ヒモ男や傲慢男、浮気男や振り回す男などダメ男にばかりに引っかかっていませんか。本当は自分ことを大事にしてくれる人と付き合いたいと願いつつ、付き合う男がダメ男ばかりだと不安になる方もいるものです。

ひょっとして自分がダメンズウォーカーなのではと自信を失う人もいますが、単に何気ない日常の中でNG行動が多いにすぎません。

そこで今回は「ダメな男とばかり付き合う女性に共通するNG習慣」についてお伝えします。

 

断るのが苦手で主張ができない

まず1つ目のNG習慣は、「断るのが苦手で主張ができない」ことです。

あなたは人から頼みごとをされた時に、断るのが苦手で本当は嫌だと思いつつも引き受けることがありませんか。

断ることで対人関係に亀裂が入ったり、関係がぎくしゃくしたりするのを避けたい気持ちがあるでしょう。それはあなたの優しい気持ちであり、思いやりの心でもあります。

ふだんの対人関係ならば、問題ありませんが、ダメ男にとっては格好の餌食になります。

 

特にヒモ男にとっては難でも断らずにYESと言ってくれる女性はありがたい存在です。

お金が足りないから1万円貸してと言われて、内心嫌だと思いつつも仕方ないと割り切って貸してしまいます。

ヒモ男にとってはお金がない時に「欲しい」「貸して」と言えば、いつでも貸してもらえる便利な存在に映ってしまうのです。

 

好きな人からのお願いだから断れずに貸してしまったのでしょう。本当はそんなこと言ってほしくないと思いつつも、そんなことを言ったら大好きな彼に嫌われるのが怖かったり、ケチだと言われるのが不安だったりする気持ちから自己主張できずに、貸したのだと思います。

あなたの中では1回きりのつもりだったかもしれません。しかし一度でもお金を貸すと、その関係がずるずると続きます。 

いつかこの不毛な関係が終わってほしいと願ってはいても、本心を伝えられずにいると金額がヒートアップしがちです。最初は千円であっても、だんだんと1万円になったり、月末で足りないから貸していた金額が欲しいものがあるから買ってほしいとのおねだりに変わったりなど、どんどん要求が大きくなり、ヒモ男になっていきます。

 

もし今の関係性を変えたいのなら、嫌なことは嫌だと主張することです。

貸したくないと言って嫌われたらどうしようと悩むかもしれません。しかしお金を貸さないから嫌いになったという相手は、あなたのことを大事にしていると言えるのでしょうか。

当に自分のことを大事にしてくれる人と付き合いたいのなら、勇気を出して本音を伝えることが不可欠なのです。

 

自分の気持ちより人を優先してしまう

2つ目のNG行動は、「自分の気持ちよりも人を優先してしまう」ことです。

行ってみたいと憧れているデートスポットやレストランなどはありませんか。女性であれば程度の違いはあれど、理想的なデートコースやスポットなどを持っていることが多いものです。

さて、その希望を付き合っている相手に伝えていますでしょうか。

 

自分の気持ちよりも人と優先してしまう性格だと、「このデートコースだと普段よりも費用がかかるから○○くんに悪いなぁ」「○○くんはこんな場所興味ないはずだもんね」と思い、伝えることができません。

結果的に女性の気持ちを気にすることなく振り回すダメ男と付き合う機会が増えてしまいます。

 

振り回す男には「自分が楽しいならば相手も楽しいはず」「自分がおもしろいならばそれでよい」などの幼稚な感情が少なくありません。

精神的に未成熟なところが多い振り回す男は、気遣いをする力が劣っています。 

自己中心的な態度の多い振り回す男は、通常ならばデート中に彼女と言い合いになったり、彼女がアンバランスな関係性にしびれを切らして破局が訪れたりしがちです。

けれども自分よりも目の前の人の気持ちを優先する性格のあなたとなら、バランスがとれていない状態でも付き合いが続いてしまいます。

 

あなたが本当にそれでよいのなら問題ありません。しかし、本音を心の奥底に眠らせて彼氏に合わせているだけの関係ならば、いつかは我慢ができなくなる日も来るでしょう。

今まで我慢していたことや合わせてきたことを主張したとしても、「今までそれでいいと言ってたじゃないか!?」「どうして急にそんなことを言い出すんだ」と逆切れされかねません。 

これは男性が精神的に熟しておらず、言葉の裏にある思いに気づけない性格ゆえに起こっています。

だからこそ合わせてくれていたことや自分よりも相手の感情を優先してくれていたことに振り回すダメ男が気づくことは容易ではありません。

 

いつも自分ばかりが合わせていると感じていたり、付き合う人に振り回されていると思うことがあったりするのなら、自分よりも相手を優先し、自分をないがしろにするのをやめることです。

自分を優先すると聞くと、自己中心的に思えるかもしれませんが、男女が付き合う上ではお互いの気持ちを交互に主張し、優先し合うことも必要でしょう。

 

言わずにわかってほしいという気持ちも芽生えるかもしれません。しかしあなたに備わっている高い観察力や気配り力、気持ちを推し量る力は、残念なことに振り回す男にはあまり備わっているない能力です。

自分のことも大事にしてほしいと思うのならば、きちんと自分の気持ちや意見なども言葉にして伝えるように工夫しましょう。

(関連記事:男に振り回される女から堂々と自信のある女になる方法)

 

ずるずると相手の意見に流されやすい

3つ目のNG行動は「ずるずると相手の意見に流されやすい」ことです。

あなたは自分の意見をしっかりと持っている意志の強い性格でしょうか。それとも相手の意見に柔軟に合わせることができる性格でしょうか。

 

柔軟性のある性格は、穏やかな対人関係を築くためにとても大事なことです。女性同士のコミュニケーションだけでなく、異なる世代間の人間関係の構築などに役立ちます。

しかし、浮気男にとってはターゲットとなり、悪用されやすい性格でもあります。

 

浮気性の性格の男性は無意識のうちに、浮気をしても許してくれる人を求めています。気が多い浮気性にとって、いろんな女性と肉体関係を築きたいという欲求が存在しているからです。

しかし付き合っているときに他の女性とホテルに行こうものならば、別れに至るのも当然のことです。 

また彼女や奥さんがいる時に、他の女性に声をかけても既婚者や彼女持ちならば本気にしてもらえないことが多いです。しかし流されやすい性格の女性ならば事情が変わってきます。 

「本気でお前が好きなんだ。妻とはもう離婚が決まっているんだ」「君を愛しているよ。ただ子どもがいるからすぐには別れられないだけで、気持ちは君にしかない」などの言葉に惑わされて付き合いがスタートしてしまうのです。 

浮気男はどのダメ男よりも言葉が巧みです。しっかりした理由も付け加えてくるので、流されやすい性格だと仕方ないことだと片付けてしまい、浮気や不倫の関係が続いてしまいます。

 

浮気相手や不倫相手のままでよいならば、今のまま彼と一緒にいる選択肢もあるかもしれません。

けれども、「いつかは」は一生来ない可能性があります。不倫や浮気をする男性はいつか一緒になることを伝えますが、家庭やパートナーがいる以上は相手の意思だけで決めることができません。

また今の関係こそが彼にとって最高の状態であることも多いです。

 

奥さんやお子さんなどの愛すべき家庭を持っている中、若い女性も愛人としている状態は2人を同時に愛することができます。

子どもやパートナーを理由に、可能な限り期限を引き延ばすことで、安定的な家庭と刺激的な恋愛の二つを手に入れることができるのです。はたして本当に一緒になってくれる日が来るのでしょうか。

 

ずるずると流される女性は、心のどこかに隙があります。浮気性の男性は心の隙間に敏感で、いとも簡単にそのすきを察知できます。

だからこそ甘いマスクで囁ぎ、いつかを明確にすることなく、うやむやな状態で不倫や浮気を続けます。

認めたくない現実かもしれませんが、彼があなたを好きで一緒になりたいのなら「一緒になる日」「結婚する日」を明確にすることでしょう。

それをしないのならば、それが答えである可能性が高いです。

 

結婚できる人と一緒になりたいのなら、見たくない現実をしっかりと捉えて、彼にも質問することが必要です。

いつかのままでは一生訪れずに、時間だけが流れることもあるでしょう。

流されやすい性格だとわかっているのなら、どうしても流されてはまずい内容や状況の場合に対してはきちんと現実を見るようにしてください。

それが自分を大事にすることに通じ、ダメ男との交際をやめるヒントになるでしょう。

(関連記事:ドロドロの不倫恋愛を終わらせ、次の出会いをキャッチする)

 

気が弱くて人の顔色をうかがう性格

 

4つ目のNG習慣は、「気が弱くて人の顔色をうかがう性格」です。

あなたは日頃からスパッと意思決定できる方ですか。それとも意思決定するのに時間がかかる方でしょうか。

人のリアクションを気にして、自分の意思や行動を曲げてしまう気の弱さがあるのなら、傲慢男や浮気男などのダメ男が寄ってきやすくなります

なぜなら気が弱いということは自分の意見を押し通しやすい相手と言うことだからです。

 

傲慢男は、自分の意見に従わせようとする節があります。自分は優れた能力の持ち主だと思い込み、パートナーを見下すところや指図をしたりすることが少なくありません。

男女が付き合う際に、お互いを尊重し合う態度が必要です。

どちらかが歪んだ考え方を持っていると、お互いを大事にしあうことができずに、早目に別れが訪れることも多いものです。

 

しかし気が弱い性格だと、思うところがあってもグッと意見を押しとどめてしまいます。

その結果、傲慢男が調子に乗って自分の価値観を押し付けたり、自分の思うがままに従わせようとしたりします。

気の弱さから思った事を言っても言い負かされてしまい、カップルなのに上下関係があるかのような不自然な関係に至るのです。

 

もし今の付き合いがそのような状態になっているのなら、自分一人で解決しようとせずに第三者を巻き込んでください。

あなたの気の弱さに付け込んで自分の意見を押し付けてくる状態ならば、たとえあなたが自己主張しても聞く耳を持たないでしょう。むしろより強い語調で無理やり従わせようとしたり、DVに発展したりするかもしれません。 

エスカレートするのを避けたいのなら、男友達や職場の男性などを引っ張ってきて、自分の意見を代わりに伝えてもらったり、もし今の関係が続くようなら別れるように言ってもらったりしましょう。

それによって今のままアンバランスな状態で交際が続くのを防ぐことができます。

 

それと同時に、自分の価値を正しく認識してください。

自分には何もないとの思いから、気に入ってもらうためや危害を加えられないためなどに、相手の顔色を窺っていないといけないと思っていませんか。

あなたは自分自身の心や価値観を大事にする権利があります。

空気を読んだり、顔色から気持ちを推し量るのは悪いことではありませんが、その意図するものによってはさらなら悪循環を招きます。 

気が弱くて人の顔色ばかりうかがう人は、人の怒った顔や不穏な雰囲気に敏感です。

おそらく過去に不当な扱いを受けたり、バッシングやいじめをされたりした経験から、空気や相手の表情に敏感にならざるを得ないのだと思います。

それらの経験から相手に気を使って顔色を窺わないと危険かもしれないと怯える心が、さらなる悪い状況を招いている可能性があります。

 

もっと堂々としても良いのです。あなたにはあなたの良さがあります。

相手の機嫌ばかりを伺う必要はこれっぽっちもありません。自分の価値を正しく認識することで、ダメな男に引っかかることはぐんと減るはずです。

(関連記事:これってデートDV!?と悩んだ時の見分け方と対処法)

 

まとめ

付き合う男が今までヒモ男や傲慢男、浮気男や振り回す男などダメ男にばかりだった方もいることでしょう。自分を大事にしてくれない相手ばかりと付き合うと、見る目がないのではないかと自信喪失する方もいるものです。

しかし、多くの場合はNG行動を取っているからにすぎません。 

断るのが苦手で自己主張できない方や自分の気持ちより人を優先してしまう方、ずるずると相手の意見に流されやすい方や気が小さくて顔色ばかりを窺っている方などは、知らず知らずのうちにダメな男をおびき寄せています。無意識のうちにそのような行動をとっているようならば、行動を変えましょう。 

行動を変えるうえで、捉え方や価値観を変える必要もあるかしれません。しかし正しい捉え方に変えることで、ダメ男ではなく自分を大事にしてくれる人と付き合うことに通じます。

今日から行動を少し変えてみましょう。

ピックアップエントリー

出会いがない方におすすめの婚活サイト・アプリ25以上実際に使って評価しました!
彼氏・彼女が欲しい人には恋活アプリあなたにピッタリのおすすめを紹介