運命の出会いを信じる男性の恋愛心理と攻略法

運命の赤い糸があると信じているのは、女性だけだと思い込んでいませんか。実は特定の恋愛心理傾向を持った男性であれば、とても純粋に運命の出会いを信じ、引き寄せられるかのように恋愛が発展していくと信じています。その恋愛タイプの男性となら、ロマンチックな甘い恋愛をすることも可能です。そこで今回はロマンチックで運命を信じる男性と付き合いたい方に向けて、見分ける方法や攻略法などを紹介していきます。

ロマンチックで運命の出会いを信じる男性とは

少女漫画のようなドラマチックで、目と目が合った瞬間に恋に落ち、運命的な出会いをしたいと思う女性もいることでしょう。けれども、そのことを男性に話しても鼻で笑われたり、なかなか理解してもらえなかったりするケースも少なくありません。

 

男女で脳の仕組みや恋愛心理が異なるため、多くの男性は女性のような運命の出会いを心の底から信じている方が少ない傾向にあります。けれども、がっかりする必要はありません。ある男性の恋愛心理タイプでは、女性のように運命の出会いがあって、会った瞬間に自然と惹かれ合うものだと信じています。

 

カナダの心理学者であるジョン・アラン・リーの恋愛におけるタイプ分類によると、男性の恋愛心理タイプは6種類に分かれます。そのうち、エロスタイプだけが運命の出会いを信じて、ドラマチックに恋に落ちるものだと考えています。

 

エロスタイプの意味と他の男性心理との違い

よくエロスと聞くと、エロティックさを連想する方がいます。けれどもエロスタイプは、エロティックという意味合いではなく、心理学の概念にある「エロス」「ロゴス」が由来になっています。

 

ロゴスとエロスは対極にある考え方を指します。ロゴスは論理や理論、思想や心理などのロジック的なものを担当します。その一方で、エロスは精神性や感覚的なもの、霊性的なものなどの非ロジック的なものを担当します。

基本的に多くの男性はロゴスが強い傾向があり、何かが起こると原因や理由を追求しようとします。答えを見出すことに価値を置き、非常に論理的に物事を見て解決することで安堵感を得ます。

 

けれどもエロスタイプは、答えを出したり、原因や問題元を追及したりするよりも、愛情や感覚的ものを大事にします。目に見えない縁や結びつきを踏まえて、捉えるところがあります。

たとえば、恋人と口論になった際に、多くの男性がジャッチをしたがります。口論になった原因や犯人探しをしたがり、再度問題が起こらないように頭で判断します。それを見て、冷たいように感じ、物事だけで判断しようとする態度に理解ができないと感じる女性も少なくありません。

けれどエロスタイプが強い男性は、口論になった際にも、自分や相手の感情、沸き起こる感覚なども大事にします。高らかにジャッチをする態度を取ることは、少ないでしょう。その点は女性的な側面が強いと言えます。

このように捉え方や行動が、エロスタイプは大多数の男性心理と異なるため、ロマンチックで、運命の出会いなどをとらえる節があると考えられています。

 

男性におけるエロスタイプの恋愛心理

それではエロスタイプの恋愛心理について、もっと詳しく見ていきましょう。

 

エロスタイプの恋愛の始まりは、一目ぼれが一般的です。パッと出会った瞬間に、体に電流が走ったかのような感覚になったり、見た瞬間に相手の姿が頭に焼き付いて離れなくなってしまったりなど、短い時間で恋に落ちます。

これは合コンや街コンなどの出会いを求めての場であっても、サークルや職場などの恋愛以外の場面であっても同じです。運命はあると信じているエロスタイプは、ひとめぼれを通じて「きっとこの人が運命の人に違いない」「私たちは出会うべくして出会っているんだ」「運命の出会いがあるとするなら、きっと今この瞬間を指すのだろう」といった気持になります。

「運命の人だ」と思える背景には、エロスタイプの男性に自尊心が高く、はっきり自信を強く持っていることが関係しています。自分に対してきちんと価値を感じられているからこそ、出会いを気のせいと片付けるのではなく、必然だと確信を持つことができるのです。

エロスタイプは運命を感じた女性に対して、積極的にアプローチをしていきます。がつがつした雰囲気ではありませんが、好意を隠すことはしません。自分への自信もあるため、相手の女性もきっと自分のことを好きになってくれるはずと信じて、好意を伝えることができるのです。

 

ここまで読んでいると、ひょっとしたらストーカーや勘違い野郎になるのではないかと、不安に感じた女性もいるかもしれません。どうぞ安心してください。エロスタイプの男性は、やや妄想的な部分があるのを否定できませんが、相手の嫌がることを強要はしません。自分に対して価値を感じるように、相手に対しても同じように価値があると知っているからです。

好きになった女性に拒絶されれば、とても傷つき、ときに引きこもったり、激しく落ち込んだりすることはあります。これは片思いでの失恋でも、両想いの末の別れであっても同じです。けれども、時間とともに立ち直り、好きになった人が幸せになってほしいと切に願うこともできます。強い執着にはならないため、ストーカーになる恐れはとても薄いでしょう。安心してくださいね。

 

エロスタイプと付き合うことになった場合

 

続いて、もしエロスタイプと付き合うことになったなら、どのような恋愛になるのか、見ていきましょう。

 

エロスタイプは好きな女性に対して、情熱的に愛情表現をします。エロスタイプの男性心理として、愛しているのなら愛を示すものだと認識しているからです。

付き合うたびに愛をささやき、外デートであっても関係なく「好きだよ」「愛しているよ」「君が大事なんだ」などのセリフを情熱的に伝えることでしょう。これはエロスタイプの男性にとって、当たり前の行動ではあります。なぜなら愛があるなら、伝えて分かち合いたい心理になるからです。

デートに関しては様々な場所につれていってくれることが多いでしょう。話題のスポットであったり、あなたが興味を持っている場所をこっそり調べてエスコートをしたり、夢のようなデートが実現するかもしれません。女性にとってはドラマチックでロマンチックな気持ちに浸れるものです。

サプライズも大好きなため、記念日に花束やお菓子などのプレゼントをあげたり、レストランでお祝いをしたり、夜景の見えるスポットへ連れていったりすることも多いものです。運命の相手と感動のひと時を共に過ごしたい思いから、さまざまな演出をします。

エスコートができる男性も多く、好きになった女性に対してとても優しく、大事にします。それと同時に愛を確かめ合うために、情熱的に求めてきます。愛に価値を置くエロスタイプは、心も体もつながり、お互いに満たされることが大事なのです。

ベッドシーンにおいては、程よくリードしつつ、お互いが気持ちよくなれるようになるように意識をします。はたから見れば、とても情熱的に愛し合っているように見えるほどの行為かもしれません。

行為そのものに関しても、積極性があるため、恋愛経験が少ない女性や控えめな女性からすると、激しいと感じたり、アブノーマルだと思ってしまったりする節もあるでしょう。しかしお互いを思いやることを大事にしているため、いやなことを口にしたり、戸惑いを態度で示したりすれば、合わせてくれることが一般的です。

エロスタイプの男性と肉体関係になったなら、積極的すぎる面も時にあるため、いやなときには我慢をせずに態度もしくは言葉で表明することが大事になります。

 

会っているときには情熱的に愛情表現しますが、会っていないときにはほとんど束縛をしません。自分も好きになった相手もそれぞれのプライベートな時間があると知っているからです。

自信もあるため、めったに嫉妬をすることはありません。男性に多い独占欲や支配欲もほとんど感じないことでしょう。エロスタイプが高い男性は、非常に性格的に落ち着いていると言えるかもしれません。

 

エロスタイプの男性を見分けるポイント

男性のエロスタイプの恋愛傾向や他のタイプとの違いを知ったら、次に気になるのが「どうやって見分けるのか」でしょう。エロスタイプを見分けるポイントについて、解説します。

 

1つ目が「積極性」です。恋愛においても、ビジネスにおいても、エロスタイプは積極的にチャレンジします。「手に入れたい」「できるようになりたい」ことに対して、果敢に挑戦をし、できないことをクリアにしようとします。

恋愛においてもじっと待っているタイプではありません。興味を持てば声をかけたり、連絡先を交換したり、自分からアクションを取る特徴があります。連絡先交換後にも、仲良くなったらデートプランを立てて、デートに誘ってきます。主体性やリーダーシップがあるので、わかりやすいでしょう。

 

2つ目が「社交性」です。エロスタイプの男性は、男女ともにお友達も多めです。その背景には、興味のあるイベントには積極的に参加し、自らも催しを行う・飲み会の幹事を引き受けるなどの行動によって、お友達が増えやすいことが関係しています。人見知りをする方は少なく、知らない人とも話ができる方が多い傾向があります。

 

3つ目が「こだわり」です。他者から見た外見を気にする節があります。かっこいい自分でい続けられるよう髪をセットしたり、服装に気を使ったりする男性も多い傾向にあります。そのため、磨きがかかってかっこよさが表に出ていることも多々あります。

 

4つ目が「自信」です。積極性や社会性の背景には、自分には価値があると思える自信が潜んでいます。発言することやチャレンジすることに躊躇がなく、潔く見えることも多いでしょう。

 

5つ目が「愛情への重き」です。多くの男性が思春期になると「周りが彼女できているから自分も作ろう」「とりあえず女が欲しい」と思い、彼女を作ろうとすることがあります。けれども、エロスタイプの男性は愛情に重きが置かれているため、愛のない恋愛はしません。自分が好きになった女性と恋愛をする傾向があります。

 

エロスタイプ男性の攻略法とは

 

エロスタイプの男性の見分け方がわかったら、最後は攻略法です。どうやったら運命の出会いを信じる男性と恋愛関係になることができるのでしょうか。ここではポイントをお伝えします。

 

1つ目のポイント「見た目を磨く」ことです。エロスタイプは一目ぼれ型ということを冒頭でお伝えしましたが、裏を返せば外見重視型でもあります。きれいな方やかわいい方がとても大好きなんですよね。

かわいい服を着ていればよいとか、ボディラインの見えるきれいな服装に身を包んでいればよいとかという問題ではありません。傍目で見て「きれい」「かわいい」という状態が理想的です。

顔立ちやルックス全般がかわいく見えるように、メイクやファッションは自分に合うようなものをセレクトしましょう。似合わないファッションは魅力が半減します。かわいくきれいに見えるような装いやメイクを研究することをおすすめします。

 

2つ目のポイント「地肌をきれいにする」です。外見重視型とお伝えしましたが、厚化粧や明らかに取り繕った装いは、好みません。この辺りはそのためにはきちんと睡眠をとり、スキンケアを徹底し、素肌や髪質がきれいな状態に保てるようにしましょう。小さな積み重ねが功を制します。

 

3つ目のポイント「待つ」姿勢です。エロスタイプは自分からアプローチをしていきます。積極的に女性から声をかけられたいわけではありません。興味があれば、男性から必ずアプローチが来ます。そのためには女性らしい振る舞いや女性らしい装い、自分の良さが際立つファッションなどを研究してみても良いでしょう。もし、声がかけられなかった場合には、残念ですがあなたに運命を感じなかったのかもしれません。

 

まとめ

ドラマのようなロマンチックな恋愛がしたい女性も多いことでしょう。運命の出会いによって自然と結びつく恋愛をしたいのなら、エロスタイプの男性がおすすめです。

 

多くの男性がロジック的に判断するのに対して、エロスタイプは愛情そのものを大事にし、運命があると信じています。エロスタイプの男性の恋愛心理として、好きになった女性には情熱的に愛を表現するため、素敵なラブロマンスを体験できることでしょう。

 

しかし外見重視型でもあるので、スキンケアを徹底したり、かわいさが際立つ装いを研究したりする労力は必要です。エロスタイプの男性心理を理解し、瞬間的に射止められるような素敵な女性になることが欠かせない条件になります。日々努力して、エロス男性を攻略しましょう。