片思いしている職場の先輩とのドライブデート。お誘いを受けてから、気持ちは落ち着かず、そわそわしますよね。

気合を入れておしゃれをし、片思いの先輩と付き合う方向にもっていきたいところですが、同じ職場の先輩とのドライブデートは注意すべき点がいくつもあります。

知らずにデートに出かけて気まずい雰囲気になっては本末転倒!気を付けるべきポイントを押さえて、気まずい思いをしないよう事前準備しましょう。

同じ職場だからこそ注意すべき「悪口」

 

職場の先輩とのドライブデートは、何度も仕事上話しているため、がちがちに緊張することはあまりないものです。むしろ平日の仕事の際に毎日顔を合わせている分、ドキドキ感よりも安心感の方が勝るかもしれません。

 

けれども同じ職場の先輩とのデートだからこそ、気を付けたいことがあります。それは同じ職場の人の「悪口」です。ワンマン上司やお局様など、職場内で一人や二人くらいは面倒な人はいることでしょう。日ごろのイヤな思いが脳裏にこびりつき、無意識のうちに職場の人の悪口を口に出してしまう方もいるかもしれません。

しかしいくら無意識とはいえ、悪口を言っているあなたのことを、職場の先輩はどのように思うでしょうか。大人な彼であったなら「そうだよね」「嫌だよな」と同感し、受け止めてくれるかもしれません。けれどその一方で、せっかくのデートなのに職場の話ばかりでがっかりし、心の距離が離れるリスクがあります。

「わかるなぁ」と同感を示す相手の優しさに甘えて、永遠に話しているようだと呆れられてしまい、距離を縮めるどころか片思いのまま終わる恐れが濃厚です。せっかくのチャンスなのに、もったいないと思いませんか。好きな相手とのドライデートなのですから、職場の暗い話ではなく、楽しい話をして場を盛り上げるように意識しましょう。

 

話が途切れたときに「職場トーク」はNG

ふだんから話をしているとはいっても、同じプロジェクトの話や会社内の人ネタで盛り上がっているだけの方も多いことでしょう。その場合には、ドライブデートを始めて早々にネタが切れてくるかもしれません。

 

ネタ切れが起きたときに多くの人がやりがちなのが「職場トーク」です。確かに職場トークであれば、共通認識を持っているので話を続けることができます。しかしせっかくのドライブデートで職場の話ばかりなのはいかがなものでしょうか。

おそらく真剣に話し合うことはできますが、楽しく盛り上がるかと言うと、そうとは言い切れないことでしょう。無難ではあるけれど、キャッキャッと言いながら楽しめる話題でないことが大半です。しかし何を話せばいいのかがわからないと、人はどんどんと無難な話題に逃げてしまうところがあります。一種の人間本能であり、人の無意識の心理によるものです。

 

職場トークを回避するためには、事前に盛り上がれるネタをいくつか用意しておくとよいでしょう。ドライブデートの男性は、どのようなことに興味や関心がありますか。ネタ切れしたときの予防策として、職場の先輩が好きな芸能人のニュースやトレンドの音楽、ファッションや季節の食事など、相手の興味や関心に合わせて3~5つほどネタを忍ばせておくことをおすすめします。

油断していると共通話題なだけに職場の話が口から出やすくなるものです。意識して別のネタに振るように気を付けましょう。

 

デートプランの任せすぎは嫌われる可能性も

 

ところで、職場の先輩とドライブデートにあたって、あなた自身もデートプランを練っていますか?ドライブに誘ってもらった立場だからと油断をし、まったく計画を練らずに挑むと、相手の性格によっては嫌われる可能性もあります。

 

男性の中には「男女平等」「バランス」を大事にしている方も存在します。バランス重視の男性だと、男尊女卑なところがなく、ニュートラルな考え方を持っている一方で、デートの際の負担も両方が持っていたいと考えます。だからこそ、相手の男性に任せっぱなしでは嫌がられたり、不快感をあらわにしたりすることもあります。

反対にデートや交際に対しては男性がリードするものとの認識が強い男性であれば、任せっぱなしでも問題はありません。その場合には会話の節々で「女の子なのだから」「男性だし」など性差を感じさせる発言が見られ、行動面でもエスコートする姿勢が見られます。

 

普段の行動から職場の先輩がどちらのタイプかを見て、バランス重視型のタイプの場合には、あなた自身もデートの計画を練った方が無難です。デートの計画を練ると言っても、どこに行くかを決めたり、どのルートを通るかを決めたりする必要はありません。

それよりもランチやディナーの候補場所を調べて置き、職場の先輩が好きそうなお店があったら会話の中で小出しにするくらいで良いでしょう。もしくはトレンドのお店などを調べ、ドライブ中の話題提供にしても喜ばれます。

実際に行くかはともかくとして、情報提供の姿勢は喜ばれます。なぜなら情報提供をするということはドライブデートの日を心待ちにしていたサインになるからです。

もし相手の男性が鈍感なようなら、口に出してみるのもお勧めです。「○○さんとのドライブが楽しみすぎて、色々調べてきちゃいました」「○○さんとのドライブ、思い切り楽しみたくて下調べしてたら、寝るのが12時になっちゃいました」そのような発言は心から待ちわびていたことを伝えることができます。片思いの状態から彼女にあがりたいのなら言っておいて良いでしょう。

 

受け身ではなく積極的な楽しむ態度を

 

ドライブデート中、すいすい進んでいければよいものですが、日によっては渋滞にはまって動けない時もあります。運転手である職場の先輩も、脇道を行ってみたり、一般道と高速道路を切り替えたりなど工夫をすることでしょう。しかしタイミングによっては、なかなか進まずに気まずい雰囲気になることもあります。

 

車がなかなか進まずに空気がよどんできたときには、主体的に情報提供をしましょう。ドライブデートに誘われたからといって、楽しませてもらうものではありません。デートはお互いに楽しむ意志を持って、積極的に楽しむ態度でいることが大事です。進まない時こそ主体性を発揮して、お互いに楽しめるように工夫しましょう。

楽しむ工夫といっても難しいことはありません。お互いに興味関心のある話題を話したり、流行や旬の話をしたりするだけでも、十分場が盛り上がります。しかしドライブデートが朝から晩までのフルコースの時には、話題切れを起こしてシーンとしてしまうかもしれません。

そのときには話題ではなく、ゲームをしましょう。手軽にできるものとしては「しりとり」がおすすめです。道具を用意することなく、誰もが知っている簡単なゲームだからです。相手の返答からは好きな食べ物や好きな動物などが出てくるかもしれません。

共通性のある回答が続いたら「もしかして○○が好きなの?」「○○に興味があるんですか?」と聞いてみましょう。しりとりをしながら相手の知らない一場面を知ることができるかもしれません。

 

疲れがたまったときには話すより聴く

 

ドライブデートも終盤に差し掛かり、夕方くらいになると疲れから沈黙も増えがちです。無理して話そうとしても余計にシーンとなりがちです。無理して話すのではなく、相手に話題を振るのが打開策になります。

 

ドライブデートで行った場所の感想やこれから行きたいと思っている場所など、質問してみましょう。話すだけ、聴くだけでは飽きてしまいます。話すと聴くのバランスをとることで、スムーズな会話のキャッチボールができ、楽しめます。

聴く内容に困ったときには5W1Hに意識をして、会話を掘り下げてみましょう。じっくり耳を傾けることで、知らなかった相手の魅力的な部分を、より多く知ることができるかもしれません。

自分の話を深く話す機会は、人生でそれほど多くありません。親しい友人や家族間のコミュニケーションであっても気遣いや配慮で言いたいことを我慢したり、合わせてしてしまうこともあることでしょう。しかし恋愛関係においては、身も心も丸裸で付き合うことになります。だからこそ素直にあるがままでいられる状態で、社会的にも結ばれる結婚の形に至るのです。

 

相手の話の中には「ん?」と小首をかしげたくなるものもあるかもしれません。しかし話が終わるまでじっくり聴き、受け止めることが大事です。受容することで、相手は「この人には何を話しても大丈夫」と安堵感を抱きます。話すネタがないときや疲れて話したくないときには「相手に話題を振る」「相手の話を聴く」に意識してみましょう。

 

初ドライブデートで急接近はハイリスク

食事の場所等を調べたり、沈黙になりそうな時にも旬の話題を振ったり、簡単なゲームで盛り上げたりなどをすると、片思いの相手からも好感度がぐっと上がるものです。今までの先輩と後輩の関係から、彼氏彼女のような雰囲気が漂い、よいムードが出てくるかも知れません。

 

しかし初ドライブデートでの急接近は、ハイリスクでもあります。男性の中には「これは良さそう」と感じると、そのまま告白やキスなどの段取りを一気に飛ばしてホテルに誘ってくる人もいるからです。

もちろん、恋愛は自由です。成人している当人同士が合意であれば、全く問題はありません。しかし段階を踏まずに急接近すると、その分別れが早くに訪れたり、彼女のつもりがセカンドやセフレであったりする危険性もあります。

片思いしている男性から誘われたら、いやとは言いにくいものでしょう。しかし、本当に良い関係性を築きたいのなら、段階を追って関係性を着実に進めていくことをおすすめします。

割り切って付き合うのもよいと思っているのなら問題ないのですが、自分のことを大事にしてくれる男性と幸せな恋愛をしたいのなら、曖昧な状態でホテルに行ったり、一気に関係性を進めていくことはリスクが高いのです。

 

ここまで読み進めて見て、「実際に誘われたら断りにくい」「どう着実に関係を進めていけばいいの?」と困惑や悩みを抱く人もいることでしょう。しかし心配はご無用です。ちゃんと手を打って対処をすることができます。

具体的な対処法としては、雰囲気で物語ることです。はっきり口にしないでも、ある程度の恋愛経験のある男性であれば、状況を察することができます。付き合っていないのにホテルなんてとんでもないなどの発言やちゃんと付き合いたいオーラなどがその代表例です。それらの言動や雰囲気の出ている女性には、多くの男性がショートカット式の恋愛を目論むことができません。なぜなら隙がないからです。

好意を見せることは大事ですが、隙が多いとよからぬことをたくらむ男性もいます。最低限のガードを固め、ふとどきな提案をされぬようにしましょう。

もしいきなりホテルに誘われても、凛とした態度で対応することが大事です。はっきりとNOを突きつけ、きちんと付き合いたいことを主張しましょう。きちんと考えてくれる男性であれば、告白をしてゆっくり愛を育んでくれるはずです。

 

まとめ

同じ職場の先輩からドライブデートに初めて誘われると、気持ちがそわそわしてくるものです。ましてや片思いの相手と1日過ごせると思うと、嬉しさから顔がほころぶ方も多いことでしょう。

しかし、ふだんから顔を合わせる相手なだけに気を付けるべきポイントが複数あります。共通話題である仕事の話題ばかりを口にしてムードがゼロになってしまったり、仕事先の悪口が出て呆れられてしまったりするリスクもあります。仕事が同じ場所なだけに話題には注意したいところです。

また時間が経つにつれて話題がなくなり、車が渋滞にはまって気まずくなることもあることでしょう。気まずい雰囲気から脱するには、事前に片思いの男性の趣味や興味のありそうなネタを押さえて置いたり、簡単にできるゲームをしたりすることも大事です。事前に準備しておくことで、慌てずに楽しい雰囲気を継続できます。

デート終盤になって、疲れて口が重たくなってきたら無理して話そうとするのではなく、話題を振るようにしましょう。じっくり話を深堀することで、まだ知らない相手の一面が知れたり、しっかり受け止めてくれるあなたへの評価がぐんと上がったりします。

同じ職場の先輩とのドライブだからこそ注意すべき点もあります。しかし注意点を押さえておくことで、関係性を縮めて片思いから両想いへと変えることも可能なのです。きちんと準備をして、ドライブデートに挑みましょう。

ピックアップエントリー

出会いがない方におすすめの婚活サイト・アプリ25以上実際に使って評価しました!
彼氏・彼女が欲しい人には恋活アプリあなたにピッタリのおすすめを紹介