婚活パーティーの服装を選ぶ際の8つのポイント

皆さんは、婚活パーティーに参加したことがありますか?

婚活パーティーは近年ではかなり一般的な出会いの方法のひとつと言えます。婚活サイト婚活アプリもさることながら、まずは直接出会いに行く!というのがこの婚活パーティー。一番分かりやすく、単純な方法ですよね。

婚活パーティーに参加する女性の多くは30代です。中には20代や40代もいるかもしれませんが・・。この婚活パーティーに参加する他の女性たちに見劣りしないように、どう男性にアピールをするかというのがポイントになってくるわけですね。

今回は、婚活パーティーで男性の目を引く、ファッションのポイントについてお伝えしたいと思います。

これから婚活パーティーに行く女性には、是非とも参考にしていただきたいですね!

まずは何よりも「清潔感」をアピール

一番大切なポイントがこれです。

男性というのは、意外にしっかり見ています。いくらオシャレできれいなファッションで身を固めていても、例えば爪がぼろぼろだったらどうでしょう。そんな些細なことで男性は一気に幻滅してしまうものです。

・髪の毛がきちんとブローされているか

・ネイルは綺麗な状態か

・ブラウスにしわがよっていないか

・靴が汚れていないか

・肌の調子はいいか

この辺りのポイントに、まず気を付けておかなければなりません。最低限のマナーですが意外に何かが行き届いていなかったりしますからね。

洋服にしても、ブランドもので一式コーディネートしたところで、上記のポイントが守れていなければ台無しになってしまいます。

特に、靴が汚れていたり傷んでいるケースは結構多いのです。せっかく綺麗に着飾っているのに靴がボロボロ・・・というのは本当にもったいないので気を付けましょうね。

 また、男性が良く見ているポイントとして「髪の毛」が挙げられます。カラーが伸びてしまってプリンになってしまっている髪の毛や、ダメージを受けたパサパサの髪の毛は、男性が一気に幻滅してしまうポイントです。

男性は、「清潔感」を求めるのです。

必要以上の厚化粧も同じです。男性は濃い化粧を好みません。派手すぎるイメージのギャルっぽいメイクは避けましょう。

 

やはり男性はスカートが好き!パンツよりスカートをチョイス

男性というのは単純です。やっぱり女性は女性らしくいてほしい!というのが男性の本音なのです。

というわけで、結局男性はスカートに惹かれます。もちろんパンツスタイルでもいいのですが、こういった婚活パーティーという場で、より多くの男性に興味を持ってもらうのであればとりあえずは無難なスカートスタイルで攻めるべきです。

普段パンツばかりの女性も、ここでは「女性らしくスカートで」参戦してみましょう。

そして、このスカートの選び方にもポイントがあります。まず、長さですがミニスカートはNGです。極端に膝上の丈でセクシー系のタイトスカートは、婚活パーティーには不相応です。

男性は将来のお嫁さん候補を探しに来ているのですからね。セクシーな遊び相手の女性を引っかけに来たわけではないのです。

なので、ここは控えめに膝丈が良いでしょう。そして、体のラインがしっかり見えるタイトスカートではなく、Aラインの膝丈スカートは何よりも無難で王道と言えるでしょう。

 

派手な色味は避けて!あくまでも優しい色味をチョイス

友人男性にこんなことを聞いたことがあります。

「派手な色を着てる女の子って、性格きつそうな気がするんだよね。なんか個性が強いっていうかさ。コンパとかでそういう子見かけるとちょっと構えちゃうよね」

この男性の心理は、「やはり女性は派手過ぎず地味すぎず、普通が一番とっつきやすい」というもので、これは多くの男性に共通してみられることです。結局「無難」が一番なのでしょうね。

確かに、派手な色を選ぶ女性はどんな心理でそれを選ぶのか考えてみると、「目立ちたい、個性を主張したい、人と同じなのはいやだ」という気持ちがとても大きいのではないでしょうか。つまり、「無難」とはかけ離れていると言えます。

それ自体は良いことなのです。確かに人と同じ人間では面白くないですし、個性がある方がいいと私も思います。でも、今は婚活パーティーでどうやって男性の興味を惹きつけるかということを考えているので、個性をアピールするよりも、男性が好む「無難で清潔感のあるスタイル」を追求する必要があるのです。

男性というのは、今の時代も古風な考えの人たちが多く、女性にあまり強く個性をアピールされると「扱いづらそう」と思ってしまうようですね。強い女性が多い世の中にはなっているものの、男性は初めから「はっきりものを言う自己主張の強い女性」をあまりよくは思わないのが現実なのです。

自己主張したい気持ちは分かります。自己主張がダメとは言いません。しかし、第一印象で男性に好かれるということを目的に考えると、ここはすこし我慢をしなければなりません。まずは控えめで清楚なファッションから始め、交際が始まったら徐々にあなたの持ち前の個性を出していけばいいのです。

ですので、婚活パーティーでは、優しい色合いの洋服をチョイスすることを強くおすすめします。

 

トップスに明るい色をチョイスすると顔が明るく見える

モテる服装の原則、といえば全身のコーディネートです。 トップスとボトムスそしてシューズ、さらにはヘアメイクなどトータルで見た時のバランスが大切です。

その中でも、特に気を付けるべきなのがトップスです。 というのも、やはり男性とお話をするときにお相手から一番よく見えるのが顔周りです。顔の近くであるトップスは特にお相手の目線が行きやすいのです。その時に、黒や紺など暗めの色味のトップスでは、どうしても顔周りの印象が暗くなってしまうのです。

ですので、トップスには白やパステルカラーなどの明るい色を持ってきましょう。 それにより、あなたの顔色を抜群に明るく見せてくれますよ。

もしどうしてもトップスがダークカラーになるという場合には、明るい色のスカーフや、パールのネックレスなど、なにかポイントになるものを持ってくるとよいでしょう。

 

適度に流行を取り入れましょう

ファッションにはもちろん流行というものがあります。今だったらこのスタイルがオシャレ!というスタイルは常にあるのです。

そういった流行を取り入れることは、もちろんいいことです。「あの人センスがあってオシャレだよね!」なんて言われてみたいですもんね。特に女性同士だと憧れの的になり、グループの中心的存在になるタイプの女性は常に流行をファッションに取り入れています。

しかし、婚活パーティーで勝つ!ということを考えるとどうでしょうか。

  私はリサーチ目的で婚活パーティーなるものに友人と参加したことがあります。

そのときに、それはそれはいろんな服装の女性がいました。やはりばっちりメイクでタイトスカートをびしっと着こなしているような女性は、男性から見て少し警戒されるようで、私の目線で見ると一番綺麗だったその女性は意外にも全然人気が集まっていないように見えました。

そして、2人ほど特に男性からの人気を集めている女性がいたのですが、この2人の女性が正直私から見てみると「普通」以外の何物でもなかったのです。まさに無難中の無難です。なにひとつ特別なことはなく、とにかく普通の女性がモテていた状況を目の当たりにして私は思いましたね、「婚活パーティーって独特だな」と。

 

つまり、男性側の目線で見たときに、まず「無難な女性」から選んでいく傾向が本当に強いのです。ここで下手にとてもオシャレに決め込んできた日には、最初からはじかれてしまうのです。

もっとはっきり言ってしまうと「ちょっとダサ可愛い」くらいの方が、「とってもオシャレ」よりも男性は近づきやすいのです。

だからと言って、あまりにも時代遅れの格好をする必要はありません。適度に流行を取り入れつつ、かつ清楚で派手にならないようなファッションを目指しましょう。

 

あなたに合った色やデザインをチョイス

忘れてはならないのが、「自分に合った色やデザインをチョイスする」ということです。

いくら、流行っているからといって、その服が誰にでも似合うかというとそうでもありませんし、流行ばかりを意識して洋服を選ぶと、皆同じように見えてしまって面白みもありませんよね。

そして、色のチョイスも同じです。人それぞれ似合う色は様々です。この色が良いなと思ってその洋服を買ってみても、自分の肌の色や自分の持っている雰囲気にあまり合わないこともよくあります。なので、肝心なのは自分の雰囲気やカラーに合う色やデザインのものを選ぶということです。

デザインに関しても、自分がスタイル良く見える洋服ってありますよね?「この服を着ると、普段よりも痩せて見える!」というような服が誰しもあるものです。

顔の輪郭や、体型などは人それぞれですので、モデルが着ていて素敵な服もあなたが着た時に同じように素敵に映るかどうかは分かりませんよね。

特に、自分のことがよく分かっているセンスのいい女性というのは、常に自分の体型をカバーする方法や自分をより魅力的に見せることのできる洋服を分かっているのです。

例えば、下半身が少し太めな女性だったら、下半身をほっそり魅せるようなデザインで、かつ上半身に目線が行くようなファッションを選ぶべきですよね。つまり、自分のいいところを目立たせ、あまり自信のない部分には目がいかないようにするというのがコツです。

流行を取り入れることは良いことです。でもそれ以上に大切なのは自分に合ったものを選ぶことです。

自分に似合う服を着ている女性というのは、一段と輝いて見えますからね!

 

無理せず年齢にあったものをチョイス

悲しいですが、男性は若くて綺麗な女性に弱いものです。そういう生き物なのです。 30代後半のいわゆる「アラフォー」が、どれだけ頑張ってみたところで、若くてお肌ツルツルの女性には勝てないのです。

では、30代女性が婚活に行ってもそこに若い女子がいるうちは勝ち目がないのかというと、そうではないのです。何がいけないかというと、「年齢不相応な若作りで頑張りすぎている」状態が非常にまずいわけであって、30代女性やアラフォー女性たちに勝ち目がないわけではありません。

むしろ、20代男性が30代女性を選ぶことって結構多いですからね。30代女性というのは一番女性の魅力を発揮しやすい年代でもあるのです。さらには、嬉しいことに年上好きの男性も結構多いですから、いくらだってチャンスがあります。

とにかく、婚活パーティーで勝つためには自分の雰囲気や年齢に合った服装を心がけるべきです。

「歳をとってもいつまでも若い女の子のような格好をしていたい」という女性もいると思いますが、ここは少し客観的に考え、無難なチョイスをすることをおすすめします。

 

迷ったらワンピース

そして、完全無敵の逃げ道がこちら、「ワンピース」です。

婚活パーティーに何を着ていけばよいか分からないという女性に、「ワンピース無敵説」のお話をしておきましょう。

男性というのは、パンツよりもスカートを好むというのは既にお伝えしましたが、それよりなにより絶対に外さないのがこの「ワンピース」なのです。私は結構たくさんの男性の意見を聞いてきましたが、「ワンピースが嫌」という意見はひとつもありませんでした。

「ワンピース」は、「清楚なイメージ」「清潔感」「可愛らしい」「適度にフォーマル」などなどいいこと尽くめなのです。もちろんワンピースといっても様々なデザインがありますが、膝丈のAラインのワンピースをチョイスし、シンプルで清楚なアクセサリーをつければもうそれで100点満点のコーディネートになるわけです。

なので、ここまでのお話で「とは言っても自分は何をチョイスしよう・・・」と決め手に欠ける場合は、とりあえずワンピースでのぞんでください!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、婚活パーティーで勝つためのファッションについてまとめてみました。大切なのは自分に合ったデザインで、かつ派手になりすぎないあくまで「無難」なものをチョイスすること。そして迷ったら「ワンピース!」です。

  これでパーティーで他の女性に負けることはないでしょう。

あとは、自分に自信を持つこと。それが最大のアクセサリーになりますよ!