彼女がいるのに平然と合コンへ行ったり、他の女性とこっそり旅行したりするなどの行動をされると、悲しいものです。別れても一度浮気された記憶から、次の人も浮気をしないかと不安になる方も少なくありません。しかし浮気しやすい男性には、性格や話し方など特徴があり、要点を押さえれば浮気しない男性と付き合うことが可能です。そこで、次こそは幸せ恋愛をしたい女性に向けて、浮気性男性の見分け方についてお伝えします。

 

そもそもなぜ男性は浮気をするのか?

浮気をしない男性と付き合いたいのなら、まずなぜ男性が浮気をするのかを知っておく必要があります。なぜなら男性である以上は、浮気願望自体は持ち合わせているからです。

同性愛者でない限りは、すべての男性は女性好きです。誠実で彼女が大好きな男性であっても美女に言い寄られたり、持ち帰りできそうなシチュエーションになったりすると、下心が湧いてきます。

男性は生物学的には多くの種子をばらまいて多くの子孫を残すように作られています。女性よりも性的に興奮しやすく、性行為へのハードルは低いのもそのためです。多くの女性と行為に及んだ方が子どもをたくさん作ることができ、生物学的に有利だからです。

 

対する女性は一度に複数の男性の子どもを身ごもることはできません。双子や三つ子が宿ることもありますが、一度に複数の男性の子を妊娠できないため、女性は慎重な恋愛になります。きちんと子どもの養育をしてもらうためにも、自分の子どもだとわかるように一人の男性とだけ恋愛関係を築こうとする策略もあるかもしれません。

 

生物学的な面や遺伝子から考えると、男性は浮気をするようにできていると言えます。

 

理性で我慢する男と浮気する男の違い

この文章を読んでいる女性なら、「そうは言っても人間である以上、理性があるでしょ」「ハッと冷静にならないの」と疑問が浮かんでくるかもしれません。

もちろん、男性である前に人間です。知性や理性と言った歯止めとなるブレーキ部分をあり、下心が働いても、グッと我慢できる男性もいます。

 

浮気するか、浮気しないかの違いは【恋愛心理タイプ】が深く関係しています。カナダの心理学者であるジョン・アラン・リーは、男性の恋愛タイプを6つに分けました。その6種類の中で、ダントツ浮気性が多いのがルダスタイプの男性です。

ルダスタイプは好奇心旺盛で、恋愛に刺激を求める特徴があります。ドキドキ・ワクワクすることが大好きで、恋愛は楽しむものと思っています。スリルを愛し、常識に縛られない恋愛を繰り広げていくタイプと言えます。

ジョン・アラン・リーの恋愛心理タイプ診断を受け、ルダスの得点が高い人ほど浮気度合いが高く、低いほど浮気リスクが低い傾向があります。常識にとらわれないところが強く、自分に彼女や奥さんがいたとしても理性よりも好奇心が勝るからでしょう。

ルダスタイプの男性の中には、浮気がばれるリスクを楽しんでいる人もいます。見つかるかもしれないことを想像し、恋愛をゲームのようにスリルを味わいたいのです。

 

最低男と思うかもしれませんが、本人としては悪気があるわけではありません。一人一人性格が異なるように、恋愛の傾向も異なります。ルダスタイプには道徳心や世間一般常識というものをあまり気にせず、好奇心旺盛で行動力があるため、浮気しやすいだけです。

 

浮気男とはもう二度と付き合いたくないのなら、ルダスタイプの男性とは付き合わないことです。ルダスタイプは「いいな」と思ったら積極的にアプローチしていきます。常識にはまるのを嫌い、彼女がいるから浮気をしてはいけないとのルールはルダスには通じません。

 

浮気性男性に共通する話し方

それでは浮気性のルダスタイプをどのように見分けるかについて、お伝えします。ルダスタイプの話し方、性格、よくいる場所には共通点があります。次こそは幸せな恋愛をするためにも頭にしっかり刻み込みましょう。

 

ルダスタイプの話し方はリズミカルで、会話が弾みやすく、楽しいと感じる人も多いでしょう。なぜなら好奇心旺盛なルダスは、他の人が知らない情報を持っていたり、経験したことのない特殊な経験をしていたりすることが多いからです。人の興味を引く話題が提供でき、話題の中心人物になることも少なくありません。

興味の幅が広く、どのような話題に対しても興味を示します。そのため話し手は嬉しくなって、どんどん話したくなり、仲良くなることも増えます。ルダスの男性は聴き方もうまく、相手が話しやすい雰囲気や空気間をよくわかっていて、それを提供することができます。

話し方自体は熱心に興奮して話すというよりも、落ち着いています。爽やかでさらりとした印象を与えることも多いでしょう。しかし抑揚をつけて話すので、人を惹きつけて飽きさせません。

 

会話はキャッチボールだと自覚しているので、一人だけ話し続けるということはまずありません。つまらなさそうにしている人がいたらさりげなく別の話題に変え、話についていけない人がいたら例示を出して理解を促し、気を配ります。会話をしている分には大人っぽい印象を与えることも少なくないのがルダスタイプといえます。

 

浮気性男性に共通する性格の特徴

 

続いて、ルダスタイプの性格についてお伝えします。ルダスタイプかを見分ける際の参考にしてみてください。

 

ルダスタイプは非常に好奇心が旺盛です。危険度が高いものであったとしても、魅力を感じれば果敢にチャレンジします。なぜならスリルもまた楽しみの一つと受け取ることができる鋼のマインドを持っているからです。

誰もやったことないことも率先してやりたがります。誰も言ったことのない場所や誰もやったことのないことへは、強い興味を掻き立てられる方も多いでしょう。行動力もあるので、実行に移す力も備わっています。はたから見ると、「すごい」と思える偉業を成し遂げる人もいます。それは積極性と実行力、好奇心が全般的に強いためです。

 

しかし良いパフォーマンスや成果を出していたとしても、ある時パタッとやめてしまうことがあります。それは飽きっぽく、興味が次から次へと移ろいやすい性格が関係しています。ルダスタイプは基本的に興味が持続はしません。

簡単に手に入るものに関しては、興味が失せやすい傾向があります。すぐにできることに対してはつまらないと感じ、もっとおもしろいものを探し始めます。恋愛においても、手に入れるまでの過程を楽しがります。多くの人がなかなか手に入らない手ごわいものに対しては挫折したり、諦めたりします。けれどもルダスタイプはむしろ「おもしろい」と感じて、かえってやる気になることもあります。

手を変え、品を変えチャレンジしているときは、はたから見てもイキイキして見えるでしょう。何とか手に入れようとする過程の工夫や壁も楽しがっているため、ルダス男性は苦労しているとは感じません。理科の実験やゲームをしている気分に近いでしょう。その理由は手に入るまでのプロセスが楽しいからです。本当に手に入れたいと望んでいるわけではないことが関係しています。そのため長い時間かけて追い求めていたものを、いともあっさり手放す行動をとることも少なくありません。

 

性格的に明るく、朗らかな人が多いです。人当たりもよく、会話力もあるため友達にも恵まれます。気遣いもでき、トーク力もあるので、男女ともにモテます。いろいろな女子と付き合うことができ、男性からは嫉妬よりも尊敬のまなざしを浴びる方が多いでしょう。

積極的な性格のため、友達は世代や国籍を超えているケースも多々あります。同じ日本人だけではなく、アメリカ人や中国人、タイ人やフランス人など幅広く、国際色豊かです。

フットワークが軽く、友達からの誘いにも気軽に乗ります。特にイベントごとに関しては楽しさを感じるためよく参加するでしょう。友達も多いため友達と過ごすことも多いですが、頭は良い方です。きちんと優先順位をつけて人づきあいができるので、付き合いで疲れることはそう多くありません。

 

頭の回転が速いため、空気を読んだ行動もできます。何気ない会話で空気を壊すことはないでしょう。しかしときどきぷらりと輪から抜け出して別のところへ行ってしまうことはあります。いつも同じ人と付き合い、似た会話を続けるのは楽しくないからです。輪から抜けるときにも適当な理由をつけて離れるため、関係性がこじれることはありません。つかず離れずの距離感が多いと言えるタイプです。

 

浮気性男性がよくいる場所

 

浮気の多いルダスタイプの話し方や性格を知った次は、よくいる場所についてお伝えします。浮気しない男と幸せな恋愛をしたいのなら、生息するスポットを知り、近づかないようにしましょう。

 

ルダスタイプの多い場所の一つが、合コンです。いろいろな女性と付き合いたいルダスにとって合コンは、ハンティングの場所と言えるでしょう。女友達も多いため女性の喜びそうな話題や接し方は十分知り尽くしています。飽きさせない豊富な情報力と高いトーク力に、一定の女性はくらっと落ちてしまいます。

ルダスタイプの男性からすると、彼女と別れたときや刺激が欲しいときに、お持ち帰り目的で利用していると言って過言ではありません。浮気する男性と付き合いたくないのなら、合コンで話し上手な男性には近づかない方が無難です。

 

2つ目の場所が「バー」です。集団でわいわい楽しむのも好きですが、単独行動も好みます。また女性好きで、今まで知り合ったことない人と話すのも楽しいと感じます。そのようなルダスにとって、バーは最高の場所です。

バーはぷらっと一人で立ち寄る人も多く、常連さん以外の新規さんも一定の割合で来ます。そのため新しい出会いに恵まれ、つながりを広げたり、知らない情報を知ったりするチャンスです。

さらにバーに一人で飲みに来る女性は、悩みを抱えているケースも多い傾向があります。もちろん、すべての女性がそうとは限りません。中にはみんなで飲むのは好きじゃないけれど、一人でしんみり飲むのが好きでバーに行く女性もいます。

バーの落ち着いたシックな雰囲気やカウンター席などの作り上、初めての人とも話しやすいものです。たまたまを装って、女性の隣に座るのも自然にできます。

さらにお酒が入れば、簡単に身の上話を始めたり、グッと心を開いて一気に仲良くなったりすることも珍しいことではありません。いろいろな女性と付き合いたいルダスにとって、バーもハンティング場所の一つです。話が上手なルダスタイプは初めての人とも仲良くなりやすく、聴き上手タイプも多いため一気に深い中に持っていくことも可能だからです。

もし浮気男と付き合いたくないのなら、バーへ一人で行くのはあまりおすすめしません。もし仮に一人で行くのなら、さりげなく隣に座って話しかけてくる男性には警戒しましょう。積極性があり、話のユニークで楽しい男性で会ったら、付き合ったら楽しいかもしれないとイメージするかもしれません。しかしルダスタイプの可能性が高く、幸せな恋愛をしたいのなら注意が必要です。

 

3つ目に注意したい場所が「イベント」です。ゲーム大会やボウリング大会、飲み会や花火大会など、みんなで集う楽しいイベントごとはルダスタイプの大好物。なぜなら平穏な日常を好まず、変化を追い求めるタイプだからです。

さらにイベントには男女それぞれ集い、出会いを目的にしている人も少なくありません。ルダスにとっては好都合でしょう。気遣いを見せるのもうまく、さりげなくドリンクをオーダーしてあげたり、ゲームの説明を補ってあげたりなどの行動で、簡単に近づくことができます。

イベントごとに参加する際に積極的に近づいてきて、女慣れしている男性には注意しましょう。ルダスタイプの可能性が高く、浮気をするリスクが上がります。浮気をしない幸せな男性と付き合いたいのなら、口下手であったり、女慣れしていないくらいの方がちょうどいいかもしれません。

 

まとめ

一度でも浮気されたことがあると、次も同じように浮気されないかと不安な気持ちになるものです。しかし浮気しやすいタイプはルダスタイプに多く、性格や話し方、よくいる場所や接近の際の特徴があります。ルダスタイプの特徴をしっかり押さえておけば、浮気しやすいルダスタイプを避けることができるでしょう。

 

一途な男性と幸せな恋愛をしたいのなら、ルダスタイプに当てはまる会話力の高い男性や社交的で人づきあいの良い男性、困難ほどワクワクと楽しむ男性は避けた方が無難です。ルダスタイプは一緒にいて楽しい男性かもしれませんが、本当に幸せにしてくれる男性と付き合うためには、あえて楽しさよりも誠実さを重視することが不可欠です。

ピックアップエントリー

出会いがない方におすすめの婚活サイト・アプリ25以上実際に使って評価しました!
彼氏・彼女が欲しい人には恋活アプリあなたにピッタリのおすすめを紹介