恋愛を冷やかされたくないと思う方は多いものです。ましてや社内恋愛中ならなおさらです。上司にバレてヤジを言われたり、同僚から意地悪な言い方をされたりするのが目に浮かび、可能な限り内緒の恋愛を続けたいと願う方も少なくないことでしょう。特に社内恋愛が禁止の会社であれば、バレずに付き合うのは必須事項です。

そこで今回は「冷やかされたくない女性が内緒で社内恋愛を続けるコツ」を紹介します。

必要以上に職場で会話をしない

1つ目のポイントは「必要以上に職場で彼と会話をしないこと」です。

職場恋愛がバレる理由の1つとして、親密な雰囲気を醸し出していたり、他の人よりも話す時間が長かったりなどの側面があります。

内緒の社内恋愛を続けたいのなら、必要以上に職場で会話をしないようにしましょう。

仕事中にコミュニケーションを取りたい場合には直接話しかけたいのをぐっと我慢し、ラインやメッセージなどの他の人に見られないツールを用いることです。

対面で話していると周囲の人に見られる心配がありますが、スマホの画面内をのぞき込む人はいません。誰かと連絡を取っていると思われても、職場内の彼と連絡を取っているとは怪しまれないことでしょう。

 

もちろん、休みの日や仕事終わりに関しては、思い切り会話を楽しんで問題ありません。職場はほかの人の目に触れる心配があるため注意が必要ですが、休みの日は職場の人と会うことはまれです。仕事中に話せない分、オフタイムに二人の時間を楽しむのも良いでしょう。

 

よそよそしいくらいの話し方でかかわる

2つ目のポイントは「よそよそしいくらいの話し方でかかわること」です。

仲良く話していると噂好きな人やカップリングさせるのが好きな人は、「付き合っているの?」「仲いいわね」と言い始めます。場所をかまわずに風潮する危険性が高いため、先手を打つのが一番です。

 

予防策としては「よそよそしいくらいの話し方」がベターです。付き合っていると、つい親密な雰囲気や甘い雰囲気が漂います。雰囲気や恋愛に敏感な人は気づく可能性が高いため、注意が必要です。

しかし多くの場合が無意識の雰囲気のため、対策がしづらいと感じることでしょう。誰もが簡単にできる対処方法は「○○さんのこと苦手なのかな」と思うくらいの話し方をすることです。 

具体的には彼氏と話すときに目線をそらして情報伝達をしたり、会話を他の人よりもササッと切り上げたり、無表情で話すようにしたりする方法です。そのようなリアクションは嫌いな人や苦手な人にしがちな行動パターンです。 

そのようなリアクションを取られると、付き合っている彼氏も困惑やショックさが生じるかもしれませんが、あらかじめ内緒な社内恋愛を続けるための方法として「目線を合わせない」「無表情で話す」と伝えておけば、彼氏も不安感は薄らぐことでしょう。

情報伝達をうまく行うことが、冷やかされずに内緒の社内恋愛を続ける秘訣です。

 

会社近くでのデートは避ける

3つ目のポイントとして「会社近くでのデートを避ける」ことです。

お互いの家が離れていたり、どちらかが残業が多かったりすると、つい職場近くでのデートが増えがちです。しかし職場恋愛中の人に限っては、会社近くでのデートは避けた方が良いでしょう。

会社近くの居酒屋を利用すると、上司や同僚などが飲んでいたり、接待で使っていたりする可能性があります。会社近くのカフェや喫茶店においても、仕事終わりにほっと一息ついて帰りたい人は利用するかもしれません。内緒の職場恋愛を続けたいのなら、デートは会社の近くを避けましょう。 

食事を一緒にする際にも、なるべく会社から徒歩圏内を避け、12駅ずらすと良いでしょう。可能ならば、カップルのいずれかの最寄り駅の方が職場の人と会う確率が低くなり、バレにくくなります。

会社近くでお茶やご飯の方が便利ではありますが、付き合っていることを内緒にしたいのならお互いの家の近くの飲食店や喫茶店を利用するようにしましょう。

 

帰社する時間は敢えてずらす

4つ目のポイントが「帰社する時間は敢えてずらす」方法です。

付き合っていれば、待ち合わせをして一緒に帰りたい気持ちもあると思います。付き合って間もないうちならば、よけいに好きな人と長く一緒に居たいと感じるかもしれません。 

しかし、会社のビル下や会社付近の喫茶店で待ち合わせをして帰ると、高い確率で会社の人に見られます。会社の最寄り駅や改札前なら平気と思うかもしれませんが、職場の人が利用する範囲内で待ち合わせをすると、見られるリスクが高いです。

一緒の職場で働いているなら一緒に帰りたいと思うかもしれませんが、入籍するまではぐっと我慢して別々に帰りましょう。その方がバレて冷やかされるリスクを回避できます。 

同じ仕事のチーム内であれば、同じ時間帯に帰社することもあることでしょう。そうであっても、同じ時間帯に帰るのも回避した方が良いです。同じ時間帯に帰社すると、一緒に帰ることが可能となり「1回くらいなら大丈夫」と甘い判断を下し、見つかる事態を招きます。

 

バレて冷やかされるのが嫌ならば、可能な限り安全策を取りましょう。

寂しい気持ちもあるかもしれませんが、その分会っているときのコミュニケーションや関わり合いを濃密にし、補うことができるはずです。 

 

社内では「さん」づけで呼ぶ

5つ目のポイントが「社内ではさん付けで呼ぶ」ことです。

付き合っていると、お互いの名前やあだ名で呼び合うカップルが大半です。しかし社内で呼び捨てでうっかり呼んでしまったり、ふだんの癖であだ名で返してしまったりすると、いとも簡単に付き合っているのがバレてしまいます。 

内緒の社内恋愛を続けるにあたって、仕事中は「さん付け」で呼び合うのを徹底しましょう。職場が一緒であっても、話すことがめったにないなら問題ないです。しかし同じチームや課内の場合には、業務にあたって話す必要性が出てきます。その際にふだんの呼び名をポロリとこぼしたら、付き合っているのを疑われても仕方ありません。 

「今は仕事中だから、さん付けする」としっかり意識を持つことも大事です。特に上下関係の場合には、上司を呼び捨てやあだ名呼びしていると知られることで、周囲に不審がられたり、常識のなさを疑われたりなどのマイナス効果が起こることも考えられます。

 

プライベートはどのような呼び名でも構いませんが、仕事中はさん付けを徹底しましょう。もちろん、相手が上司ならば、さん付けではなく「係長」「課長」などの呼び名が妥当です。

常識に照らし合わせた言い方をしましょう。 

職場によってはフランクな雰囲気で、すべての従業員をあだ名で呼び合うところもあります。会社ルールで「さん付け禁止」「役職呼び禁止」としているところもあります。もしお勤めの会社がそのようなルールを設けているのなら、そこまで気負う必要はありません。そのあたりは会社に応じて、柔軟に対処しましょう。

 

デート場所は職場と反対方面でする

6つ目のポイントは「デート場所は職場と反対方面でする」ことです。

お互いの家が離れていると、職場の近くで会う方が便利なこともあるでしょう。しかし、会社の近くでは社内の人に見られるリスクが上がります。なるべくデート場所は職場と反対方面にした方が関係性を内緒にしやすいです。

たとえば職場が東京の下町にあるのなら、多摩方面でご飯をしたり、お酒を飲んだりすれば、職場の人に見られる可能性は低いでしょう。もしくは埼玉や神奈川方面に移動して、観光デートも良いかもしれません。 

食事やお茶などの場合にも、なるべく職場から離れた駅を利用するのが無難です。その意味合いで、お互いの家の近くで食事やお茶をする場合にも、会社から遠い方の駅付近で食事やお茶をした方が内緒の関係をキープしやすいです。

 

絶対に会社の人にバレたくないのなら、家デートをメインにするのも良いでしょう。お互いの家の合鍵を渡し合い、仕事が終わったら帰宅の早い方が料理をし、食事をするのも一つのデートの在り方です。家の中であれば、絶対に誰にも見られる心配がなく、秘密を保たれます。

もし同じマンションやアパートから出てくるところを見られても、「そのマンション内に友達がいるから遊びに行った」と言えば、そこまで疑われることはないでしょう。マンションの場合にはオートロックのところも多く、建物内に入っていくところを見られても、どの階やどの部屋にまで行くかはわかりません。疑われてもきっぱり言い放てば、下手な噂は立ちません。

 

しかし疑われた際には注意すべきこともあります。「同じマンションに入るところを見られた」と言われてドキッとしたあまり、変な言い訳をしたり、慌てたりすると、図星だと思われます。もし他の人に聴かれたりしたときに備えて、あらかじめ説明文句を考えておくと、動揺せずに話せるでしょう。 

動揺しやすい人は、聞かれた時にゆっくりと一瞬目を閉じて、深く息を吸い息を吐くと心が落ち着きます。動揺した状態で説明しても、言葉がたどたどしく疑われるので、深呼吸をして堂々と言うようにしましょう。

 

職場内の人には交際を一切伝えない

7つ目のポイントは、「職場内の人には交際を一切伝えないこと」です。

この人ならば信頼できると思って恋愛相談を持ち掛けた結果、職場内全体に知られてしまった経験はありませんか。信頼できると思える人であっても、恋愛に対する価値観が違えば他の人に伝えてしまう可能性が残ります。 

人によっては交際相手ができたら人に伝えたい衝動に駆られる人もいます。そのような価値観を持っている人にとっては、人に伝えることは悪いことではなく、良いことととらえています。その結果、恐ろしいくらいに噂話が展開される恐れがあります。

また「内緒だよ」「ほかの人には言わないでください」と伝えても他の人にこっそり伝えられて、数日後には何人もの人が知っている事態に発展することもあります。内緒を守れないのではなく、不特定多数に伝えなければ大丈夫と思い込んでいたり、内緒と告げたうえで伝えれば問題ないとの価値観があったりすることで起こるトラブルです。

 

価値観やとらえ方は人の数だけ存在します。内緒と伝えても、誰にも言ってはならないと解釈しない人もいるため、注意が必要です。彼氏がいることは良いこととの価値観から、恋愛相談やこっそり報告だというのを忘れて、人に広めてしまう困ったさんも存在します。

それらを踏まえると、社内恋愛を内緒にしていたいのなら、誰にも言わないのが無難です。

 

誰にも言えないのはもどかしい気持ちになるかもしれません。社内の人に言うのは広がるリスクから控えた方が良いですが、学生時代の級友や趣味の友達など、会社以外の交友関係なら伝えても問題ありません。

恋愛について話したくなったら、職場以外の人に言うようにしましょう。

 

給湯室や会議室での雑談には注意する

8つ目のポイントは、「給湯室や会議室での雑談に注意する」ことです。

付き合っている彼氏と給湯室や会議室でたまたま二人きりになったなら、つい会話したくなることでしょう。たわいのないテレビの話題や先日のデートの感想などかもしれません。二人きりだから誰にも見られていないし大丈夫と思っていると、意外なところからバレる恐れがあります。 

二人きりの場合にも、たまたまお手洗いに立った人が会議室の前を通って親密そうに話しているのを目撃したり、マグカップを洗いに来た後輩が給湯室に入ろうとした瞬間に二人きりの様子をチラ見されたりすることはあります。

どこでだれがみているかはわかりません。職場内である以上は、たとえ二人きりであっても注意した方が良いでしょう。

全く話してはならないわけでもありません。

しかし勘の良い人ならば、カップル独特の雰囲気やオーラに気づきます。ほとんど話していなくても気づかれるリスクがある以上、警戒しておいた方が無難です。

 

まとめ

付き合っている彼氏と同じ会社の場合には、なんとかして他の人にバレたくないと考えるのは自然なことです。職場内交際は、ひがみややっかみ、冷やかしなどを受けやすいからです。お局さんや上司から「仲がいいね」「肌ツヤがいいのは彼氏がいるからなのね」などの嫌味やセクハラ発言を受けては、気が滅入るものです。 

冷やかしをされたくないのなら、内緒で社内恋愛を続けることが不可欠です。

職場内では必要以上に話さないように注意をしたり、さん付けをして距離感を示したり、デートは職場から離れた場所を利用したりなど警戒することで、バレる心配が減ります。

ピックアップエントリー

出会いがない方におすすめの婚活サイト・アプリ25以上実際に使って評価しました!
彼氏・彼女が欲しい人には恋活アプリあなたにピッタリのおすすめを紹介