婚活パーティーに参加したことのある人ならきっとお分かりいただけるかと思いますが、婚活パーティーは時間勝負です!

つまり、本当に良く考えて動かなければ、婚活パーティー終了時に、「なんか慌ただしくって結局よく分からなかったな・・・・」なんてことになってしまいます。

限られた時間の中で、きちんと相手のことを見極める、これが婚活パーティーではとっても重要なスキルになってくるわけですが、やっぱり難しいですよね。

婚活パーティーで一番避けたいのは「ダメ男に引っかかってしまう」という例です。

せっかく結婚相手を探しに行ったのに、そこでダメ男を運悪く捕まえてしまっては本末転倒ですよね。

今回は、皆さんに「婚活パーティーでダメ男に引っかからないために知っておくべきこと」をお伝えしていきたいと思います。是非参考になさってくださいね!

婚活パーティーに参加する男性のタイプを知ろう

婚活パーティーに参加する男性というのは、やはりいろんなタイプがいるのですが、中でも大きく分けて3つのタイプに分けられます。

まずはどんな男性が参加しているのかを知った上で、皆さんも婚活パーティーに参加すると、よりお相手のことを冷静に見ることが出来るのでおすすめですよ。

 

タイプ①「シャイボーイ」こういう場で出会いのチャンスを得ない限り自力では難しい

典型的なのがこのタイプです。つまりは「社交的なタイプではなく、今までもあまり恋愛経験がない、婚活パーティーを利用して出会いを探しに来た」というタイプです。

 

このタイプの男性というのは、おどろくほどピュアな男性が多く、結婚相手としてはとてもおススメです。打ち解けてくるといろんなお話が出来るようになります。心優しい男性が多いのもこのタイプの特徴ですね。

シャイな男性というのは、いわゆる「モテないタイプ」に属しがちなのですが、だからといって見た目や性格に難があるかというと、そんなことはありません。むしろこのタイプの中から素敵な男性を見つけることが出来れば、結婚までのゴールは一気に近くなります。

 

話が初めは弾まないことも多いので、「あんまりおもしろくないな」と思うかもしれません。ですがその印象でジャッジするのではなく、もう少しお相手を知る機会を持ってみてください。婚活においてはあまり理想を高く掲げ過ぎると良くありませんし、「特に良くもないけれど、悪くもないな」というタイプの男性は候補から外さないほうがいいでしょう!

 

タイプ②「選り好みタイプ」それなりにモテるが結婚相手の女性に求める条件が多い

厄介なのがこのタイプです。

婚活パーティーにそれなりにちらほらといるのが、「結構モテそう」な男性たちです。このタイプに限っては、ちょっと注意してかからなければなりません。

 

というのも、婚活パーティーに来ているのにかかわらず、見た目も性格も明らかにモテそうなタイプの男性というのは、なぜ婚活パーティーに来ているのでしょう。このタイプの男性たちの多くは「理想が高い」のです。

だからこそ、出会いのチャンスには困っていないが、さらにいい女性がいないか、婚活パーティーに探しに来ているのです。それがいけないとは言いませんが、やはりこのタイプの男性というのはこれまでの恋愛経験も豊富な人が多いので、どうしても「選びすぎる」傾向にあるのは事実です。

そして、「もっといい女性がいるかも」という気持ちが常にあるので、やはりそう簡単にひとりの女性に落ち着きません。言ってみれば気が多いタイプの男性も多いのです。となると結婚相手としてふさわしいかどうかはとっても微妙ですよね。

 

タイプ③「様子見タイプ」とりあえずどんな雰囲気か参加するだけ参加してみた

婚活パーティーに参加する女性の中にも、「よく分からないけれど、一旦参加してみよう」というタイプが多いのと同じで、男性の中にもこのタイプはいます。

 

婚活パーティーにどんな女性が参加しているのか、物は試しでちょっと見てみようという考えの男性です。特に、やや若めの男性に多いですね。このタイプの男性に引っかかってしまうと、なかなかスムーズに婚活は進みません。なぜなら、このタイプの男性というのは実際のところあまり結婚に対して焦りを感じていないからです。

興味本位で参加しているので、「いい人がいればラッキー」くらいの気持ちで参加している男性に関しては、やはり結婚に対しての思いや理想を尋ねて、その答え方によって見極めていくしかありませんが、こればっかりは難しいですよね。

だからといって、「本気で結婚したいと思ってますか?」なんて聞くわけにもいきませんし、そもそもそういう質問は逆に男性を遠ざけてしまう恐れがあるので、やっぱり避けた方が良いのです。

 

見極め方としては、やはり婚活パーティーに参加しておきながら、いまいち本気度を感じられない、例えばフリートークの時間にあまり積極的に女性に話しかけに行っていないような男性というのはこのタイプに当てはまる可能性が高いので注意が必要です。

 

婚活パーティーの最中の男性の行動に着目!ダメ男特有の行動パターン

婚活パーティーに参加しているときに、出来ることなら早めに「引っかかりたくないダメ男タイプ」は見分けることが出来ればベストですよね!とはいえ、限られた時間の中、ひとりの男性とお話しする時間も数分しかないケースが多いため、それってかなり難しいのです。

ですが、全く不可能かと言われるとそうではありません。ダメ男というのはやっぱり要所要所でボロが出ることが多く、それを見極めることは可能です。

ここでは、特に気を付けて注目するべき3つのポイントについて紹介しておきたいと思います。婚活パーティー参加時は、これらに当てはまる男性がいないか、注目してみてくださいね。

 

その①とにかく口が上手い!どの女性ともすぐ打ち解けるプレイヤータイプ

例えば営業マンなんかは、もともと職業柄口が上手いのは否めませんが、婚活パーティーに参加している男性で、コミュニケーション力がすこぶる高い男性というのは、結構怪しいです。

 

どう怪しいかというと、そもそもサクラである可能性も無きにしも非ずですし、そうでなかったとしたら「遊び人タイプ」であることが多いのです。婚活パーティーだからと言って、婚活に超真剣な男性しかいないかと言えば、全然そんなことはありません。

中にはサクラや既婚者までもが参加しているケースもあるため、安易に人を信用する訳にもいかないのです。そんな中、とても口が達者な男性というのは、やはり喋っていて楽しいですからどうしても惹かれがちです。それはそれでいいのですが、やはり心のどこかで「この人怪しくないかしら」と疑問を持つことを忘れないほうが良いです。

 

全ての男性に対して、疑ってばかりいるのも良くありませんが、こういうタイプの男性に騙されて婚期をさらに遅らせてしまったというケースは良くある話です。常に冷静に相手を見るように心がけましょう。

 

その②優柔不断なのが見え見え!決断力がなさすぎるタイプ

男性としてやっぱり必要なのは「決断力」です。やっぱり決断力がない男性というのは魅力に欠けますよね。婚活パーティーにおいてもそういう男性はやっぱりいるものです。

 

どういうところでその決断力のなさが見えるかというと、一番分かりやすいのはフリータイムです。こういう男性というのは、シャイではないのですが、やっぱり優柔不断なので、「あの女性と話したい!」とすっぱり決めることが出来ません。なので、どういう行動に出るかというと、ここで急に受け身になってしまうのです。そしてさらには、自分の元によって来てくれた女性に対して好意を示します。

このような男性というのは、結婚してからも浮気をしてしまう可能性が高いです。特に自分ではそんなつもりはなくても、どうしても相手に流されてしまうのです。

結婚生活を続ける上で、男性にはやはり常にしっかりしていて欲しいですし、ある程度の決断力がないといろいろと支障があります。何でも勝手に決めてしまうタイプの男性も困りものですが、常に「どっちでもいいよ」タイプの男性は本当に大変です。

 

婚活パーティーの最中に、そういう優柔不断なところが垣間見える男性は、男性としてダメ男である可能性がとっても高いので、気を付けましょう。

 

その③シャイすぎて話が全く進まない・・・コミュニケーションが苦手なタイプ

シャイな男性は驚くほど多いのですが、シャイと言ってもいろんなシャイボーイがいるのをご存知ですか?どこまでもシャイで、そもそも話下手なタイプもいれば、初対面の人とのコミュニケーションが過度に苦手な男性というのもいます。

 

前者の場合は。やっぱりお付き合いをしていっても苦労は絶えません。基本的に人と話すのが得意ではないため、気持ちを上手く伝えることも出来ませんし、そうなってくると意思疎通が難しいため恋愛関係も結婚関係もかなり築きにくくなってくるのです。

それに引き換え、初対面の人とのコミュニケーションが苦手な人というのは、慣れてくれさえすればもう何の問題もないわけです。むしろ、自分には心を開いてくれているという特別感さえ味わわせてくれるので、決して悪いタイプではないのです。

ただ単に、シャイな男性だからといって、「面白くないな」と判断するのではなく、慣れていったらどのように変わっていくのかに注目する方が良いでしょう。

 

ただし、前者のパターンはやっぱり大変です。結婚に向かって行くということは、家族同士の付き合いになるわけですから、あまりにもコミュニケーション力が低いと、やっぱり家族同士の関係においても苦労しがちです。このあたりは早いうちから見極めが肝心ですね。

 

結婚するならどんなタイプがいいか、自分の譲れない条件を初めから決めておくこと!

ダメ男という言葉がありますが、いざダメ男って何なのかを考えてみると即答できない方が多いのではないでしょうか。私の中ではダメ男という言葉の定義は下記の3つです。

・お金にだらしがない

・女にだらしがない

・約束を守らない

これに当てはまる男性は私の中ではダメ男と判断されるわけですが、もしかすると皆さんの中ではまた違った条件があるかもしれませんよね。一度ご自身で、「こういう男性は絶対嫌だ」というタイプを書き出してみるといいかもしれません。

 

婚活の場に行くと、どうしても一気にだくさんの男性と出会うため、判断するのが難しくなりますし、混乱しやすくなります。自分がどういう男性を求め、どういう男性を避けたいと思っているかを明確にしておきましょう。

・お金に余裕がある

・優しい

・スポーツマン

・身長が高い

・スタイルが良い

などなど、箇条書きにしていくことで、あなたの求める男性像がしっかり見えてきます。ただ、これをあまりにも欲張りすぎるのも問題ですから、「絶対これだけは譲れない」ものを選ぶことが大切です。

婚活パーティーの類では、やはり選り好みをし過ぎるとゴールは遠ざかってしまうものです。あれもこれも欲張りすぎず、本当に絶対条件として必要なものだけを選び、その条件は常にあなたの頭の中に入れておきましょう。

そうすることによって、婚活の最中にも、「誰がよくて誰がよくなかったか分からなくなった」というようなことはもうないでしょう。

 

まとめ

皆さんは婚活パーティーに何を求めて参加しますか?おそらく「結婚を考えられる人と出会うこと」と答える方がほとんどでしょう。

婚活パーティーの難しいところはここにあるのです。もちろん結婚を意識してしまうのは分かります。ですが、結婚ばかりを意識してしまっては、目の前の男性の中身を見抜くことは出来ません。しっかりと地に足を付けて、「この人ともう一度会ってみたいか」という視点で男性を見てください。

 

初回の印象はとっても大切です。ダメ男たちの多くはどこかでぼろを出していますから、それを見つけることが出来れば、婚活パーティーでダメ男に引っかかるなんてことはあり得ません。

どういうタイプの男性を求めているのかを、もう一度ご自身で明確にして、さらにこういう男性は避けたい、という条件も明確にしてください。

そうすれば、あなたがダメ男に引っかかってしまうなんていうことは、まず起こらない筈です。ダメ男に引っかからず、素敵な男性を見抜けるように頑張りましょうね!

ピックアップエントリー

出会いがない方におすすめの婚活サイト・アプリ25以上実際に使って評価しました!
彼氏・彼女が欲しい人には恋活アプリあなたにピッタリのおすすめを紹介