すっきりしない雨の日のデートはテンションも下がりがちです。外デートをしたら、車に泥水をびしゃってかけられてお気に入りのデート服が汚れたり、ふだんの手荷物に傘が余分に増えてかさばったりなど、ブルーな気持ちになるのも無理ありません。

けれど少しだけいつもと視点を変えてみれば、雨の日だからこその楽しみ方が体験できます。

そこで「すっきりしない雨の日デートでカップルが楽しむ秘訣」を紹介します。

 

おうちデートでまったりアナログゲーム

 

 

雨の日デートの典型パターンがおうちデートでしょう。特に付き合いが半年や1年など経過していると、だんだんと雨の日に出歩くのが億劫になって、雨が降ったらどちらかの家でのんびりするのがお決まりパターンになりがちです。

のんびりするのも悪くありませんが、いつもおうちデートでくつろいでばっかりでは、飽きてマンネリしてしまいます。

飽きがこないようにいつもと違う過ごし方をしてみましょう。

 

おすすめは、おうちデートでまったりとアナログゲームです。

テレビゲームも悪くはありませんが、視線がテレビにくぎ付けとなり、せっかくお家で二人きりなのに顔を見合わせたり、話をしたりするのが減るのはもったいないでしょう。

だからこそ敢えてアナログのゲームをしましょう。

 

トランプやウノ、かるたや人生ゲームなど1つくらい持っている方も多いと思います。

テレビゲームや携帯ゲームのように画面にくぎ付けになって会話不足になることはなく、アナログゲームならばお互いの表情を見て、声を掛け合いながら楽しめます。

今更やるのもなぁと思うかもしれませんが、やり始めると子ども心に戻って楽しめる方が多いものです。あれこれ言わずに一度やってみてください。

テレビゲーム以上にコミュニケーションが取れて、ゲームの勝敗にも夢中になり、時間を忘れて遊べるかもしれません。

 

もし家の中に何もなくても問題ありません。トランプやかるたなどがなくても、紙とペンがあれば、簡単にゲームをすることもできます。

小学生の頃に〇×ゲームや5W1Hゲームなどをやった記憶はありませんか。

 

〇×ゲームは9マスを用意し、じゃんけんで先手・後手を決めます。先手が〇、後手が×を順番に書いていき、3つ並べた人が勝ちです。

とてもシンプルなゲームですが、負けた人が「もう1勝負」と言って繰り返すことも多く、地味に盛り上がることも多いゲームです。

 

5W1Hゲームは、「いつ」「どこで」「だれが」「どのように」「どうした」かを紙に書きます。一人何枚も紙に書き、「いつ」~「どうした」までをそれぞれ分けて、並べます。

並べた紙をそれぞれの束ごとにシャッフルし、読み上げていきます。あべこべな文章に笑いがこみあげ、雨の憂鬱さも吹き飛ぶでしょう。

 

大人になってやってみると、相手の考え方や興味の方向性なども文章に表れてきて、おもしろさがあります。

雨デートでまだ知らない相手の意外な素顔を知ることもでき、ドキッと楽しめるかもしれません。

 

ふだん行列&人気店は雨の日がねらい目

 

いつかは行ってみたいと思っているけれど、いつも行列ができていたり、人気店でざわざわとにぎわって落ち着かなったりするお店はありませんか。

並んでまで入るのは気が引けて、いつかは行こうと思いつつも、時間ばかりが立ってしまうケースも少なくないものです。

 

人気店でなかなか行くことができないお店ならば、雨デートに出かけてみましょう。

雨の日に歩き回りたくないと思うのは誰もが同じ心理です。だからこそ雨の日こそが絶好のねらい目になります。

ふだんは店の外まで並んでいるお店や入ってもざわざわと込み合うお店も、雨の日ならば並ばずに入ることができたり、店内も会話しやすいほど静けさがあったりするケースが少なくありません。

 

駅前や駅近くのお店の場合には相変わらず混んでいることもありますが、それでもふだんの7~8割程度の人数にまで減っているケースが多いことでしょう。

雨の日に傘をさしてまで並びたい人は少ないものです。だからこそ普段行くことができないお店に行くと、すいた状態で入ることができ、ゆったりと満喫できます。

 

ざわざわしたカフェや喫茶店だと、彼氏とゆっくりおしゃべりできる雰囲気ではありませんが、程よい静けさが漂っていれば、ゆったりと会話を楽しめるでしょう。

にぎわっている状態は店員さんもオーダーや片付けであわただしく動き回っていますが、人が少なめの雨の日は店員さんも心にゆとりがあり、丁寧な受け答えやちょっとしたサービスをしてくれることもあります。

人気店こそ雨の日を狙っていってみましょう。

 

敢えて外デートで雨音に耳を澄ませてみる

 

あなたは雨音にゆっくり耳を澄ませて聞いた経験はありますか。

時間が有限のようにあった子どもの頃なら、児童館や公園などでひたすら雨の音に耳を澄ませていたことがあるかもしれません。

 

しとしと降っているくらいの雨ならば、地面やバケツ、塀や遊具などモノによって雨音が違うことに気づくことができるはずです。

忙しい毎日送っていると、ゆっくり雨の音を聞く機会なんてなかなかありません。それよりも早く家に帰って眠りたい気持ちや彼と電話したい気持ちなどが勝ると思います。

だからこそ敢えて外デートでは、彼と一緒に雨音に耳を澄ませてみましょう。

わざわざ公園に出かける必要はありません。テラスのあるカフェや森林のあるカフェなどへ行き、雨を見たり、雨の音を聞いたりしながら静かなひと時を過ごすのは乙なものです。

カフェによっては、抹茶や和菓子を提供しているところもあります。雨の日に雨音に耳を澄ませながら、和の物を口にしていると緩やかな時間の流れに変わるのが体感できるはずです。

たまにはゆったりといつもと違う過ごし方をしてみるのも、新しい気づきや発見が得られます。

 

カフェにこもって旅行の計画

 

雨の日になると駅前の喫茶店やカフェは込み合いますが、駅から10分程度離れると、がらりと空いていることが珍しくありません。

静かなひと時が過ごせるカフェや喫茶店は一緒に旅行の計画を立てるのにうってつけです。

 

一緒に行ってみたい旅行のパンフレットや本を持ち寄って、話してみましょう。

雨の日なら店内もすいていることが多く、4人掛けの席で広々と本やノートを広げても嫌がられることは少ないです。

その機会に、体験してみたい内容や泊まりたいホテル、観光したい場所や参考になりそうな写真などを持ち寄って、ノートに切り張りしてみるのもおすすめです。

話し合うだけでは漠然としていたものが、写真などを切り張りすると自分たちが何を求めているのかが見えてきます。

 

貼られた写真をもとにシェアをすれば、お互いの重視している点や外せないポイントもわかりやすく、お互いの意見を尊重しやすくなるでしょう。

また話の上では何度も出てきてもビジュアル上に貼られなかったものは大事と言いつつ、そこまで本心では重要視していない可能性もあります。

お互いに優先順位がつけやすくなるでしょう。

 

なかなか意見のまとまりにくい旅行の計画だからこそ、雨の日ごとに資料を持ち寄って話したり、ビジュアル化したりすることで、どんどん具体化できます。

雨の日を最大限有効活用しましょう。

 

雨の日の買い物はサービスが盛りだくさん

 

プランタン銀座や高島屋、京王百貨店や西武百貨店などでは、雨の日に特別なサービスをしているのをご存知でしょうか。

雨の日だから出かけたくないだなんて、もったいない。

雨の日だからこそ、お得にショッピングを楽しむこともできます。

 

たとえば京王百貨店の新宿店では、気象庁の天気予報で雨マークもしくは当日の急な雨の場合に、雨の日サービスとしてデパ地下の各店舗で値下げをしています。

デパ地下はおしゃれなお総菜が多いけれど割高でなかなか手が出せないと思っている方も多いことでしょう。しかし雨の日ならば割引でお得に買えます。

 

雨の日に行き、日中はプラプラと雑貨屋や洋服屋などでショッピングを満喫し、帰りにお総菜を買って帰れば、一緒に暮らしているカップルも夕飯も作らないで済み、楽ができます。

ふだんはなかなか手が出しにくい価格のデパ地下グルメもふだんよりも、5~10%程度の割引が聞くことで買いやすくなります。雨の日の特典といえるでしょう。

 

また西武百貨店の渋谷店では、雨の日サービスや雨の日特典を実施しています。

たとえば化粧品売り場ではファンデーションやスキンケアのサンプルをプレゼントしていたり、コスメコーナーでは指先パックやピーリングジェルのサービスなどがついてきたりします。

ふだんはついてこないサービスなのでとてもお得です。

 

デートの時に自分だけサービスを受けるのも気が引けるかもしれませんが、男性向けのサービスも実施しています。

紳士靴コーナーではクイックサービスを実施しているので、カップルの雨デートとしてデパートへ行き、各自別れて雨の日特典を満喫し、途中合流することもできます。

 

ほかにも店舗ごとにドリンクサービスやチョコレートのプレゼント、記念品のプレゼントや10%オフなどの特典がついていることも多いので、ショッピングする前にチェックすれば、お得に楽しいひと時を過ごすことができます。

 

特別体験ができる雨の日ディズニー

 

最後に彼氏とディズニーリゾートに行ったのはいつでしょうか。付き合い始めの頃はテーマパークに遊びに行くことはあっても、付き合いが長くなるにつれて足が遠のきがちな場所です。

特に遊園地やディズニーリゾートは外のアトラクションも少なくないため、雨の日に行こうとする人もは少ないでしょう。

しかし雨だからこその楽しみ方ができるのもディズニーならではのメリットです。

 

ディズニーランドには雨の日にしか見ることができない特別なパレードがあります。ふだんならば夜パレードとしてエレクトリカルパレード・ドリームライツが行われます。

エレクトリカルパレード・ドリームライツとは、ディズニー映画の名作キャラクターたちが色鮮やかなLEDライトとディズニー・ミュージックに包まれながら、軽やかに踊っていくファンタジーなパレードのこと。「アナと雪の女王」や「美女と野獣」などさまざまな映画が再現されて登場するパレード、あまりの華やかさに目を奪われる人も少なくありません。

 

しかしシーズンごとに新しいリニューアルはあるものの、何度か行ったことのある方だと見慣れてしまい、飽きるケースもあります。その場合にはエレクトリカルパレード・ドリームライツの代わりに行われるナイトフォール・グロウを見れる雨の日が絶好のタイミングです。

 

大雨や突風等で通常のパレードが休演になるときにだけ行われるパレードで、見られる人はごくわずかです。

彼と一緒にディズニーに行ったことがある人も敢えて雨の日に行くことで、今まで見られなかったパレードが見られるチャンスです。

雨の日は地面が濡れているため、ナイトフォール・グロウの光が反射し、きらきらと輝いて幻想的に見えます。貴重なパレードを大好きな彼と一緒に見られたならば、雨の憂鬱な気持ちも吹き飛んでしまうことでしょう。

 

ディズニーランドには撮影した写真をプリントアウトできるデジタル・フォトエキスプレスデジカメがあります。

さまざまなディズニーキャラクターでフレームをくくることができますが、雨の日には雨の日限定のフレームが誕生します。「ハッピーレイニーデイ!」という雨の日限定フレームは、ミッキーマウスとミニーマウスがてるてる坊主になっています。雨の日限定フレームにすることで、特別な1枚を記念に残すことができるでしょう。

 

雨デートにディズニーを選ぶことで普段は経験できない特別な経験もできます。彼氏とマンネリしている場合にもぐんと楽しめるでしょう。

 

まとめ

雨の日デートはなんとなく気分が落ち込みがちで憂うつです。いつも家でまったりくつろぐだけでは飽きが来てしまい、退屈するのも無理ありません。

しかしちょっと工夫するだけで、雨の日をいつも以上にワクワクと楽しむことができます。

いつもは混んでいる人気店も雨の日ならば混み具合が緩和します。念願のカフェやレストランに行くには雨の日活用が良いでしょう。

家でアナログなゲームをするのもおすすめです。会話を取りながら5W1Hゲームをすれば、いつもとは違う楽しみが味わえます。

 

雨デートも視点を変えてみれば新たな彼を発見するチャンスになったり、濃いコミュニケーションを取ったりする時間にもなります。

な面にフォーカスを当てずに、楽しめる工夫をして満喫しましょう。

 

関連記事:家デートばかりでマンネリ!解消するための6つの秘訣

ピックアップエントリー

出会いがない方におすすめの婚活サイト・アプリ25以上実際に使って評価しました!
彼氏・彼女が欲しい人には恋活アプリあなたにピッタリのおすすめを紹介