本当は素直に甘えたいと思いつつも、好きな人を目の前にするとつい強がってしまい、可愛げがないと言われていませんか。

できることなら強がりな自分を変えて、甘え上手になりたいと思いつつも、どうやって甘えたらいいのかわからずに、つっけんどんになりがちです。

そんな強がり女子は甘え上手を克服する3つの状況活用術を取り入れてみましょう。

克服しやすい3つのシチュエーションを活用することで、ぐんと甘えやすくなります。

 

甘えられないのなら 場面の活用

 

 

彼氏に甘えてほしいと言われたり、可愛く甘える女の子を見たりすると、甘え下手な自分を変えようという気持ちになる方もいるものです。

けれど、長年しっかり者を演じてきたり、甘えることをしない生活を送ってきたりすると、どうやって甘えたらいいのかと戸惑うものです。

 

甘え上手な友達に聞いたり、恋愛本を読み漁ってみたりしても、いまいちピーンとくるものがなければ、実践に移すのは難しくなります。なぜなら人間はイメージできないことは実現するのが難しいからです。

 

自分なりに努力をしてもなかなか甘え下手な自分を変えられないと、不安な気持ちが高まって途方に暮れたくもなります。

そのようなときには、ノウハウ本を参考にするのではなく、強がりを克服しやすく、自然と甘えやすいシチュエーションを活用しましょう。

場面を活用することで、力むことなく甘えられることもあります。

今回は3つの場面を紹介しますので、試してみましょう。

 

雨の日デートの相合傘

 

あなたは普段からカバンの中に折り畳み傘を入れていますか。しっかりした人ほど、備えあれば憂いなしと思い、常に雨に備えて準備しています。

その場合には、きっとデートの日であっても用意周到なことでしょう。

 

けれど、男性が好きになる女性は適度に隙がある女性です。男性が甘えてほしいと言葉にするときには、「心を許して弱いところを見せてほしい」「自分の男性性や頼りがいを認めてほしい」などの欲求も含まれています。

だからこそ甘え上手な人や強がらない女性が好まれやすいところでもあります。

 

そうはいっても、長年の習慣を思考でもって変えるのは至難の業です。

そこで雨の日デートの日に相合傘で甘えてみましょう。しっかりしている女性ほど、常に傘を忍ばせているので相合い傘をしたことのない方も多いかもしれません。

人によっては相合い傘と聞くだけで、恥ずかしい気持ちや照れくさい気持ちになって避けたくなることでしょう。 

しかし強がり女子を克服するなら、雨の日シチュエーションは活用できます。

勇気を出して彼の傘の中に入れてもらいましょう。それぞれの傘で歩いているときよりも、ぐっと距離が縮まります。

単に身体的な距離感が縮むだけでなく、一緒の傘で出歩くことで心理的な距離感も縮まるのです。

 

甘え慣れていない女性からすると、どう言えばいいのかと戸惑うかもしれません。

あまり深く考えずに、ストレートに「傘に入れて」「たまには一緒の傘で歩きたい」と彼に伝えてみましょう。

あなたもドキドキするかもしれませんが、今まで強がっていた女性がそのように言うことで彼もドキッとし、可愛いと感じるはずです。

 

人によっては「急に傘の中に入れてほしいというなんておかしいと思われる」「きっと彼にどうしたんだって思われる」などと不安になるかもしれません。

その時には、いつも入れていた折りたたみ傘が壊れていたことにしてしまいましょう。それならば彼も納得するはずです。

 

壊れたらすぐに買って自己解決していた人からすると、まだ違和感は残ることでしょう。

しかし相合い傘でデートをすると、自然と寄り添う形になります。彼の方が身長が高いようならば、彼が傘を持って歩いてくれることでしょう。

小さなことですが、1つ彼にお願いや甘える行動を取ることで、次回から今までよりも甘えやすくなります。

まずは雨の日に彼の傘の中に入ることから始めてみてください。甘えて受け入れてもらえる経験をすることで、強がりな性格も緩和されていきます。

 

怖くて真っ暗なお化け屋敷デート

 

あなたは暗闇やホラーなどは強い方でしょうか。それとも苦手な方でしょうか。もしあまり得意ではないのなら、うってつけな場所がお化け屋敷です。

 

お化け屋敷は一たび中に入れば薄暗く、すたすたと歩きにくい空間です。お化けやゾンビなどが次から次へと出てくることで、恐怖心や不安感も高まりやすくなります。

ふだんの仕事中やデート中に強がってしまう方であっても、非日常的な体験中には不安感や恐怖心が沸き起こり、彼に自然と甘えやすくなります。 

ホラーや暗闇が好きでない人にとっては嫌かもしれませんが、強がり女子を克服するにはとても良い場所です。

心理学的にも暗い場所でドキドキする空間で2人きりになると、吊り橋効果が働いて、気持ちも高まると言います。

 

今まで彼にくっついたり、手をつなぐことも嫌がったりするようなあなたであっても、お化け屋敷の中なら誰にも見られることはありません。

原則的に2人毎に入るため、恐怖心から彼に抱き着いても他の誰に冷やかされるわけではないため、安心できます。 

今までそんなキャラじゃないからとお化け屋敷の中であっても抱きついたり、彼にしがみついたり、怖い様子を見せたくない人もいるかもしれません。

けれども、本当に好き合っている相手であれば、怯える女性に対してさらに非難をしたり、追い込んだりすることはないものです。むしろ怖がるあなたに対して、自分がしっかりして守ろうという保護欲が高まり、男性性が強化されます。

 

今まで喫茶店やカフェデートばかりだと、遊園地デートは言い出しにくいと感じる場合もあることでしょう。特に社会人同士のカップルの場合、遊園地やテーマパークなどに行くことは減る傾向があります。

けれどもだからこそチャンスでもあります。学生時代にとっては王道デートの遊園地は、社会人の相手に提案すると懐かしいと感じるものです。

「いつもとは気分を変えて遊園地へ行ってみよう」「最近カフェばかりだから、絶叫とかのってみない」と誘ってみると、思いのほかのってくる男性も多いです。

社会人になるとめったに行かない場所だからこそ、かえって新鮮味が増すため、誘い出しやすいでしょう。 

遊園地へ着いたら、何もいきなりお化け屋敷に行かなくてもいいです。ジェットコースターやメリーゴーランド、カーレースやコーヒーカップなどを楽しみながら、タイミングを見てお化け屋敷を誘ってみてください。 

お化け屋敷に誘ったのに、散々騒いだり、彼に抱き着いたりしたら、不思議がられないかと思う方もいることでしょう。

その際には「甘えたいのに甘えられないから、お化け屋敷に誘った」とストレートに打ち明けてみることをおすすめします。

 

弱みを握られるようで嫌かもしれませんが、あなたのことが好きな相手ならば、むしろ可愛いと思ってくれることでしょう。

本当は甘えたい気持ちがあると彼に伝わることで、単に甘え方がわからないだけだとわかり、安心するはずです。

 

甘えてほしいという男性心理には、甘えてくれないのは頼りがいを感じていないからだと判断する節もあります。

本当のことを打ち明けることで彼の不安感も和らぎます。また甘えられるようにとお化け屋敷を選んで努力してくれたことも、男性からすると愛らしく映るものです。

もっと愛したい気持ちになり、今までよりももっと甘えやすいシチュエーションを作ってくれることでしょう。

彼自身も協力的になることで、甘え下手はだんだんと緩和し、素直に甘えられるようになるはずです。

 

お酒の席でアルコールの力を借りる

 

あなたは普段からお酒を飲みますか。お酒には心身の緊張を解きほぐす力があります。つい強がってしまう女性陣は、頑張り癖がついていることも多く、肩に力が入りがちです。

そのようなときに知識や情報を得て甘え下手を克服しようとしても、不自然な態度になってしまいます。

 

お酒の力を借りて、心身を解きほぐしましょう。彼もお酒を飲めるようならば一緒におしゃれなバーや居酒屋に行ってみることをおすすめします。

いつもより強いお酒を飲んで、ほろ酔いになった時に彼にもたれかかってみてください。 

しらふのときに周りの目を気にして甘えるしぐさができなかったとしても、お酒が入れば理性も弱まります。

お酒のせいにして、もたれかかったり、彼に近づいてみたりしましょう。いつもとは違うあなたの様子に驚くかもしれません。しかし酔っぱらえるのはそれだけ気心が知れているからです。

 

人は緊張した場面では酔って好きが出ることはありません。意識がある程度しっかりした状態に保たれるので、お酒を飲んでも変わらないように見えるのです。

しかし酔うということは、この人の前ならばありのままの状態を見せても良いと本能的に理解している状態になります。

彼氏も酔ったあなたにドキリとしつつも、嬉しい気持ちになるでしょう。

 

いきなりどうしたの?と聞かれても、お酒のせいにしてしまっても構いません。「酔っちゃった」「お酒回っちゃったから、よっかからせて」など甘えてみましょう。

アルコールが入っていると、人は大胆な行動にも映しやすくなります。いつもよりも度数の高めのお酒を飲んだり、多めに飲んだりして、いつもならできない甘える行動をしてみましょう。 

ドキドキするかもしれませんが、「本当は甘えたかった」「お酒飲まないと、甘えられないの」など、彼に本音をぶつけてみることもおすすめします。

彼氏は驚くかもしれませんが、本心として甘えたい気持ちを持っていたあなたに対して可愛いと感じて、より一層愛情を感じるはずです。

 

甘え下手であっても、お酒の力で本音を伝えれば、彼には単に強がっているだけだとわかるようになります。

しらふのときに、ついつっけんどんな態度を取ることがあっても、甘え方がわからずに強がっているだけだとわかって、関係がぎくしゃくすることも減ります。

 

お酒の力を借りる際の注意点

お酒の力で甘えやすくなるメリットがある一方で、お酒の力を利用する際にも注意点があります。

 

1つ目は飲みすぎる危険性です。

もともとお酒が弱い方の場合には、1杯だけであっても出来上がってしまうことがあります。その場合にはもともと飲める量を考慮して飲むようにしましょう。

ある程度飲める人であっても、残業や休日出勤などが続いていると疲労が蓄積します。その際にアルコールを口にしてしまうと、普段以上にアルコールが回りやすく、泥酔する危険もあります。

 

自分の体調や飲める度合いを考慮して飲むように注意してください。特に寝不足や夜勤明けなどもアルコールが回るのも早くなります。

甘えられないからとがぶがぶ飲んでしまっては、甘えるどころから彼にもお店にも迷惑をかける事態になりかねません。

 

体調がいまいちの状態やお酒が弱い方は、空腹時にアルコールを摂取せず、お通しやサラダなどを口にしてからアルコールに口をつけるようにしましょう。 

お酒ばかり飲むのもアルコールが回る度合いが早まります。お酒と食事を交互に口にすると泥酔は防げます。

もしくは1杯目をノンアルコールにして、ある程度お腹が満たされてからアルコールに変えるのも良いでしょう。

 

2つ目がお店選びです。

お酒の力で彼に甘えると言っても、大衆居酒屋で仕切りもない場所だと、彼にもたれかかったり、甘えるしぐさをするのも厳しいものです。

甘えたいときに使うお店は、なるべくバーや個室のある居酒屋にしましょう。

個室のある居酒屋ならば、隣の客の会話が聞こえてくることはあったとしても、何をしているかまでは見えません。

甘え下手の人には恥ずかしがり屋も多いため、お店選びの参考にして下さい。

 

まとめ

好きな人に甘えたい気持ちを持ちつつも、本人を目の前にすると強がってしまう甘え下手女性は少なくありません。

甘えたいのに甘えられない強がり女子は、効果的な3つのシチュエーションを活用しましょう。 

お化け屋敷ならば、うす暗く、お化けやゾンビなどが出てくる恐怖心で、何も考えずに抱き着いたり、手をつないだりしやすくなります。わざとらしいシチュエーションが嫌なら、雨の日の相合い傘やお酒の力を借りる方法などもあります。 

シチュエーションを活用しても恥ずかしい気持ちがわいてくるかもしれませんが、ふだんよりは行動しやすいはずです。

場面を上手に活用し、本当は甘えたいと思っている気持を素直に打ち明けてみましょう。

 

関連記事

・気になる彼に可愛いと思ってもらえる!甘えるテクニック

・彼氏にかわいいと思ってもらえる!とっておきの甘え方

・甘え方がわからない!彼氏に甘えられるようになるコツ

ピックアップエントリー

出会いがない方におすすめの婚活サイト・アプリ25以上実際に使って評価しました!
彼氏・彼女が欲しい人には恋活アプリあなたにピッタリのおすすめを紹介