず相談しておくようにしましょう。

 

ちなみにこのファーストミートというのは、海外では極めて普通のことです。当日はじめて花嫁さんの美しいドレス姿を見て感動する!というシーンは、結婚式になくてはならないもののようです。

 

オシャレ演出②挙式を一気にオシャレにしてくれる「ブライズメイド」

またお次も海外っぽさ全開の演出です。こちらは挙式時のお話になるのですが、皆さん「ブライズメイド」という言葉をご存知ですか?ブライズメイドは、挙式の時に新婦様のお友達(姉妹の方がされてもOKです)など近い関係の未婚の女性3名から5名に、お揃いのドレスを着て一緒に入場してもらうこと、その役割を担う女性たちのことを言います。

 

海外では基本的にこのブライズメイドと、花婿さん側にも同じようにアッシャーという男性の友人や兄弟グループを選抜して、花嫁側花婿側のバランスをとることが当たり前とされています。

もともとは、介添え人としての役割を持つ、ブライズメイドとアッシャーですが、今はほとんど見た目を華やかにする目的になっていますね。特にブライズメイドは、皆お揃いのドレスを着用するのですが、これが可愛いのです。鮮やかな明るい色を選ばれることが多いですね。明るいブルーや、ピンク色などのパステルカラーが人気です。

 

挙式を一気に華やかにしてくれますし、挙式後にブライズメイドに囲まれた花嫁さんのお写真を撮るのも定番です。もし、未婚の女性のお友達でお願いできそうであれば、是非検討してみられてくださいね。

 

オシャレ演出③ドレスコード指定の結婚式(←かなりおススメ)

さて、かなりおススメなのがこちらです。「結婚式自体にドレスコードを設定する」という、お金のかからない演出です。具体的にはどのようなものがあったかというと、下記のようなものがありました。

・ブルーのものを何か身に着けて来てください

・デニムアイテムを身に着けて来てください

・チェックのアイテムを身に着けて来てください

ドレスコードを指定するときに、あまりにもそれがゲストを困らせるようなものだと良くありません。何か小物一点で対応できるようなものにするのが良いでしょう。リゾート感のある結婚式場や、海の近くの式場なら尚更デニムアイテムなんかはおすすめですよ。

 

ドレスコードを指定すると、何がそんなにいいのかというと、「会場にぐんと統一感が生まれる」からです。それは後から写真を見返した時にも、絶対に思っていただけるはずです。

結婚式は誰もが着飾って参加するイベントですが、そこに何か一つだけ皆で同じものを身に着けることは、そんなに大変なことではありません。ですがそのひとつのドレスコードによって、結婚式自体の雰囲気はぐんとオシャレになりますよ。

 

オシャレアイテム①皆でお揃いの「ロゼット」を身に着けよう

皆さんは「ロゼット」というアイテムを耳にされたことがありますか?これは結婚式ならではのアイテムで、これまた海外から流行がながれてきたものなのですが、ロゼットとは胸につける飾りのことで、参列者全員のお名前が刻まれたものです。

勲章のようなロゼットですが、リボンのカラーなども選べてとってもオシャレです。新郎新婦様のみで着用されても良いですが、せっかくなら全員で着用されるのがとってもおすすめです。

 

私が以前担当させていただいた結婚式では、参列者全員、そして関係者全員分のロゼットを準備してくださったカップル様がいらっしゃいました。例えばプランナーである私も、またカメラマンや司会者の分まで全て準備されていたのには驚きましたね。ですが、私たちもなんだか嬉しかったですし、ゲストの皆さんも喜ばれるに違いありません。

 

やはり自分の名前が入ったアイテムというのは、もらうと嬉しいものです。そして見た目もオシャレなロゼット、是非こちらも検討してみられてくださいね。

 

オシャレアイテム②ウエディングケーキに一工夫してみよう!

ウエディングケーキは、結婚式場で手配をすることになるものですが、これもある程度のアレンジは可能なことが多いです。これまで私が見てきた中で、こんな素敵なウエディングケーキがありました。

・ケーキ自体がカップケーキを積み重ねたデザインで出来たもの

これは、式場によってはNGが出る可能性もありますが、いろいろな種類のカップケーキを積み重ねて作ったオリジナルのウエディングケーキは、POPでとっても可愛らしい印象でした。ファーストバイトの時も、2つのカップケーキをお互いに食べさせ合うというもので、可愛らしさ満点のオシャレなケーキ演出でしたね。

 

・ケーキの表面にデコレーションして乗せるフルーツを、ゲストに自由に飾ってもらう

ウエディングケーキは、丸型もしくは四角型、そして1段だったり2段だったりしますが、上部にはフルーツでデコレーションされていることが多いですよね。このフルーツを、ゲストに自由に盛り付けてもらうというのも面白かったですね。

ビュッフェのように用意されたフルーツを、披露宴の歓談の時間や、新郎新婦中座中の時間にゲストの手で飾ってもらうので、出来上がったウエディングケーキは、世界でひとつのオリジナルケーキと言えるでしょう。

 

・ケーキの上部にトッパー(人形などのカタチの食べられない飾り物)を乗せる

海外のウエディングケーキの飾りにもよく登場するのがこちらのトッパーです。結構大きめのインパクトのあるものが特におススメです。

可愛さ重視のものから、ちょっとおもしろいデザインのトッパーまでさまざまなものがあります。インターネットで探して見られるのも良いでしょう。シンプルなケーキも、トッパー次第でとってもユニークでオシャレ度もぐんと上がります。

 

オシャレアイテム③ブーケのデザインもちょっとユニークに

ブーケは花嫁さんにとって、大切なアイテムの1つです。ウエディングドレスに合った素敵なブーケを選ぶことはとっても大事です。各結婚式場で、ブーケのラインナップはたくさんあるでしょう。しかし、基本的にはイレギュラーも受けてもらえることが多いのです。

 

近頃では、グリーンを多めに取り入れたブーケも非常に人気が高く、インスタでもたくさんのグリーンブーケを見かけます。ナチュラルな雰囲気の結婚式場には特にグリーンブーケが合います。このあたりはちょっと相談を持ち掛けて、インスタか何かで見つけた理想のブーケ画像を元に交渉していくと良いでしょう。

ブーケひとつでオシャレ度はとっても変わってきますよ!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。オシャレな結婚式は皆さんのあこがれるところですよね。何でも叶えられるとは言えませんが、少しアイデアを出すだけで、少し式場と交渉してみるだけで、「皆とはちょっと変わったオシャレ度の高い結婚式」が叶うかもしれません。

まずは、たくさんの情報を集め、どんな雰囲気が理想に近いのか、まずは「出来るか出来ないか」は一旦無視して、イメージを膨らませることから始めましょう。

  皆さんの結婚式が素敵なものになりますよう、応援しています!